« 祝!3万アクセス達成 | トップページ | NPO法人の設立 »

2008年7月10日 (木)

公益法人の定款

この2日ばっかり、新法に基づく一般社団法人と公益社団法人の定款の作成(?)をしていました。

今年の12月1日に施行される、公益法人改革で、現在の「社団法人」と「財団法人」は姿を消します。

名称的に「社団法人」とか「財団法人」と使えるのは、平成25年までのことになります。

既存の社団法人や財団法人は“一般社団法人”“一般財団法人”に移行して公益性の認定を受けて「公益法人」に留まることもできますし、活動内容によって、株式会社化やNPO法人化など、向かうべき方向性は無数にあります。

収益性のある事業と、公益性のある事業を分けて、それぞれを法人化するのことも可能ですので、団体内部でよく話し合って着地点を決めることが大切だと思います。

目先の利益に捉われず、長い目で見て団体や会員にとって、どんな決断が一番良いのかを考えて欲しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 祝!3万アクセス達成 | トップページ | NPO法人の設立 »

法律」カテゴリの記事

コメント

公益社団法人ですか。
研修は受けましたが、その法人にとってもその継続がなかなか難しいものという印象でした。

投稿: クレヨン | 2008年7月11日 (金) 11時55分

クレヨンさん
公益法人制度改革の目玉ですから^^;
しかし、この認定を受けられると、社会的信用度は増すでしょうね。

投稿: おさる | 2008年7月12日 (土) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/22205047

この記事へのトラックバック一覧です: 公益法人の定款:

« 祝!3万アクセス達成 | トップページ | NPO法人の設立 »