« 一昔前の離婚原因 | トップページ | 入管法の逐条解説 »

2008年6月25日 (水)

役所での戸籍謄本の取り方

戸籍謄本は、取得したい戸籍の本籍地の市区町村役場で取得することができます。

役所の窓口に備え付けの、交付申請書に必要事項を記入して、所定の手数料を支払う事によって取得可能です。

交付申請書は各市町村役場によって多少異なりますが、概ね次のような事柄を記入する必要があります。

1 「筆頭者」・・・戸籍の一番最初に書いてある人
2 「本籍」・・・筆頭者の本籍地
3 「筆頭者の生年月日」
4 「必要な証明書」・・・謄本・抄本・除籍・改製原など
5 「使用者」・・・戸籍謄本を使う人・・・住所・連絡先・生年月日・筆頭者との関係
6 「請求者」・・・実際に役所に戸籍を取りに行った人・・・住所・連絡先・生年月日・筆頭者との関係
7 「使用目的」・・・パスポート申請・婚姻届など
8 必要な数

筆頭者本人が戸籍謄本を使用する場合に自分で役所に取りに行った場合は、「筆頭者」「使用者」「請求者」はすべて自分自身ということになります。

婚約者が相手の戸籍謄本を取得する場合は、「筆頭者」は相手の戸籍の筆頭者、「使用者」は相手、「請求者」は自分ということになります。

戸籍謄本取得の際には、運転免許証などの身分証明が必要になります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 一昔前の離婚原因 | トップページ | 入管法の逐条解説 »

法律」カテゴリの記事

コメント

戸籍については、日本法令の新刊が
勉強になりました。
あれに、行政書士が請求する場合の
注意点とかあれば良かったのですが…。

投稿: ねこ | 2008年6月26日 (木) 04時14分

つい最近ようやく職務上請求書を新版に取り換えました。
旧版でも使えるけどいちいち貼り付けるのが面倒だもんね。
無料変更できるうちにとようやくでした。

投稿: クレヨン | 2008年6月26日 (木) 09時42分

ねこさん
ワタシも読みました(^^)
結構参考になりましたよね。

投稿: おさる | 2008年6月26日 (木) 14時04分

クレヨンさん
新しい職務上請求用紙は、以前より大きくなりましたね。
ってワタシはまだ変えてません^^;

投稿: おさる | 2008年6月26日 (木) 14時06分

昨日の「ロジカルシンキング」お疲れさま。

戸籍についての書籍は各種ありますが
相続業務を行うときに必携本としては

「(新版)相続における戸籍の見方と登記手続」共著(日本加除出版)¥14,000(税別)

があります。

もしお金に余裕があるのならば
「(新版)相続における実務総覧」髙妻新編
(日本加除出版)¥13,000(税別)

も持ってて損はない本です。

もし渉外戸籍までも含めて研究したいと思うなら
「戸籍」(月刊)
年間¥11,128
がお勧めです。(レベルはかなり高いです)

それでは。

投稿: 伊藤 | 2008年6月26日 (木) 14時43分

伊藤先生
昨日は有難うございました。

お薦め図書ありがとうございます(^^)
レベルも高そうですが、いい値段ですね…^^;
とりあえず図書館に行って来ます。

投稿: おさる | 2008年6月26日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/21884449

この記事へのトラックバック一覧です: 役所での戸籍謄本の取り方:

» パスポート 取得 申請方法 [初めての海外旅行]
パスポートの取得、申請方法についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 18時50分

« 一昔前の離婚原因 | トップページ | 入管法の逐条解説 »