« 祝!5万アクセス達成! | トップページ | 勉強会無事終了 »

2008年11月21日 (金)

ノーアクションレターの現状

「民間企業等が新たにビジネスを興したり、新商品を販売しようとする際に、その行為が法令に抵触しないことが明確でないため、事業活動が委縮してしまうようなケースが想定される。そこで自ら行う行為が法令に基づく不利益処分の適用の可能性があるかどうかを照会に応じて回答する制度が必要である。これに対応するのが、法令適用事前確認手続(ノーアクションレター)である。」
『行政書士の未来像』より 阿部泰隆2004信山社

というわけで、行政書士公法研究会でノーアクションレターを取り上げます。

ノーアクションレター制度では、法令に基づく許認可等を受ける必要があるかどうか、許認可等を受けない場合罰則の対象になるのかなども、法令毎に設けられた照会窓口に照会書に必要事項を記入のうえ照会することができます。

今後行政書士にとって必須の知識になって来るであろうことは火を見るよりも明らかです。

日程および詳細は下記のようになります。

テーマ 「ノーアクションレターの現状」

日程 平成20年11月26日(水)pm6:30~8:30

講師 山賀良彦(北支部)

場所 台東区民館(地下鉄浅草駅徒歩5分)

お申込み方法 下記メールアドレスへ氏名・電話番号・支部名・メールアドレスを明記の上お申し込みください。

メールアドレス gyousei@yamamoto-tel.jp

面白い講義になると思いますので、興味のある方はぜひご参加ください。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 祝!5万アクセス達成! | トップページ | 勉強会無事終了 »

行政書士公法研究会」カテゴリの記事

コメント

今やっている風俗許可で、許可申請の必要があるかどうかわからないと当局に言われています。しかし正々堂々と営業したいというお客さんの意向のため事前申請をしているところです。こういうのが該当するのかな?

投稿: クレヨン | 2008年11月22日 (土) 10時08分

クレヨンさん
該当します。
行政書士にとっての“ノーアクションレター像”をぐぐっと掘り下げますので、ご期待ください(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年11月23日 (日) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/25536309

この記事へのトラックバック一覧です: ノーアクションレターの現状:

« 祝!5万アクセス達成! | トップページ | 勉強会無事終了 »