ペット

2008年12月 1日 (月)

捨て猫が7匹

妹の家で、捨て猫を7匹保護しました。

多分生まれて1か月経たないほどの・・・。

もちろん離乳もしていない、目も開くか開かないかの、親猫が面倒をみなければあっと言う間に死んでしまいそうな、はかない命達でした。

パッと見は、萎れたネズミのようにしか見えない子猫達。

家族で協力しつつ、最初は3時間おきに猫ミルクをスポイトで与えました。少しづつですが元気になっていく様子が分かります。

子猫達を保護したのは10月の前半でしたが、今年は特に寒さが厳しく、夜の寒さに子猫達の体力では耐えられないだろうと、寝床に湯たんぽを入れて、寒さ対策もしました。

哺乳瓶でミルクをやるようになると、それぞれの個性も見えてきて、世話をするのは大変ながらも遣り甲斐も出てきます。

残念ながら2匹は天に召されましたが、5匹は元気に育ち、そのうちの3匹は良きパートナーがみつかり嫁いで行きました。

いまは元気いっぱいの彼らですが、妹家族に拾われるのがあと30分でも遅かったら、多分命はなかっただろうと思います。

親猫から引き離された、乳飲み子は生きられません。

育てることが出来ないのに、飼い猫が妊娠してしまったとしても、ある程度まで育てれば貰い手を探すことだってできたはずです。
もともと猫が好きでもないのに、飼っていたとは思えませんので、正直言って7匹のほぼ生まれたばかりの子猫を捨てた人の気持ちは理解できません。

もう怖いぐらいかわいいですよ。
ここまで育てれば欲しい人はいたはずなのに・・・育てるのは大変ですが、それ以上に彼らに癒されているのは面倒を見ている我々の方です。

どんな命でも粗末にしていい理屈はありません。
動物を飼っている方は肝に銘じてほしいです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

久しぶりに動物関連

3連休も最終日、皆さん如何お過ごしでしょうか。

ワタシはと言えば、す~~~っかり忘れていた、「愛玩動物飼養管理士2級」の課題報告問題をやったり、やらなかったり、戸籍法の資料を見たり、居眠りしたりとなかなか忙しい一日でした。

「愛玩動物飼養管理士2級」の試験自体は、12月に実施されるのですが、12月の本試験を受けるためには、事前に行われる講習会の受講と、課題報告問題の提出が必須事項になっています。

講習会の受講は無事クリアーしていますので、残す必須事項は「課題報告問題」の提出だけです。

で、この「課題報告問題」の提出が確か9月だったよな・・・と昨日思いだしまして、問題用紙と一緒に事前に送られて来ていた説明書きを読み返してみたところ、9月26日が提出期限であることが判明、急きょばたばたと問題を解き始めた、というところです。

まだ途中までしかやっていませんが、テキストをちゃんと見れば答えは必ず載っていますので、問題自体が難しいということはありませんが、なんせ5択が100問と数がやたらと多い!

念のため解答が分かっても、選択肢の全部を一応確認しておこうかな・・・なんて思ってしまったのが運のつき。
思った以上に大変な作業で、かなりへろへろです。

残す問題数はあと35問・・・まだシバラクかかりそうです^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

家畜の5つの自由

昨日の愛玩動物飼養管理士の講習会で聞いたお話し。

ほんの一昔前の家畜には、人間で言うところの“人権”がまったくなかったそうです。

1964年イギリスのルース・ハリソンが書いた「アニマル・マシーン」という本の中に、不衛生な場所にずっと閉じ込められた状態で飼育され、満足な餌を与えられることもなく屠殺される、家畜たちの悲惨な状態がつづられているそうです。

