« 今日は日曜日・・・ | トップページ | 郵便物の転送サービス »

2008年10月20日 (月)

お葬式の会計係

昨日今日と通夜・告別式の会計係をしました。

行政書士業務ではもちろんありません。

親戚の葬儀に参列して、たまたま白羽の矢が立ったのです。

今時の通夜告別式では、芳名帳に記帳してもらわず、芳名カードに住所・氏名・電話番号・故人との関係などを記載して、お香典と一緒に受付に渡します。

その芳名カードとお香典を貰い受けて、香典の額と人数をカウントし、お金を管理するのが会計係の主な仕事でした。

慣れれば何てことのない仕事ですが、人さまのお金を預かるので結構神経は使いました。

滞りなく無事に済みましたが、思わぬところで昨今のお香典事情を知ってしまいました。

お葬式の会計係に守秘義務があるかどうかは分かりませんが、こういったことは「言わぬが花」ですね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 今日は日曜日・・・ | トップページ | 郵便物の転送サービス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういう会計係に関し、父親に注意されたことがいまだに思い出されます。
いわく、「いただいたらその場で開封しろ、中には入れ忘れている人がいるもんだ、その場でなら注意できるが、時間がたてば回収は不可能だ」
なるほどと思ったせいで、記憶にあります。

投稿: クレヨン | 2008年10月20日 (月) 22時40分

クレヨンさん
お香典を一種の贈与契約と考えると、記載された金額については支払い義務がありそうですよね^^;
今回の場合は皆さんチャンと入ってましたけどねcatface

投稿: おさる | 2008年10月20日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/24632328

この記事へのトラックバック一覧です: お葬式の会計係:

« 今日は日曜日・・・ | トップページ | 郵便物の転送サービス »