« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

一からの入管法ゼミ

昨日の夜は過ごしやすいを通り越して、真夏とは思えないほど寒かったですね。

久しぶりにクーラーもつけず、うっかり窓を開けっ放して寝てしまったので風邪を引くかと思いましたが案に相違して絶好調です。

さて、昨日は「ホウケン」の「一からの入管法ゼミ~外国人に選ばれ続ける底力をつけよう~」に出席してきました。

入管法の条文の基本的な理念や考え方、それに基づく運用などを、講師の須藤先生の実務体験を交えて解説する、という研修です。

入管関連の研修会にはいくつか参加しましたが、ここまで入管法をかみ砕いて解説されている講義は初めてです。

入管法は何度も読んで、よく知っているつもりでいましたが、条文に記載されている言葉の一つ一つに深い意味があり、その意味するところに沿って実務運用がなされているのだと、改めて思い知りました。

他の許認可にも言えることだと思いますが、何らかの事情でトラブルが起こった場合、単に手続きができるだけでは、リカバリーの限界が浅いだろうことは想像に難くありません。

どんなトラブルが想定されるのか、そのトラブルを回避する方法はあるのかなど、条文の立法趣旨や、条文上には書かれていない言葉の意味を深く理解しているからこそ、トラブルが顕在化した時の対処もスムーズの行える力が発揮できるのだと思います。

その力こそが依頼人の信頼に繋がっていくのだと思いました。

ビザ申請サポートはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

行政書士の聴聞・弁明代理権

昨日の雷雨は凄かったですね。

被害が出るのは勘弁してもらいたいですが、雷ウオッチャーのワタクシとしては観測シーズン到来です(ってただ見るだけですが^^;)。

キレイですよね・・・稲妻。

さて、日程が近くなって来ましたので、改めまして「行政書士の聴聞・弁明代理権」勉強会のお知らせです。

平成20年1月9日に成立した、「行政書士法の一部を改正する法律」が7月1日に施行されました。

この改正によって、官公署に提出する書類に係る許認可等に関して行われる「聴聞」または「弁明の機会の付与」の手続き「その他の意見陳述のための手続き」について、行政書士が名あて人や参加人等に代理して、業務として、聴聞等で意見を述べることが出来ることが明確になりました。

これらの業務を行うに際しては、行政手続法に規定される「聴聞」「弁明の機会の付与」等の基本的な知識の習得が不可欠であると考えます。
また、改正条文のカッコ書き、「弁護士法72条に規定する法律事件に関する法律事務に該当するものを除く」という文言も気になるところです。

そこで、「行政書士の聴聞・弁明代理権について」と題しまして、ゼミ形式の勉強会を企画しました。
行政書士の“業務としての聴聞・弁明代理権”という観点から、実務上の問題点や条文の解釈などを中心にした勉強会になる予定です。
お気軽にご参加ください。

勉強会の日程・お申込方法は下記のようになります。

*参加者多数のため実施会場が変更になりました。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

テーマ 「行政書士の聴聞・弁明代理権について」

日時 平成20年8月1日(金)18:30~20:30

ところ 台東区民館第3会議室(台東区花川戸2-6-5)
TEL03-3843-5391
地下鉄浅草駅より徒歩5分

参加費 1000円

申込方法 7月31日までに、氏名・支部名・電話番号・FAX・mailアドレスを明記の上、下記メールまたはFAXにて、お申し込みください。

申込先
行政書士公法研究会 
asukayama@movie.ocn.ne.jp
FAX 03-3842-0035
(連絡先03-3847-1888)

*行政書士限定企画です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

NPO法人の事業報告書

NPO法人は、毎年所轄庁に対して、さまざまな報告書の提出義務があります。

事業報告書、貸借対照表、財産目録、収支計算書などなど他にもありますが、要は「この1年間ちゃんと運営していたということを書面で証明しなさい」、という趣旨のようです。

この事業報告書等はその団体の社員や利害関係人から請求があった場合、正当な理由がないかぎり、閲覧させなければなりません。
なので、3年間は主たる事務所に備え置き義務があります。
また、東京都が所轄庁にあたるNPO法人の場合、都庁で閲覧することもできます。

事業報告書そのものは、読んで字の如く実際に行った活動内容を書くわけですら報告書の作成自体そんなに難しいものではありませんが、貸借対照表や、収支計算書などは簿記や会計の知識がまったくない方が一から作るのは結構大変そうです。
お金の出し入れを細大漏らさず日々管理していないと、いざ作成しようという段階で苦労されているNPO法人の方もいらっしゃるのでは・・・。

今日、そのNPO法人の収支計算書などの作成のお手伝いをしてきました。
お手伝いをさせていただいたNPO法人の場合、キレイに収支計算されていましたので何の問題もありませんでしたが、そうでないNPO法人の収支計算などは大変だろうと思います。
NPO法人に限らず、日々真面目に帳簿を付けていないと、いずれ苦労することになります。
ここのところ、わが事務所の会計はサボりぎみでしたので、チャンとヤラネバと決意した次第です^^;

書かないと言ったクセに書いちゃいました(笑)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

電話機が壊れ・・・

電気製品が壊れる時って、アレもコレも一気に壊れませんか?

