« 10月は行政書士制度広報月間 | トップページ | 人気記事ランキング »

2008年10月 2日 (木)

インターネット上に溢れる情報

最近は何かと言うとインターネットを頼る癖が付いている。

分からない言葉、知らない地名、時刻表に地図、果ては晩御飯のレシピの検索にも利用している。

ほんの10年前と比べると、別世界のように便利にはなっている。
以前なら、同じ情報を仕入れるのに、書籍を購入したり、人伝に聞いたり、問い合わせをしたりと、なんとか目当ての情報を手に入れようと様々に工夫を凝らしていたように思う。

良い時代になったと言ってもいいのかなと思う。

けど、1日楽しめるはずの迷路に、最短コースの記された地図を片手に放り込まれたような、味気なさも感じる。

自分もその情報発信者のはしくれではあるのだけれど、何となく「手に入れた情報の価値」は、その過程の苦労に比例するような、早い者勝ちでもないような・・・何だろうね。

早いに越したことはないのだけどね。
苦労すればいいってものでもないし。

良いも悪いも一緒くたに情報が溢れていると、ちょっと溺れそう・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 10月は行政書士制度広報月間 | トップページ | 人気記事ランキング »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

情報は早いに越したことはありませんね。
しかし、早く手に入れたものは早く失ってしまう、、、。
easy come, easy go.ですね。
国会図書館まで調べにいった情報はいまだに忘れてません。

えっ、今の私?

『ネットらなら簡単だよ。』といわれて何時間パソコンの前で漂流したことか、、、。

これをネット・サーフィンとは言わないですね、、、。

投稿: 民法基礎です。 | 2008年10月 2日 (木) 23時19分

情報の信頼性を考えると昔の方がなんて思います。
紙ベースで(本など)責任所在がはっきりしているものの方が信頼おけますもんね。
ただほど高いものはないって思っておかないと、、、、
でもネットは手軽だから重宝してますし、つい利用しちゃいます。

投稿: クレヨン | 2008年10月 2日 (木) 23時53分

民法基礎です。さん
そう言われてみれば、私もしょっちゅうパソコン前で漂流しています^^;

苦労して手に入れた情報の最も良い点は、記憶に残るということかもしれませんね…catface

投稿: おさる | 2008年10月 2日 (木) 23時54分

クレヨンさん
そうなんですよね。
結局のところ、信頼できる情報なのかが問題なんですよ。
それを見極める自分自身とね…sweat02

投稿: おさる | 2008年10月 3日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/24209364

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット上に溢れる情報:

« 10月は行政書士制度広報月間 | トップページ | 人気記事ランキング »