« ADR効果測定終わりました | トップページ | 連続幼女誘拐殺人死刑執行 »

2008年6月16日 (月)

離婚について

一度は生涯をともにしようと考えた相手であったとしても、時が経つにつれ、意見の食い違いや物事の感じ方など、差異が埋めがたく「もう一緒にいたくない」と思う事があります。

私自身、離婚を考えたことが一度もないかといえば、そんなことはありません。
離婚を考えた時に、なぜ離婚という選択肢を選らばなかったかと言えば、“一緒にいたい”という気持ちがまだあったからです。

離婚を考える切っ掛けは様々だと思いますが、離婚を決める決定打は結局のところ“一緒にいたい”か“一緒にいたくない”かだと思います。

長い人生の中、いい時も悪い時もあります。
人生の紆余曲折をともに切り抜けることで、夫婦としての一体感が生まれて来ることもあります。
その紆余曲折の中で結果として“離婚”という選択をすることもあります。

大切なのは、どんな選択をしたかと言う事ではなく、どんな選択をしたとしても自分らしく生きていくことだと思います。
そうは言っても、たまにはうつむきたくなる時もあります。
そんなときは我慢せず、立ち止まりましょう。
人生は短いようで、とても長いです。
ゆっくり休んで、また歩き出せばいいのです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« ADR効果測定終わりました | トップページ | 連続幼女誘拐殺人死刑執行 »

離婚」カテゴリの記事

コメント

離婚を考えたことがないご夫婦はいるのでしょうか~(笑)
もちろん、私もありますよ!
育った環境の異なる他人同士が一緒にいるのですからね。
そりゃ、いろいろとあります。

選択するときは「自分で良~く考えて、自分で決めること。」
大事だなと思います。

投稿: 四つ葉 | 2008年6月16日 (月) 17時07分

今日はちょいと深刻な話題ですね。
前向きに考えられればいいのですが、なかなかそうは問屋がおろさせてくれません。

投稿: クレヨン | 2008年6月16日 (月) 19時22分

四つ葉さん
ですよね~^^;
一緒に育った兄弟でも相続とか揉めますものね。
赤の他人と一緒に暮らすのは、並大抵のことじゃありませんsweat02
もちろん愛あればこそですけどね(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年6月16日 (月) 23時33分

クレヨンさん
多分、離婚に関して男性と女性では、感覚が違うところもあると思います。
男性諸氏は今後、頑張る女性に負けないようさらに頑張ってほしいところです(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年6月16日 (月) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/21659036

この記事へのトラックバック一覧です: 離婚について:

« ADR効果測定終わりました | トップページ | 連続幼女誘拐殺人死刑執行 »