購入時期は全く違うのに、電話機とプリンターの調子が超悪いのです。

電話機は受話器を上げてもうんともすんとも言わなくなってしまったので、ずっと携帯に転送しっぱなしにしています。
あまり電話料金とか気にしたことはありませんでしたが、今月の電話料金は・・・請求書を見るのがコワイsweat02

プリンターはパソコンぶっ壊れ事件の辺りから、印字が薄くなったり擦れたりする症状が出始めたのですが、完全にお釈迦になったわけではないため、ダマシダマシ使い続けてきましたがそろそろ限界です。

大切な書類をプリントアウトするときは、他の部屋にある別のプリンターが繋がれているパソコンへ文書を転送してプリントアウトしていましたが、非常にメンドクサイのです。

特に電気製品に対して乱暴に扱っていたり、大切にしていないわけではないと思います。
普通です普通。
が、大概電気製品はワタシの言う事を素直に聞く気がないようです。
多分、電気を媒介に働く機械たちと相性があまりよくないのだと思います。

彼奴らが何を考えているのか、正直サッパリ分かりませんから・・・。
まあ、彼奴らもワタシが何を望んでいるのかマッタク理解していないようなので、オアイコですけどね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年7月27日 (日)

死因贈与の撤回

日曜日恒例の、サムライ塾早朝民法ゼミです。

先週に引き続き「死因贈与」です。

一般的な贈与契約は、書面で取り交わすと撤回することが出来ません(民法550条)。

が、なぜか、「死因贈与」は書面による契約でも、取り消すことができます。

正直、契約なのに「なんで~?」という感じがないでもないですが、資料本によると「遺贈と同様に贈与者の最終意思を尊重する」との趣旨から、書面による死因贈与の撤回が一般的に認められるようです。

負担付死因贈与については、契約を撤回することがやむをえないと認められる特段の事情がない限り民法1022条1023条の規定は準用されない、との判例があります。
(1022条は遺言者はいつでも遺言を撤回出来るという規定。1023条は前の遺言と後の遺言が抵触する場合、後の遺言で前の遺言を撤回したものとみなし、遺言後の生前処分があった時も遺言を撤回したものとみなすという規定)

ということは、特段の事情があれば撤回できるという事を意味します。
なので、判例でも撤回が認められたケースと、認められなかったケースがあります。

個々に事情が違いますから、一律に判断しないのはいいことなのかもしれませんが、解りずらいと言うか・・・解りずらいです^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

隅田川の花火大会

地元が上野なのに、今日の今日まで忘れていましたが、今日は隅田川の花火大会でした。

夕方、散歩のついでに、浅草のレンタルビデオ屋にDVDを返しに行ったら、途中スゴイ人ごみで、そう言えば今日は花火大会だったな、なんて思いだしました。

もともと、今日は隅田川の「川開き」でした。

いつの間に、「花火大会」になったのかは定かではありませんが、なかなか風流ですよね。

上野から浅草は距離がありそうに思われるかも知れませんが、上野の我が家に居ながらにして、大きな花火が打ちあがるたびにどっかんどっかん響きます。昔は両大師橋の上から花火がよく見えたらしいのですが、今はビルが林立していて、花火そのものは、残念ながら見えません。

川の手の方が、花火の色によって鮮やかに染まるのは垣間見えます。

浅草の雷門前からは両国方面の花火がよく見えます。
散歩ついでの一杯の後、最後の何発か拝みました。

人込みは厄介ですが、やっぱり花火はいいものですね~。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

株式会社設立に掛かる費用

2006年に施行された会社法によって、株式会社の最低資本金制度がなくなりました。
極端に言うと、資本金1円でも株式会社を設立できるようになったわけです。

資本金はそうですが、実際に株式会社を設立するためにはどんなお金が必要なんでしょうか。

簡単に言うと株式会社は、公証役場での「定款認証」と、その後の法務局での「登記」で設立が完了します。
定款認証の前には、定款の作成や機関設計など、さまざまに考えなければならないことはありますが、すべて自分自身で行えばお金が掛かるということはありません。

そうなると株式会社の設立そのものについての、お金の掛かりどころとしては公証役場と法務局と言うことになります。

公証役場で掛かる費用としては、定款認証手数料が5万円、収入印紙代4万円、登記申請用の謄本取得代(必要な枚数×1枚250円)などです。
*定款認証の際、発起人全員の印鑑証明書が必要ですので、発起人の数×印鑑証明書発行代金(200~300円)が事前に掛かっています。

