« 戸籍の歴史2 | トップページ | 配達記録郵便廃止? »

2008年8月26日 (火)

遺言検索システム

せっかく作った遺言書も、残された方々が遺言書の存在を知らなければ、遺言書にしたためた意思を実現しようがありません。

生前、遺言書を書いていた可能性があるにも拘らず、どれだけ探しても遺言書が発見できなかったときは、公証役場の「遺言検索システム」を利用してみるのも一つの手です。

平成元年(東京都内では昭和56年)以降に作成された公正証書遺言であれば、公証役場で照会することができます。

照会をするには、亡くなった事実が記載された戸籍謄本と、亡くなった方と照会を依頼する方との関係が記載された戸籍謄本、照会依頼者の身分を証明するもの(運転免許証など)を用意の上、お近くの公証役場で調べることができます。

当然ながら、公証役場を通さない、自筆証書遺言の場合は公証役場に照会を依頼しても出てきません。
地道に探しましょう。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 戸籍の歴史2 | トップページ | 配達記録郵便廃止? »

相続」カテゴリの記事

コメント

公正証書にしたが、遺族は誰もその存在を知らずに相続終了ってなことがありそうですね。でもニュースにもならないのはなぜでしょうか?
後で気づいて相続をやり直しているのか、そのまま放置しているのでしょうか?

投稿: クレヨン | 2008年8月26日 (火) 15時18分

クレヨンさん
遺言があることを知らないでした遺産分割協議は、違法な行為というわけではないですから、特にニュースにはならないのでは…?
遺言が遺産分割後に出てきたとしても、無効になるのは遺言と抵触する部分だけですし。
ただ、もしも分割前に遺言の内容を知っていたら「こんな分け方をしなかった」というような場合は、遺言と抵触しない部分も錯誤無効になる可能性はあるようです。

投稿: おさる | 2008年8月26日 (火) 16時27分

せっかく公正証書遺言にしたからには、ご遺族に遺言の存在がスムーズにわかると良いですよね…
死亡届が役所に出されたら、自動的に検索がかかって遺言の存在がわかるシステムってどうでしょう?プライバシー関係で、はねられそうだけど…便利だとは思うのですが。

投稿: 四つ葉 | 2008年8月26日 (火) 22時25分

民法基礎です。
遺言って、「いごん」かしら「ゆいごん」かしら。法律用語としては「いごん」ですね。
戸籍も「はらこせき」or「げんこせき」?
出生も「しゅっせい」or「しゅっしょう」?
悩みますね。
ちなみにBLTサンドは、「ベーコン・レタス・トマト・サンド」だそうです(たしか、、、)。
この事実を知ったときは衝撃を受けました。

投稿: 民法基礎 | 2008年8月26日 (火) 22時40分

・・・ってことは遺言執行者も気づかないうちに遺産分割されてるってことがあるのかな??
遺言執行者は相続人の代理人だから相続人が話をまとめてしまえば文句の言いようがないか・・・。
それは避けたい(汗)。

投稿: s | 2008年8月26日 (火) 23時17分

四つ葉さん
いまは戸籍もコンピューターで管理しているので、無理な話ではないとは思いますが…本来の目的から外れた戸籍の使用は、我々に便利なことであったとしても、将来それを拡大解釈される可能性が否定できない限り、やはり認めるべきではないと私は思います。
作成した公証役場の方で、遺言書作成後のアフターフォローサービスなんてのがあったらいいのですが…^^;

投稿: おさる | 2008年8月26日 (火) 23時59分

民法基礎さん
一般的には「ゆいごん」ですよね。
「げんこせき」で「しゅっしょう」かな?
でも、「しゅっせい」って言っちゃいます^^;
NHKとかNTTとかアルファベットで省略されると、元の正確な名前が意外と出てこなかったりしますよね。
ちなみに、BLTサンドはTを抜かないと食べられない…^^;

投稿: おさる | 2008年8月27日 (水) 00時14分

sさん
やはり、遺言者やその家族と日頃からコマ目にコミュニケーションをとることが大切なのかな…。
遺言執行者が知らない間に、遺産分割されてしまうのは、ちょっとさびしいデスネ^^;

投稿: おさる | 2008年8月27日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/23262668

この記事へのトラックバック一覧です: 遺言検索システム:

« 戸籍の歴史2 | トップページ | 配達記録郵便廃止? »