« 日本語って難しい | トップページ | ロジカルシンキング »

2008年5月28日 (水)

行政法のブラッシュアップ

直接、業務に関連する法令については勉強する機会はあります。
というか、勉強しなければ業務が進みません。

しかし、行政書士試験の重要試験範囲だったはずの、イワユル“行政法”についてはどうでしょう。
ワタシにしても本試験に受かってからと言うもの、改正については知っていても、改めて行政法を勉強し直す機会はありませんでした。

あれだけ必死に勉強した、行政手続法・行政不服審査法・行政事件訴訟法・地方自治法などなど・・・記憶の彼方です。

名は体を表す、と言いますが、このままでは“行政書士”の名が廃る!と言う訳で、行政法の勉強を再開しました。

手始めに行政法概説〈1〉行政法総論 (宇賀克也著)を読んでいます。
この本は、初めて行政法を学ぶ方から、法科大学院生、果ては公務員まで、かなり幅広い読者を想定しているとはしがきにあるように、基本的な用語の説明から、発展的な内容まで、内容自体かなり幅広いものになっています。

聴聞代理権を獲得したことでもありますし、近時、行政手続法・不服審査法の改正もあります。
行政法を勉強し直すにはいい時期かなと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 日本語って難しい | トップページ | ロジカルシンキング »

法律」カテゴリの記事

コメント

うーん、確かに触っていないから忘れる一方です。

投稿: クレヨン | 2008年5月29日 (木) 13時42分

クレヨンさん
ワタシもです。
ちょっと本腰入れて勉強しようと思っているんですが、時間がないです、時間が^^;
1日が30時間あったら…増えた分寝てるかcatface

投稿: おさる | 2008年5月29日 (木) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/21233580

この記事へのトラックバック一覧です: 行政法のブラッシュアップ:

» 霊園開発の手順 [霊園開発]
○土地を確保できること ○地元近隣地権者と合意できること ○行政の基準に適合すること ○経営主体が地方公共団体、公益法人、宗教法人であること ○自己資金があること、 ○宗教法人の名義貸しでは無いこと  資金提供者が宗教法人に資金を迂回融資し、霊園開発資金を  自分で用意したかのように見せかけること。 実際は何処の霊園を見ても霊園開発には霊園開発業者 資金提供者が、宗教法人がいて開園を迎えることになるが 開発途中に販売力のある石材店を募集する。 �... [続きを読む]

受信: 2008年5月28日 (水) 20時29分

« 日本語って難しい | トップページ | ロジカルシンキング »