法務局で掛かる費用は、設立登記の登録免許税として出資金の1000分の7に相当する額(それが15万円に満たない場合は15万円)が掛かります。
*取締役の印鑑証明書が必要です。

この他に、代表者印(会社の実印)の作成費用、その後の手続きに必要な謄本等の取得費用なども掛かります。

出資金の額や代表者印の作成代金にもよりますが、最低でも25~27万円ぐらいは設立費用として掛かりそうですね。
ちなみに公証役場で掛かる収入印紙代の4万円は電子定款対応の行政書士に依頼すると無料になります。

直接に設立費用という訳ではありませんが、行う事業によって、店舗や事務所の賃貸料、設備購入費、仕入、人件費等々の費用が掛かります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月24日 (木)

行政書士試験の監督員と本部員

他の国家試験は分かりませんが、行政書士試験の場合、試験当日の試験会場の設置や受験生の監督は、現役の行政書士が行っています。

試験会場の設置をするのが“本部員”、受験生の監督をするのが“監督員”です。
東京会の場合、本部員や監督員になるには、行政書士登録している会の各支部の支部長推薦が必要です。

本部員の主な仕事は、案内板の設置や監督員が教室で配る試験用紙・解答用紙の用意、試験中の見回りや受験票を忘れてきた受験生のフォローなんかも含まれていました。

ワタシが何を担当したかと言えば、「振鈴係」です。
行政書士試験を受験したことがある方にはお馴染みの、試験開始時と終了時に耳をつんざくように鳴らされる「ガランガラン」のアレです。

監督員は振鈴の音で試験の開始と終了の声を掛けますので、責任重大です。
フライングで鳴らしてしまうと、試験開始がその会場だけ早まってしまうし、終了時に遅く鳴らしてしまうようだと、他の会場より試験時間が長くなってしまうしで、5分前くらいからスタンバイするのですが、振鈴を落としやしないかとヒヤヒヤものでした。
事前打ち合わせをしっかりしましたが、自分が受験した時よりも緊張したかもしれません^^;

今年も、行政書士試験監督員・本部員の募集が始まりました。
もうそんな時期なんですね。
去年は振鈴を振り過ぎたせいか、回収した試験問題の仕訳に張り切ってしまったせいか、試験の翌日腕が微妙に痛かった記憶があります。
今年はそんな体たらくを返上するためにも、本部員にリベンジしようと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

離婚の慰謝料

離婚をすれば必ず慰謝料が貰えると思っている人がいるようですが、そんなことはありません。

離婚の慰謝料は、離婚についてどちらに責任があるかが問題になります。

相手方の有責行為が原因で離婚をやむなくされ、その精神的な苦痛を償うことを目的に支払われるのが、離婚の慰謝料です。

離婚原因が、相手方の「不貞」「暴力」「生活費を渡さない」などだった場合は別として、「性格の不一致」では、相手方に慰謝料を請求するのは難しいと言わざるを得ません。

離婚は時間も労力も精神的なストレスも掛かります。
お子さんがいる方は尚更です。
相手の経済力や性格にもよるとは思いますが、慰謝料請求に拘って泥沼に嵌るよりは、キッパリ慰謝料の事は忘れて、さっさと離婚手続きを進めるのも一つの手です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年7月22日 (火)

暑中お見舞い申し上げます

大暑です。

毎日暑いですね。
それも湿り気の多い、いや~な暑さが続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

関東地方もいつの間にか梅雨明けし、本格的な夏に突入しました。

天気が良かったですから、3連休中は海や山へお出掛けになった方もいらっしゃるのでは。
ワタシはと言えば、土曜日はペットトラブルの効果測定、日曜日は愛玩動物飼養管理士の講習会と動物漬けの2日間を過ごし、昨日は完全休養日に充てました。

1年で最も暑い時期がはじまります。
暑いからと言って、クーラーのきかせ過ぎや、冷たいものの取り過ぎには注意が必要です。
水分を適度にとり、体調管理には十分お気を付け下さい。
短い時間でも、外に出るときはなるべく帽子をかぶりましょう。

元気に夏を乗り切り、涼しい秋を迎えましょう(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

家畜の5つの自由

昨日の愛玩動物飼養管理士の講習会で聞いたお話し。

ほんの一昔前の家畜には、人間で言うところの“人権”がまったくなかったそうです。

1964年イギリスのルース・ハリソンが書いた「アニマル・マシーン」という本の中に、不衛生な場所にずっと閉じ込められた状態で飼育され、満足な餌を与えられることもなく屠殺される、家畜たちの悲惨な状態がつづられているそうです。