彼女はこの本で、人間が食べるものは健全なものでなければならなず、また正しく動物を取り扱うこと、動物の習性・生活様式を尊重することは最低限必要だ、と述べています。

この「アニマル・マシーン」の出版からほんの6週間後には、家畜の福祉増進を目的とする実態調査を行う委員会が、イギリス政府の委嘱により設置されたそうです。

翌年この委員会から、家畜飼育の基本となる理念が勧告されました。
「どんな条件の下であろうと、家畜には少なくとも動作における5つの自由が保障されるべきである。その自由とは、“楽に向きをかえること”ができ、“自分で毛並みをそろえる”ことができ、“起き上がり”“横たわり”“四肢を伸ばす”ことができる自由である」

当時の家畜には、起き上がったり横になったりする自由もなかったというのに、驚きを感じます。それがほんの44年前だと言うのがもっと驚きですが。
44年前といと東京オリンピックの年ですよね。結構最近・・・。

守るべき「家畜の自由」は現在では以下のように唱えられています。
1、飢えと渇きからの自由
2、肉体的苦痛と不快感からの自由
3、傷害や疾病からの自由
4、おそれと不安からの自由
5、基本的な行動様式に従う自由

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

愛玩動物飼養管理士の講習会

アブナイところでした。

受験料も振り込み済みの「愛玩動物飼養管理士2級」の必須講習会の申し込みをするのを、すっかり忘れていまして、6月30日必着のところを6月30日に速達で出しました。
30日必着と気付いたのが29日の夜中25時くらいだったので…^^;

この講習会を受けないと受験させてもらえないという、必須講習会だったので、もしも厳密に“30日必着”を厳守されたら、受験そのものがアウトになってしまうという代物です。

「ダメかもな~」なんて思っていたのですが、今週はじめ無事に講習会の入場票が届きました。
とりあえずセーフ。
講習会の会場はいくつかの候補の中から希望地を第3候補まで選べる方式だったのですが、何気なく選んだ第3候補の埼玉県の大宮ソニックシティに決定しました。

他の候補地は、沖縄とか「旅行か?」ぐらいのところがズラリと並んでいましたので、大宮とは言え、まだまだ近場と言えます。

講習会では試験範囲に該当する箇所をすべてリストアップするようなので、試験当日に困らないよう、真面目に受講しようと思います^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

仔猫の・・・

いやもう、ホントに可愛いです~~。

大人猫も可愛いですけど、生後2か月ぐらいの仔猫ちゃんの可愛さったら、半端じゃありません。

猫好き大爆発です。

Photo

Photo_3

実物はもっと可愛かったんですけど・・。

自分のカメラの腕が憎い!

何枚か写真は撮ったんですが、これが一番マトモな(顔がわかる)写真です。

どんどん動くので、どれだけ失敗したか・・・^^;

写真の加工の仕方もよく分らなかったし。
そのまま載せちゃいましたが、ちゃんとアップ出来ているのかどうか・・・不安。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ペットたちの現実

ADRの研修を受けている最中に届いていたんですが、今日まで放置していました。
先月申し込んだ、「愛玩動物飼養管理士2級」のテキストやらスケジュールチェックリストやらが社団法人日本愛玩動物協会から届きました。

スケジュールを見てみると、6月下旬に課題提出開始、7月にスクーリング、12月21日に認定試験という順序になるようです。

テキストは全2巻で、中身をパラパラっと見てみると・・・字がデカイですね。
2色刷りなんですが、あまり写真やイラストは使われてないです。
これはテキストというより、文字通り“教科書”と言う感じです。

話しはガラリと変わりますが、昨日、保健所などに保護された犬の、殺処分される映像を見ました。
13年間その担当をされている男性職員が「一番嬉しかったことは?」という質問に「犬が譲渡されたとき」と答えていました。
貰い手が見つかれば、犬は殺処分されなくて済むのです。
いろんな事情があって、こういう結果になってはいるんだろうと思います。
しかし、どんな理由をこじ付けても、人間の身勝手から動物たちが日々殺処分されているのは現実です。
死ぬまで面倒を見る覚悟なしに、動物を飼うべきではないと思います。
途中事情が変わって、どうしても飼う事が出来なくなったときに新たな飼い主を探すことは、命ある者を養うものの最低限の義務であると考えます。
私も昨日初めて知りましたが、殺処分は安楽死ではありません。
どうか、動物を飼われている方、最後まで動物たちを可愛がってあげて下さい。
お願いです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月17日 (土)

