« 配達記録郵便廃止? | トップページ | 戸籍をとれる人2 »

2008年8月28日 (木)

戸籍謄本をとれる人

ここのところ、戸籍系の話題ばかりで恐縮です。

今年の5月1日に戸籍法の一部が改正されました。

「何人でも」戸籍謄本等の交付請求ができる、とされていた戸籍の公開原則が改められ、第三者が戸籍謄本等の交付請求ができる場合を制限しました。

改正前までは、「不当な目的によることが明らかなとき」だけ、市区町村長は交付請求を拒むことができました。逆に考えると、不当な目的だと明らかでなければ、誰から戸籍謄本等の交付請求を受けても拒絶できなかったわけです。

戸籍に記載されている者や、その配偶者(改正戸籍法上その“配偶者”となっていますが、この場合の配偶者って事実婚も含まれるということなんでしょうかね?婚姻届を出している夫婦は同一の戸籍に記載されているハズだから、配偶者も“戸籍に記載されている者”に当たるはずですよね・・・)、直系尊属、直系卑属は今まで通り交付請求できます。

改正戸籍法では、第三者が戸籍謄本等の交付請求をできる場合を大きく3つに分けて、交付請求に先立って明らかにしなければならない事項を規定しています。

続きは明日・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 配達記録郵便廃止? | トップページ | 戸籍をとれる人2 »

相続」カテゴリの記事

コメント

離婚して、新戸籍を編製した元妻は、みずからが除籍された戸籍の戸籍謄本(いわゆるバツの付いたもの又は除籍の表示があるもの)は請求することができます。
 謄本ですから、元夫やお子さんも記載され、その後の情報を知ることができます。
 その戸籍が、転籍・全員除籍などで、「除籍」となったら、除籍謄本が請求できます。
 コンピュータシステムに改製されたら「改製原戸籍」の謄本が請求できます。
 事実婚の配偶者については、実務者の中では、考えられていないようです。

投稿: ヒッキー | 2008年8月28日 (木) 14時37分

ヒッキーさん
なるほど元妻は、改正戸籍法10条1項のカッコ書きにあたるわけですね。
そうすると、「戸籍に記載されている者の配偶者」はやはり「戸籍に記載されている者」ですよね…。
事実婚の配偶者じゃないとすると、この10条1項にいうところの「その配偶者」って誰のことだろbearing

投稿: おさる | 2008年8月28日 (木) 15時16分

事実婚は配偶者という用語は使わないのが通常ですが、国民年金法では配偶者として扱われますね。

投稿: クレヨン | 2008年8月28日 (木) 18時16分

クレヨンさん
一般的には、事実婚の夫婦の一方を「配偶者」とは言わないですよね…やっぱり。

投稿: おさる | 2008年8月28日 (木) 21時51分

戸籍法第10条の、カッコの外にある「その配偶者」に注目なさっていますね。
 私はここで言う「その」というのは、「戸籍に記載されている者」と解しています。したがって配偶者が記載されていなくても「その・・・・・・」は請求することができると解します。
 例としては、現に配偶者である者は、相手の幼少時~単身時~前婚期の謄本も請求することができると思料します。

 そこで注意・・・・・・一般的に誤解されやすいのは、「配偶者の直系卑属(つまり子孫)」が、配偶者の相手方の一連の謄本を入手できるように言うことがありますが、法文によれば、これはできません。
 私共としては、こういう誤解を解消することの説明に苦心します。

投稿: ヒッキー | 2008年8月29日 (金) 16時10分

ヒッキーさん
ありがとうございます。
戸籍法は思った以上に、難しいですね。
難しいからこそ、やりがいもあります(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年8月29日 (金) 21時46分

外国人と日本人が結婚すると、外国人は日本の戸籍に乗る事が出来ないから、外国人が配偶者である日本人の戸籍謄本をとれる様に規定されているのではないかと思います。

投稿: フィリップ | 2011年4月 2日 (土) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/23305963

この記事へのトラックバック一覧です: 戸籍謄本をとれる人:

» 行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法! [行政書士.評価2008.com]
あなたは今の勉強法で合格率がわずか1桁の行政書士試験に受かる自信がありますか?もし初学者が他の受験生を圧倒的に突き放し一気に合格圏内へ突入する非常識な勉強法があったとしたら知しりたくありませんか?... [続きを読む]

受信: 2008年8月28日 (木) 16時22分

« 配達記録郵便廃止? | トップページ | 戸籍をとれる人2 »