彼女はこの本で、人間が食べるものは健全なものでなければならなず、また正しく動物を取り扱うこと、動物の習性・生活様式を尊重することは最低限必要だ、と述べています。

この「アニマル・マシーン」の出版からほんの6週間後には、家畜の福祉増進を目的とする実態調査を行う委員会が、イギリス政府の委嘱により設置されたそうです。

翌年この委員会から、家畜飼育の基本となる理念が勧告されました。
「どんな条件の下であろうと、家畜には少なくとも動作における5つの自由が保障されるべきである。その自由とは、“楽に向きをかえること”ができ、“自分で毛並みをそろえる”ことができ、“起き上がり”“横たわり”“四肢を伸ばす”ことができる自由である」

当時の家畜には、起き上がったり横になったりする自由もなかったというのに、驚きを感じます。それがほんの44年前だと言うのがもっと驚きですが。
44年前といと東京オリンピックの年ですよね。結構最近・・・。

守るべき「家畜の自由」は現在では以下のように唱えられています。
1、飢えと渇きからの自由
2、肉体的苦痛と不快感からの自由
3、傷害や疾病からの自由
4、おそれと不安からの自由
5、基本的な行動様式に従う自由

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

ゴキブリが・・・

今日は、愛玩動物飼養管理士2級の講習会でした。

大宮のソニックシティで行われたのですが、50~60人入れそうなホールは、受講者でいっぱいでした。
他の部屋でも、講習会は行われていたようなので、思いのほか愛玩動物飼養管理士資格は人気があるようです。

朝の10時15分から始まり、夕方の4時45分まで計6時限のメニューだったのですが、まぁ覚悟して行ったせいか大したストレスもなく無事に終了しました。

が、途中思いもかけないハプニングがありました。

ワタシはホールの左端の後ろから2番目に座っていたのですが、5時限目が始まった辺りで、何やらひとつ前の席の方が下の方を見てきょろきょろしているではありませんか。何だろうと思って彼らが見つめる方角を確認してみると、黒い物体がちょろちょろ・・・。

言わずと知れた○キブリ君が元気に動き回っているではありませんか!
もう、授業どころではありません。
受講生の足元を、ひたひた進む○キブリ君がいつ自分の方へ向ってくるのか・・・脳の99パーセントが○キブリの今後の進路に集中していました。
徐々に前の方に移動して行く○キブリ君に安心したのも束の間、講師に目撃されたせいか、だんだん後ろの方に戻ってくるではありませんか!
中腰状態で逃げる態勢を万全に整えたところで、事務局の(?)おじさんが処理なさいました。

流石に動物好きが集まっていたからか、自分の足元を○キブリ君がちょろちょろしていも何事も起こっていないかのように悠然としている、受講生が圧倒的だったのはホント天晴れでした。
皆さん生き物が心底好きなのね・・・いやワタシだって生き物はスキなんですよ。けど、どうしても○キブリはダメなんです。気持ちがどうこう言う以前に身体が勝手に逃げるんです・・・。
直接的な攻撃をしてきたりしないと、解っていても、怖いものは怖いのです!
だいたい何で、大宮ソニックシティなんて立派な建物の中にヤツがいるのか・・・shock

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

ADR動物トラブル効果測定

今日も一日暑かったですね。

しかし、東京都行政書士会地下講堂は寒かったです。

クーラー効き過ぎの室温もですが効果測定の出来も寒かったです。

あと1点という中級編以来の結果だったのですが、今日の効果測定は今まで受けた基礎編、中級編、敷金トラブルに比べると、問題を解いていてそんなに「難しい」とは思わなかったんです。

で、「何でこれ間違えたんだ?」てな間違いが結果的にチラホラ・・・。
多分、良い問題だったんだろうと思います。

科目が「動物トラブル」だったことも含めて一番悔しい効果測定でした。
まぁ、勉強する時間もなかったので、基準点をクリア出来ることはなかろう、と予想はしていましたが、それにしても間違え方が悔しい・・・感じですgawk

で、明日は「愛玩動物飼養管理士」の講習会・・・動物関連連投です。
ていうか、今日の予定と明日の予定が入れ替わっていれば、あと1点もしかしたら・・・はぁ。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

今夜はナイトクルージング

今夜は支部の懇親会です。

場所はちょっとリッチな響きの「東京湾ナイトクルージング」です。

7時に両国を出発して、勝鬨橋~有明運河~レインボーブリッジ辺りでUターンして全2時間コース。

その間、ビュッフェでのお料理とフリードリンクが付くようです。

季節が季節ですので、雨やら雷やら心配ですが、船には屋根が付いてますので(あたりまえか)雨が降ってもヘッチャラです。

ダイビングが趣味でしたので、ポイント移動に船を利用することが多かったんですが、船に屋根が付いていないなんてことはショッチュウでした。
南の島系が多かったので、突然のスコールもアリで、潜る前からびしょびしょなんてことも結構ありましたね。
クルーズ船は、今にもエンジンが止まりそうなポンコツダイビング船とは、きっと雲泥の違いなハズ。超楽しみです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

