« ブログを書く効用 | トップページ | 違憲判決その後 »

2008年6月 4日 (水)

トラブルの解決方法

昨日は動物法務研究会でした。

とあるペットトラブルを、裁判で解決した場合と、調停で解決した場合で、どのような違いがあるかを検証しました。

裁判の場合は、当事者の気持ちはどうであれ、自分の主張に沿って具体的事実とその根拠を示し、裁判所は示された内容を実体法に照らして判断し判決を出します。

調停の場合は、事実認定や立証責任などありませんので、お互いがどうしたいのかを、調停人を間に挟んで具体的に話し合う事になります。

訴訟による解決が合っているトラブルもあれば、調停によって決着すべきトラブルもあります。

裁判と調停のどちらが優れていて、どちらが劣っているということではなく、結局のところ、トラブルの性質やお互いの気持ち、今後の関係などを考慮して、どんな解決方法が最善の方法なのかを当事者双方が十分に検討し考えることが重要だと思いました。

私自身はトラブル解決手段としては、当事者が腹を割って本音で話し合い、お互いの力で解決していくのが、後々のことを考えると一番いいとは思いますが、トラブルになるということは、そもそも話し合いの席に当事者双方がちゃんと座れるか、という問題もありますから、やっぱりトラブル毎に最善の解決方法は違うかな、とも思います。

野生の掟に捉われない、“言葉”を操る人間のトラブルが一番厄介なのは、何とも皮肉なものです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« ブログを書く効用 | トップページ | 違憲判決その後 »

法律」カテゴリの記事

コメント

一度感情的になってしまうと、コントロールが効かなくなるのがこわいですね。
またそんな人が多いもの、、、結果裁判沙汰かぁ、費用対効果と金があればですが。

投稿: クレヨン | 2008年6月 4日 (水) 19時15分

クレヨンさん
費用の問題もありますが、相手との人間関係を壊しても通したい意思があれば、裁判も有効な手段になりえるとは思います。
何にせよ、話し合いで決着出来るに越したことはないかな・・・^^;

投稿: おさる | 2008年6月 4日 (水) 21時09分

昨日はお疲れ様でした。
私が以前研修で「見たロールプレイよりもはるかに進歩したもの
で、たいへん楽しかったです。
今度は更にレベルアップしたのを見せてください。
期待しています!

投稿: S | 2008年6月 4日 (水) 21時28分

Sさん
昨日はお疲れ様でした。
今度のロールプレイでは、ぜひ共演しましょう!
楽しみにしていますsun

投稿: おさる | 2008年6月 4日 (水) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/21409482

この記事へのトラックバック一覧です: トラブルの解決方法:

« ブログを書く効用 | トップページ | 違憲判決その後 »