« 読めない戸籍謄本 | トップページ | 愛人に「遺贈」する »

2008年9月 4日 (木)

兄弟の戸籍謄本は取れない?

「生命保険会社から、戸籍謄本提出してくれって言われたから、明日わたし区役所行って戸籍謄本取って来るね」

「じゃ、ツイデにオレの戸籍謄本も取ってきて」

「わかった。一通でいい?」

なんて会話が、お父さんやお母さんが亡くなったときに、兄弟姉妹間で初七日の法要の後などに交わされることはままありそうですね。

お互い独身の兄弟姉妹なら大抵の場合問題のない会話なのですが、結婚した兄弟姉妹の戸籍謄本を取る場合、手ぶらで区役所に行ったのでは、兄弟姉妹の戸籍謄本は取得できません。

親の戸籍に入っていた者が結婚すると、その当事者の新戸籍が編製されます。
結婚後に新たに編製された兄弟姉妹の戸籍謄本には、兄弟姉妹の記載はありませんので、兄弟姉妹は戸籍法に規定されているフリーパスで戸籍を取得できる「戸籍に記載されている者」に該当しませんし、その「配偶者」「直系尊属(親・祖父母など)」「直系卑属(子ども・孫など)」でもありません。

なので、新戸籍が編成されている兄弟姉妹の戸籍謄本を取得するときの兄弟姉妹の立場は「第三者」にあたります。

「友達に頼まれて戸籍謄本を取りに行く」というスタンスと何ら変わらないということになります。

といわけで、別戸籍が編製されている兄弟姉妹の戸籍謄本を本人から頼まれて交付請求をするには「委任状」が必要になるのです。

昨日、戸籍課の窓口で揉めていた方がズバリこのケースだったのですよ。
赤の他人ならいざ知らず、まして本人から頼まれて「兄弟姉妹」の戸籍謄本を取るのに委任状が必要ってのは、意外な盲点なのかな、と思った次第です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 読めない戸籍謄本 | トップページ | 愛人に「遺贈」する »

相続」カテゴリの記事

コメント

よく考えればそうだなとは思いますが、うっかりするところですね。
でもやっぱり不便だなと思うでしょうね、当事者になったら。。。

投稿: クレヨン | 2008年9月 4日 (木) 16時09分

クレヨンさん
兄弟って一時期は親より近い存在ですから、うっかりしそうなところですよね。
利便性よりも、個人のプライバシーや戸籍の記載の正確性を尊重した結果ですね。

投稿: おさる | 2008年9月 4日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/23484132

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟の戸籍謄本は取れない?:

« 読めない戸籍謄本 | トップページ | 愛人に「遺贈」する »