行政書士業務の幅広さ

行政書士が携われる業務は多いとは思っていましたが、問い合わせを頂く内容がホントに幅広いです。

「食べ物や」という看板を上げたレストランを経営しているようなものかなと最近思います。

本当はラーメンを主軸にしようと思っていても、「うな丼」を注文されたら、「食べ物や」と名乗っている以上、美味しい「うな丼」を提供します。

「うな丼」を作るには、いいうなぎを仕入れて、蒸したり焼いたりタレを作ったり美味しいご飯を焚いたりと数々の工程を経る必要があります。
たとえ「うな丼」の専門店ではなくても、冷凍のバーゲン品を提供したりはできません。

行政書士業務の場合、「会社設立専門」と名乗っていても、通常行政書士であれば当然に出来そうな業務の依頼もあると思います。
会社設立に伴って、許認可の申請や入管関連の依頼に発展する、なんてこともありそうですよね。

なので、「行政書士」というカンバンを掲げるということは、超器用な万能料理人になることの宣言であるのかもしれないなあ・・・と思います。
何にせよ、美味しいものを提供するといラインは絶対下回れないですからね。
日々、勉強です^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

愛玩動物飼養管理士の講習会

アブナイところでした。

受験料も振り込み済みの「愛玩動物飼養管理士2級」の必須講習会の申し込みをするのを、すっかり忘れていまして、6月30日必着のところを6月30日に速達で出しました。
30日必着と気付いたのが29日の夜中25時くらいだったので…^^;

この講習会を受けないと受験させてもらえないという、必須講習会だったので、もしも厳密に“30日必着”を厳守されたら、受験そのものがアウトになってしまうという代物です。

「ダメかもな~」なんて思っていたのですが、今週はじめ無事に講習会の入場票が届きました。
とりあえずセーフ。
講習会の会場はいくつかの候補の中から希望地を第3候補まで選べる方式だったのですが、何気なく選んだ第3候補の埼玉県の大宮ソニックシティに決定しました。

他の候補地は、沖縄とか「旅行か?」ぐらいのところがズラリと並んでいましたので、大宮とは言え、まだまだ近場と言えます。

講習会では試験範囲に該当する箇所をすべてリストアップするようなので、試験当日に困らないよう、真面目に受講しようと思います^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

遺贈から死因贈与への転換

遺言書をせっかく書き残しても、無効になってしまう場合があります。

たとえば、「Aさんに全財産を遺贈する」と記した自筆証書遺言に日付がなかった場合、方式に欠けるため、この遺言は無効になってしまいます。遺言が無効になってしまえば、遺言の内容である遺贈も無効になってしまいます。

ところが、遺贈としては無効であっても、死因贈与として有効とされることがあります。

昭和56年8月3日の地裁判決ですが、自筆証書遺言に日付がなかった事例で、遺贈から死因贈与への転換を認めた判例があるのです。

他にも、押印がなかった事例(水戸家審昭和53年12月22日)や、日付・押印がなかった事例(広島家審昭和62年3月28日)で、遺贈から死因贈与への転換が認められています。

亡くなった方の最後の意思を尊重するという意味においては、いいことですが、何だかシックリこないというか、何でもアリ?みたいな・・・妙な感じがします。

遺贈は遺言者の一方的な意思表示ですが、死因贈与は契約ですからお互いの合意が必要なハズなんですが・・・。
まぁ、後から受贈者が承諾することも出来るわけですから、遺贈から死因贈与への転換もアリなのかもしてませんが・・・うーん。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

四川大地震の日本救助隊

今日は、午前中サムライ塾の早朝民法ゼミを受けて、午後からNPO法人設立の資料を持ってお客様のところへ伺いました。

そのお客様方で、先日の四川大地震の医療チームに参加された日本の外務省の方にお会いしました。

日本の医療チームは、当初は言葉の壁からか、診察室や病室のゴミ拾いをしたり、1週間髪を洗っていない患者さんの洗髪をしたりと、地道な努力から始まり、それが中国の医療関係者にも伝わったのか徐々に信頼関係が生まれ、最終的には1000人以上の負傷者の方の治療に尽力したと言う事でした。

日本人的な奥ゆかしさや謙虚さは、時に歯痒いものであったりもしますが、言葉が通じなくても、同じ土俵で戦っている者同士、通じ合える、理解しあえるんだと、外務省の方のお話しを聞いていて強く思いました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