あかちゃんが生まれました

4月15日朝8時40分のことです。

まだ見てませんが超可愛いハズ。

お母さんは“もお子”でお父さんは不明、生まれてきたのは“ヨーグルト”“きゃらめる”“うぢゅまき”“マーブル(冬毛)”です。

生後1か月の子猫です。
もう絶対可愛いころ合いですね。

一番最初に生まれてきた“ヨーグルト”は生まれて4日目に残念ながら死んでしまいましたが、ほかの3匹は超元気です。

きゃらめるは茶トラ、うぢゅまきは三毛、マーブルは顔の黒い下半身三毛です。
ポチが面倒を見ています。

来月、会いに行く予定・・・超楽しみです(^^)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

愛玩動物飼養管理士2級を受講します

この3日ぐらいはパソコン不在のため、何もかもが滞っていましたが、今日から通常モードにむりむり戻します。

去年申し込もうとしたら、年に1回であることが判明し、ずっと保留状態になっていた愛玩動物飼養管理士2級の通信教育講座に、やっと申込みをしてきます。

愛玩動物飼養管理士とは、「動物の愛護および適正飼養管理に関する知識を体系的に習得し、それらの知識を広く社会に普及できる人材」と主催団体の社団法人日本愛玩動物協会のパンフレットには載っていました。
そのような人材になるためには、約半年間に亘り協会作成の教本で、「動物愛護論」「動物関係法令」「動物のからだの仕組みと働き」などなどを自宅学習し、12月に行われる“認定試験”にパスしなければならないのです。

受講者は様々らしく、ペットショップの方、動物病院関係者、ペット飼養可マンションの建設関係者・不動産関係企業、公務員、専門学校生、大学生、主婦など、かなり幅広いです。

自宅学習ですので、きっちりやり切れるか多少不安がないでもないですが、頑張ります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

行政書士とペットトラブル

平成15年に内閣府により世論調査の一環として動物愛護に関する全国調査が行われた。それによると有効回収数2,202人のうち動物を飼っていると答えたのは36.6%だという。3分の1以上の世帯がなにかしら動物を飼っていることになる。
この調査から4年あまり経過しているわけだから、現在この数が増えているか減っているかは分からないが、動物の役割は確実に変わってきていると思う。

単なる愛玩動物としての位置づけではなく、家族の一員として、また人生のパートナーとして動物を迎い入れている人が増えているように思う。年賀状など以前は定型的な文章のものが多かったが最近は飼い犬や飼い猫の写真入りのものがやたらと増えたように思う。賃貸マンションなどもペット可のところが急増している。動物セラピーや動物療法など人の心の分野での動物の活躍もよく耳にするようになった。

人と動物の距離が縮まると素晴らしい効用もある反面トラブルも増えます。ペットショップとの売買契約時のトラブル、獣医との治療時のトラブル、鳴き声や散歩時の処理、臭いの問題、ネット取引トラブル、捨て犬捨て猫、咬傷事故などなど。飼う側のちょっとした注意やマナーで防げるトラブルもあれば、解決するには専門的な知識を必要とするトラブルもあります。

私自身、大のつく猫好きです。いまはマンション暮らしなので残念ながら動物を飼う事はできませんが、“ペットトラブル解決行政書士”を目指すべく先日「動物法務協議会」に入会しました。
動物法務協議会」は行政書士が中心となって動物愛護の精神を根底に、ペットに関わるすべての方々に対する法律面からのサポート業務をすることを目的に2000年に設立された団体です。会員は行政書士をはじめペットショップの経営者、獣医、ペットのオーナーの方など多彩です。

動物法務も他の行政書士業務同様一朝一夕にいかない分野ですが、猫好きの私としてはヤル気はMAXです。がんばります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ポチっとお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (1)