« 研修会の講師 | トップページ | 戸籍の歴史2 »

2008年8月24日 (日)

オリンピック燃え尽き症候群?

日本で開催されたサッカーのワールドカップのときにも発症した、燃え尽き症候群に罹りそうです。

今テレビで北京オリンピックの閉会式を見ているところです。

ちょうど、お盆休み中に開催されたこともあり、こんなにオリンピック中継を見たのは生まれて初めてかも、というほどテレビを見ました。

何といっても、ワタシ的には今回のオリンピックはソフトボールに尽きます。

今度のロンドンオリンピックにはソフトボールはありませんが、次の次で再開されることを祈ります。

4年に1回開催という、競技者としてのピークが合わずに涙を呑む選手がいるなか、今回の北京オリンピックでは連覇を達成した日本人選手がたくさんいたことは、嬉しい驚きでした。

また4年後を、楽しみにしています。

明日から、何を楽しみにしたらいいのか・・・crying

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 研修会の講師 | トップページ | 戸籍の歴史2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

私は1回も見ませんでした・・・

まだパラリンピックがありますよ!

投稿: oz | 2008年8月25日 (月) 01時16分

今回は女性陣が目立ちましたね。
連覇する選手が多いということは、次の選手が育っていないという意味にもなりかねません。そうではないことを祈ります。

投稿: クレヨン | 2008年8月25日 (月) 09時48分

ozさん
1回も見なかった?!
そりゃまた…catface
パラリンピック、楽しみにしています(^^)

投稿: おさる | 2008年8月25日 (月) 10時17分

クレヨンさん
女性も活躍しましたが、男性が不甲斐なかったですね。
オリンピックで連覇するほどの選手は、そうそう出ないと思いますので、通常ならオリンピック代表になってもおかしくない選手がいたとしても、チャンスがなかったとは言えるかもしれませんね…。

投稿: おさる | 2008年8月25日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/23220513

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック燃え尽き症候群?:

« 研修会の講師 | トップページ | 戸籍の歴史2 »