« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年3月

2009年3月22日 (日)

さくら開花・・・近況報告

お久しぶりのブログです。

忙しく走り回っているうちにいつの間にか春めいてきましたね。
東京では昨日桜の開花宣言が出たようで・・・。

事務所近くの桜並木もぽつぽつ蕾が開いてきています。
朝夕はまだ冷えますが、昼間は上着がいらない日も・・春ですね。

事務所といえば、移転手続き完了しました。
新しい事務所は京浜東北線のJR王子駅から歩いて5分ぐらいのところです。
桜の名所飛鳥山公園が一望できる、この時期はなかなか風情のある事務所です。

近況としては、ここ半年間の懸案だった相続手続きがいよいよ最終局面を迎えてちょっとひと安心というところです。
金融機関への相続届も済んで、あとは解約金の入金を待つばかり。
この件では、遺産分割協議書を持って相続人の方お一人お一人に会いに行きました。
それぞれお住まいが離れていること、疎遠な方同士の相続であったことなどが、直接お会いして説明が必要だと判断した理由です。
お会いしてみると皆さん快くお話しを聞いて下さり、遺産分割についても内容をよくよく納得していただいた上での署名ということになり、結果は同じだったとしても無味乾燥に書面を送り付けるようなことをしなくて良かったと思いました。

最近はホントに相続手続専門行政書士となりつつあります。
3月に入ってブログも書かずに何をしていたかと言えば、相続人調査が2件と遺産分割協議が3件、公正証書遺言が1件と今週後半には新たに相続人調査と遺産分割協議書作成業務が入る予定です。
月末にはマンション管理のトラブルについての相談を受けることになっているので、その辺の下調べも必要だし・・・うーんいつ休めるのか。
お花見にも行かなきゃだし^^;

26日には行政書士公法研究会の勉強会「政策評価法の射程」があります。
発表者の某先生が行政書士公法研究会恒例の大盤振る舞い出血大サービス赤字もなんのそのな資料作りに余念がありませんので、今回の勉強会も盛り上がること必至です。
30日は相続法条文・判例勉強会の第2回目の勉強会を開催予定です。
第2回目の相続法条文・判例勉強会は「遺留分算定、特別受益者がいる場合の法定相続分の算定のポイント」を最新判例・条文からあたります。

こう書くと忙しそうですが・・・って実際に忙しくもありますが、それぞれの業務が緩やかに進行しますので、一歩一歩着実に進めているという感じですかね。

何にしてもお仕事を頂けるのは有難いことです。
依頼してくださる方の信頼を裏切らないためにも誠実に確実に頑張っていきたいと思います(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »