« もうすぐ行政書士試験 | トップページ | 今日はホントに寒いですね »

2008年10月30日 (木)

離婚後の姓

離婚するとき、婚姻時に姓を改めた夫婦のいずれかは、以前の姓に戻すか、婚姻中の姓を名乗るかを選ぶことができます。

民法上では「婚姻によって氏を改めた夫または妻は、協議上の離婚によって婚姻前の氏に復する。」と767条1項に、2項では「前項の規定により婚姻前の氏に復した夫または妻は、離婚の日から3か月以内に戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、離婚の際に称していた氏を称することができる。」と規定されています。

離婚後の姓は、結婚する前の姓でもいいし、結婚中に名乗っていた姓でもいいわけですが、婚姻期間や、子供の有無にもよるのかもしれませんが前の姓に戻す人が圧倒的に多いとは思います。

前の姓に戻すとなると、運転免許証や健康保険、クレジットカードから果ては近所のレンタルビデオ屋の会員カードなどすべて名前の変更をしなければならず、どうでもいい系の面倒な作業がいっぱいということになりますね。

この手続きを避けるために婚姻中の姓を名乗るという選択もありかもしれません・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« もうすぐ行政書士試験 | トップページ | 今日はホントに寒いですね »

離婚」カテゴリの記事

コメント

逆の場合もそうでしょうね。
戸籍は姓を変えても、結婚前の姓をそのまま通称に使うってことも聞いたことあります。
変なところでエネルギーがいりそうですね。

投稿: クレヨン | 2008年10月30日 (木) 19時54分

クレヨンさん
免許証などは通称って訳にはいかないですものね…夫婦別姓はやっぱりいいかもしれません。

投稿: おさる | 2008年10月31日 (金) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/24869846

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚後の姓:

« もうすぐ行政書士試験 | トップページ | 今日はホントに寒いですね »