« 激動の一日 | トップページ | 契約書の印鑑2 »

2008年10月12日 (日)

契約書の印鑑1

契約書って何でしょうね。

スーパーにダイコンを買い物に行って、わざわざ売買契約書を取り交わす人も少ないでしょう。

なぜ、契約書を取り交わす必要がなのでしょうか。

売買契約は民法に規定される契約行為ですが、民法上、売買契約に契約書を取り交わすことは契約の要件とはなっていないのです(民法555条)。

ということは、口約束でも売買契約は成立するわけです。

が、身近なものでたとえば車を購入するときや、不動産を購入する際など、売買契約書を取り交わさない人はまれでしょう。

売買契約が口約束で成立するのであれば、契約書はそもそも何のために取り交わすのでしょうか?

つづく

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 激動の一日 | トップページ | 契約書の印鑑2 »

契約書」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです☆
コメできませんでしたが、ちょくちょく覗かせてもらっていました。

先生のブログはわかりやすく、また確かな知識としてとらえる事ができ、とても勉強になります。

試験まで1ヶ月をきり焦ってますが、先生の受験時代の日記を読んだら、気合い入りました。

お仕事頑張ってくださいっ
おじゃましました☆

投稿: ゾルダ | 2008年10月12日 (日) 20時20分

ゾルダさん
受験勉強お疲れ様です。
いつも読んでくださってありがとうございます。
試験は最後は自分自身との戦いです。
行政書士試験は満点を取らなくても合格できます。
肩の力を適度に抜いて、深呼吸をして、自分を信じて頑張ってください。

試験当日の開始と終了の鐘の音は私からのエールだと思ってくださいね(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年10月13日 (月) 01時57分

おはようございます☆

鐘の音を
先生のエールと思って(^^)/
本試験でも気持ちを落ち着けて試験に挑みたいと思います。
ありがとうございました☆

投稿: ゾルダ | 2008年10月13日 (月) 08時00分

ゾルダさん
自分を信じてガンバレ!

投稿: おさる | 2008年10月13日 (月) 09時23分

そっかー、受験生の方も読んでくれているのですね。
今の時期は新しいことはやらずに、復習一本でした。
模試などで間違ったところだけやるとかしていたように思います。
本番は鐘が鳴ったら深呼吸してから名前を書き、区切りごとに深呼吸および背伸びしてました。
つまりいかにリラックスして臨むかってことですね。
一番まずいのがこんな問題見たことないってことでパニクルこと・・・やったことあるんです。頭が真っ白になってアウトでした。
そんなときは少し目をつぶって深呼吸して再開することです。
ながなが失礼しました。頑張れーーー

投稿: クレヨン | 2008年10月13日 (月) 10時47分

クレヨンさん
ながながありがとうございました(^^)
良い結果を期待したいですねshine

投稿: おさる | 2008年10月13日 (月) 17時01分

クレヨン先生、
本番はリラックスしてトライします☆

一受験生に丁寧にコメントしてくださってありがたいかぎりです、頑張ります☆

投稿: ゾルダ | 2008年10月13日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/24454469

この記事へのトラックバック一覧です: 契約書の印鑑1:

» 細川徳生君の舎弟達 [株式会社エクスチェンジについての公開質問状]
細川徳生グループによる拉致監禁暴行について5本件は被害届け(刑事告訴)提出中の事 [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 11時46分

« 激動の一日 | トップページ | 契約書の印鑑2 »