« やったぞ!上野! | トップページ | 研修会の講師 »

2008年8月22日 (金)

信託法入門

84年ぶりに2006年に改正された、「信託法」の研修会に参加してきます。

そもそも「信託」とはどのようなものなのでしょうか?

ものの本によると「委託者が一定の財産を受託者に移転し、受託者は指示された目的に従ってその財産を管理し、得られた利益を受益者に交付する」とありました。

正直、「信託」についてワタシ自身あまり馴染みがあるとは言えません。

しかし、相続・遺言・成年後見などにも、改正信託法は深く関わってくる可能性がありそうです。

今日の研修会では、信託の基本的なことから、行政書士業務との関連性などをじっくり聞いてこようと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« やったぞ!上野! | トップページ | 研修会の講師 »

法律」カテゴリの記事

コメント

昔少しかじりましたが、縁のない分野ですので忘却のかなたです。

投稿: クレヨン | 2008年8月23日 (土) 09時30分

クレヨンさん
信託宣言とか、今後発展していきそうな新たな分野があることを知ることができた研修会でした。
自分の業務分野に「信託関連」を入れようと思ったら、生半可な勉強では足りないということも解りました^^;

投稿: おさる | 2008年8月23日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/23167726

この記事へのトラックバック一覧です: 信託法入門:

« やったぞ!上野! | トップページ | 研修会の講師 »