資料作成終了~

昨日から取りかかっていたNPO法人設立用の資料の作成が、やっと終了しました。

資料を作成すると、記憶違いや数字などもちゃんと確認しますから、いい復習の機会にもなりました。

知らなかった情報なんかも発見しましたので、ちょっと大変でしたが、資料はやっぱり作るべきですね。

お客様がじっくり検討する時間を持つためにも、書面で情報をお渡しするのはいいかもです。

公益法人制度改革の施行も12月1日と迫って来ましたし、今後NPO法人を新規に立ち上げる方は増えそうですから、この資料は今回の相談に限らず、いずれ役に立ってくれると思います(多分・・・)。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (8) | トラックバック (0)

NPO法人の設立

昨日はとばしてしまいました・・・ブログ(T_T)

ブログも書かずに、こんな時間まで(いまAM3時です)何をやっていたかと言えば、NPO法人の設立についての資料を読んでいました。

日曜日の午後にお客様に説明に伺うので、突貫工事です。

が、途中公益法人の資料を読んだり、長電話してしまったりで、何だかコンランしています。
もともと、ここのところずっと公益社団法人や財団法人のことを考えていたので怪しかったのですが、かなり知識がゴッチャになっているような・・・。

非常にマズイです。

なので、NPO法人設立のオサライをしたいと思います。

特定非営利活動の定義
「法で定める17のいずれかの活動に該当する活動」
「不特定多数かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする活動」

法人の定義と要件
「営利を目的としないこと」
「宗教活動や政治活動を主目的としないこと」
「特定の公職の候補者もしくは公職にある者または政党を推薦・支持・反対することを目的としないこと」
「特定の個人または法人その他の団体の利益を目的として、事業を行わないこと」
「特定の政党のために利用しないこと」
「特定非営利活動に係る事業に支障が生じるほど“その他の事業”を行わないこと。その他の事業を行った場合には、その収益を特定非営利活動に係る事業に充てること」
「暴力団、暴力団または暴力団の構成員もしくはその構成員でなくなった日から5年を経過しない者の統制下にある団体でないこと」
「社員(総会で議決権を有する)の資格の得喪について、不当な条件をつけないこと」
「10人以上の社員を有すること」
「報酬を受ける役員数が、役員総数の3分の1以下であること」
「役員として、理事3人以上、監事1人以上を置くこと」
「役員は、成年後見人または被保佐人など、法20条に規定する欠格事由に該当しないこと」
「各役員について、その配偶者もしくは3親等以内の親族が2人以上いないこと。また、当該役員並びにその配偶者及び3親等以内の親族が、役員総数の3分の1を超えて含まれていないこと」
「理事または監事は、それぞれの定数の3分の2以上いること」
「会計は会計の原則に従って行うこと」

ふう・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

公益法人の定款

この2日ばっかり、新法に基づく一般社団法人と公益社団法人の定款の作成(?)をしていました。

今年の12月1日に施行される、公益法人改革で、現在の「社団法人」と「財団法人」は姿を消します。

名称的に「社団法人」とか「財団法人」と使えるのは、平成25年までのことになります。

既存の社団法人や財団法人は“一般社団法人”“一般財団法人”に移行して公益性の認定を受けて「公益法人」に留まることもできますし、活動内容によって、株式会社化やNPO法人化など、向かうべき方向性は無数にあります。

収益性のある事業と、公益性のある事業を分けて、それぞれを法人化するのことも可能ですので、団体内部でよく話し合って着地点を決めることが大切だと思います。

目先の利益に捉われず、長い目で見て団体や会員にとって、どんな決断が一番良いのかを考えて欲しいです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

祝!3万アクセス達成

いやまだです。

もうちょっとなので、前夜祭です。

これも訪ねてくださる皆さんのお陰です。

ちなみにアクセスカウンターは、右サイドバーの一番下にあります。

1万、2万と見逃してしまいましたが、3万アクセス目の方は是非お申し出ください。
上野で一杯やりましょう(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

靴の購入は慎重に

洞爺湖は涼しそうですが、東京は暑いですね。
クーラーを入れるほどではないけれど、ちょっと動くと汗ばむこの時期はワタシ的に不快指数100パーセントですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

昨日、散歩の途中で立ち寄った靴屋さんで、夏用の靴を購入しました。
デザインはまあまあでしたが、サイズはぴったり、お値段もお買い得感バッチリだったので躊躇なくお会計へ。絵に描いたような衝動買いですね。

で、今日早速履いてみたのですが・・・。
靴擦れがヒドイのなんの・・・ちょっと言葉では言い表せないほどの痛みでした。
もともと靴擦れし易いタチなのか、毎年履いているビーチサンダルで、毎年律儀に靴擦れるワタシですが、その私にして、こんなヒドイ靴擦れは生まれて初めてかも、と思わせる凶悪な靴でした。

午後から六本木に行って来たのですが、行きはギリギリ我慢しましたが、帰りは一歩進むごとに冷や汗が・・・このままではヤバいと悟りまして応急処置用の絆創膏など調達しようと辺りを見渡すと、前方約50メートほど先にコンビニ発見。気分的には30分掛けて、50メートル先のコンビニにやっとこさ辿り着き、絆創膏やら買い込みました。何とか応急処置をしましたが我が家に辿り着くまでに2回の休憩を要しました。

