« 一からの入管法ゼミ | トップページ | 行政書士公法研究会初勉強会 »

2008年8月 1日 (金)

住宅ローンが残っている場合の離婚

終の棲家に選んだはずのマイホームが、離婚手続きでは一番厄介なお荷物になってしまうのは、何とも皮肉なものです。

現金一括払いで、マイホームを購入されるご夫婦もいらっしゃるとは思いますが、一般的には住宅ローンを組んで購入される方が多いのでは。
住宅ローンは返済期間が長いことから、返済途中で夫婦が離婚する、何て事も起こります。

離婚時にマイホームを売却して、住宅ローンを完済出来れば問題ありません。

が、売却したくない場合や売却できなかった場合、夫婦のどちらかがそのままそこで暮らすなどの場合、なかなか厄介な問題が持ち上がります。

住宅ローンの名義人が元夫で、連帯保証人や連帯債務者に元妻がなっていたりすると、元夫が住宅ローンを滞納した場合、元妻に請求が来ます。
金融機関には「離婚したから関係ありません」という理屈は通用しません。

お子さんがいる場合に多いケースで、夫が住宅ローンを今まで通り支払い、妻と子どもがそのままそこへ住み続けると離婚時に約束されることがあるようです。
しかし、夫が住宅ローンをキチンと払い続けていればいいのですが、万が一は払いきれず支払いが滞った場合、差押えや最悪競売になってしまうことも考えられます。

不動産や住宅ローンの名義を夫から妻へ変更する場合などは、金融機関との契約が問題になります。
契約上、「不動産の名義変更には銀行の承諾が必要」などの特約がある場合が多いようです。

特に住宅ローンが絡む離婚の場合は、後々のリスクを考慮した上での話し合いと、金融機関とどのような契約になっているのか確認することが必要です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 一からの入管法ゼミ | トップページ | 行政書士公法研究会初勉強会 »

離婚」カテゴリの記事

コメント

結婚も離婚もそれこそ結果の責任が取れるのか、慎重にせいよってことですね。
セレブで金が有り余っている人にとっては関係ない話かも。

投稿: クレヨン | 2008年8月 1日 (金) 15時31分

おお~何とタイムリー!

住宅ローンの残ってる離婚は様々な事情が絡むから大変!

金融機関は、「夫から妻名義にすることについて」
なかなか首を縦にはふらないようですね。

共働きで、持ち分もローンも半分ずつでしかも片方だけが完済しているときなど…問題多しです。ん~~

投稿: 四つ葉 | 2008年8月 1日 (金) 22時23分

クレヨンさん
お金があろうとなかろうと、離婚問題は一筋縄ではいかないかも…。
双方の性格がモノを言うのかもしれません^^;

投稿: おさる | 2008年8月 2日 (土) 03時09分

四つ葉さん
マイホームの購入時には、夫婦二人で楽しく選んだはずなんですがね~(T_T)
月日が経つのは時に残酷です…。

投稿: おさる | 2008年8月 2日 (土) 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/22702871

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローンが残っている場合の離婚:

» 武富士と東急カードについて [武富士と東急カードについて]
武富士と東急カードについて [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 00時31分

« 一からの入管法ゼミ | トップページ | 行政書士公法研究会初勉強会 »