我慢できそうで出来ない身近な痛いことベスト3を選ぶとしたら、ワタシ的に靴擦れは不動の2位です。

商売柄、出掛けることが多いですから、靴はデザインや値段に関わらず“履きやすさ”を最大の購入ポイントにしようと固く固く誓った一日でした。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

「聴聞代理権」勉強会のお知らせ

こんにちは、行政書士の山本恵美子です。

平成20年1月9日に成立した、「行政書士法の一部を改正する法律」が7月1日に施行されました。

これによって、官公署に提出する書類に係る許認可等に関して行われる「聴聞」または「弁明の機会の付与」の手続き「その他の意見陳述のための手続き」について、行政書士が名あて人や参加人等に代理して、業務として、聴聞等で意見を述べることが出来ることが明確になりました。

これらの業務を行うに際しては、行政手続法に規定される「聴聞」「弁明の機会の付与」等の基本的な知識の習得が不可欠であると考えます。
また、改正条文のカッコ書き、「弁護士法72条に規定する法律事件に関する法律事務に該当するものを除く」という文言も気になるところです。

そこで、「行政書士の聴聞・弁明代理権について」と題しまして、ゼミ形式の勉強会を企画しました。
行政書士の“業務としての聴聞・弁明代理権”という観点から、実務上の問題点や条文の解釈などを中心にした勉強会になる予定です。
お気軽にご参加ください。

勉強会の日程・お申込方法は下記のようになります。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

テーマ 「行政書士の聴聞・弁明代理権について」

日時 平成20年8月1日(金)18:30~20:30

ところ 伊藤事務所会議室 (JR上野駅徒歩5分)
東京都台東区東上野2-23-20-5F TEL03-3835-1550

参加費 1000円

申込方法 7月31日までに、氏名・支部名・電話番号・FAX・mailアドレスを明記の上、下記メールまたはFAXにて、お申し込みください。

申込先
行政書士公法研究会 
asukayama@movie.ocn.ne.jp
FAX 03-3842-0035
(連絡先03-3847-1888)

*行政書士限定企画です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

死因贈与と遺贈と贈与

久々のサムライ塾日曜早朝ゼミです。
と言っても、先週お休みしただけですが、あまり休んだことがなかったので、久しぶりな気がします。

さて、先々週に引き続いて「死因贈与契約」です。

売買を除いて、何者かに自分の財産を譲ろうと考えた時、まず思い浮かぶのは「贈与」ではないでしょうか。
「贈与」と言うと堅苦しい感もありますが、ようは「アゲマス」「モライマス」です。
贈与はあげる側と貰う側の意志の合致によって成立します。

似て非なるモノに「遺贈」があります。遺贈は遺言によって財産を譲り渡すことを言います。贈与と違い、貰う側の事前承諾は必要ありません。

「死因贈与」は「死んだらアゲマス」というところは、遺贈と同じですが、生前にあげる側と貰う側に“契約”が成立していることが必要です。

「死因贈与」は、「贈与」と「遺贈」をミックスしたような制度で、使いようによっては良い制度のように思えますが、実際にはどれだけ活用されているんでしょうね。
死因贈与には、民法の「遺贈の規定が準用される」とある割に、全部が全部準用されているわけでもないようで・・・非常に解りずらいです。
来週も続くハズ・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

東京都行政書士会

今日は土曜日にも拘らず、ADR絡みの研修&効果測定のため東京都行政書士会地下講堂に行って来ます。

東京都行政書士会の最寄駅は渋谷駅です。渋谷駅からは歩いて約15分、またはバスで2駅です(私鉄の駅もあるようなのですがまだ利用したことがありません)。

わが町“上野”から渋谷駅には、JR山手線か地下鉄銀座線で乗り換えなしで移動可能です。

所要時間としてはJRも銀座線でもそんなには変わらないのですが、毎回必ず地下鉄銀座線を利用しています。
銀座線の始発駅は浅草ですから、上野から渋谷方面行に乗る場合、はぼ始発駅かのように空いています。なので大体座って行くことができます。
山手線を利用すると間違いなく混んでますし、渋谷から上野はほぼ山手線を半周することになりますから、オソロシク遠回りしているような、時間を損しているような、何だかモッタイナイ気分になるので、山手線は渋谷からはあまり利用しません。
そして、行きの上野駅は始発のように空いている銀座線ですが、帰り(渋谷から上野)はホンモノの始発ですので、間違いなく座って帰れるのです。

だいたい電車に乗っている時間は30分弱・・・立ったままで電車に乗っているにはちょっと長いカナ・・・^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

いよいよ今月ハリー・ポッター最終章

いよいよハリー・ポッターシリーズの日本語訳最終巻が今月発売になります。

読む前は子供向けの書籍と侮っていたのですが、意外や意外、これが面白いんです。

ストーリーもさることながら、翻訳が上手い!
訳者の松岡佑子氏は本職が通訳なせいか、言葉のチョイスが的確で、要所要所に散りばめられている伏線も効果的です。1巻につきハードカバーの2冊組という大作にも関わらず一気に読ませるパワーがあります。

児童書というより、大人も楽しめるミステリー小説のような趣の小説です。

最終章では主要登場人物の何人かが亡くなるというウワサですが、ミステリーとして楽しんでいるワタシ的には、事前ネタばらしはやめてもらいたいですね。
まぁ、世界で3億部から売れているらしいので、仕方ないか・・・。

ちなみにシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」は7月23日発売予定です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻) Book 「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

著者:J. K. ローリング
販売元:静山社
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

東京ルール

住宅の賃貸借終了時の原状回復に係るトラブルの防止のためのガイドライン(原状回復をめぐるトラブルとガイドライン)については、以前このブログでも取り上げたことがあります。

東京都ではこの「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」よりもさらに一歩踏み込んだ、「東京における住宅の賃貸借に係る紛争の防止に関する条例」(東京ルール)が平成16年10月1日から施行されています。

この東京ルールでは、宅地建物取引業者が住宅の賃貸借の代理または媒介をする場合、宅建業法に定められている重要事項の説明に併せて以下の事前説明義務を課しています。

1 退去時の通常損耗等の復旧は、貸主が行うことが一般原則であること
2 入居期間中の必要な修繕は、貸主が行うことが一般原則であること
3 実際の賃貸借契約(特約)の中で、借主負担としている具体的な内容
4 修繕や維持管理に関する連絡先
5 借主の故意・過失や通常の使用方法に反する使用など、借主の責めに帰すべき事由による、住宅の損耗・修繕については借主の負担であること

“3”の借主負担の特約が有効になる為には、次の3つの要件を満たす必要があるとされています。

1 特約の必要があり、かつ暴利的でないなどの客観的、合理的理由が存在すること
2 借主が特約によって、通常の原状回復義務を超えた修繕等の義務を負担することについて認識していること
3 借主が特約による義務負担の意思表示をしていること

特約の3つの有効要件は、過去の裁判の判例などから導き出された結果ですので、東京以外の地域でも有効です。
が、「東京ルール」はあくまでも東京都の条例です。ですので東京都以外の地域ではこの条例は適用されません。
また、平成16年10月1日以前の賃貸借契約には適用されません。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

日刊ココログガイド

昨日のブログがいつのまにか「日刊ココログガイド」で紹介されていました。

昨日はタスポの運用が全国で開始されたことについて書いたのですが、喫茶店や居酒屋でも完全禁煙のお店が出来たりして、私自身肩身の狭い思いをしている愛煙家のひとりです。

ブログの記事が「日刊ココログガイド」で紹介されたせいか、隠れ愛煙家が意外に多いせいなのか、昨日はここ4か月では一番のアクセス数を記録しました。

正直アクセス数を見た時には「ナニゴト?」という感じでした。
記事自体は何気なく書いたものだったので・・・。

そういえば、昨日ブログを書いたあと、近所のたばこ屋さんで初タスポにチャレンジしてみました。
自動販売機に使用方法がデカデカ書いてありましたので、戸惑うことなく初タスポ終了です。というかタスポカードさえ持っていれば、今までより楽ちんなぐらいです。

しかし、たばこ屋のおばちゃん、たばこの自動販売機の前でタスポカード持って「自販で買えますよ~」って、それダメじゃん^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月 1日 (火)

タスポ今日からですね

だいたい毎日一箱煙草を吸います。

買い置きはあまりしないので、自販機利用率は全体の7~8割になると思います。
なので、もちろんタスポは入手済みです。

未成年者の喫煙防止を目的とした成人識別カードタスポ(taspo)が、今日から全国で運用が開始されました。
タスポを申し込むには顔写真や身分証明が必要など手間が掛かるせいか、全国の普及率は今のところ25パーセントに止まっているようです。

まぁ、タスポを導入したからといってどれだけ未成年者の喫煙を防止できるのか謎ですが、タスポ導入のお陰で、近いうちに煙草の自動販売機の深夜稼働が再開されるようなので、喫煙者としては嬉しい限りです。

タスポも申込みには多少手間が掛かりますが、一度手に入れてしまえば逆に以前より使い勝手はいいようです。
suicaのようにチャージが出来るので、小銭を持たずに煙草が買えるという利点もありますしね。

がしかし、将来煙草が一箱1000円になるようだと・・・観念するしかないかも。
月に煙草代に3万円は・・・ねぇ。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »