« 東京財務事務所に行ってきました | トップページ | デスクの大掃除を・・・ »

2008年5月 9日 (金)

条文の書き方・・・

何であんなに、回りくどい書き方をするんですかね、条文…。

慣れたつもりでいましたけど、気のせいであることがいま判明しました。
金太郎飴のように、どこを切っても「何条の何号に揚げる~」が続くとへこたれます。
どこまで行ったら実態が見えてくるのか…sweat02

編集する人は大変なんでしょうけど、もうちょっと読む側の事も考えて書いてほしい。
今より3倍ぐらいにページ数が増えてもいいから、“何条何号に準用”~とかは減らしてほしい。
ちゃんと本文を載せてよっ!声を大にしてワタシは言いたい。

多分、いま開いてたページの3分の1は条文数が書いてあったに違いない。

問題の個所はココです。
「第25条第1項1号から第11号まで(第27条において準用する場合を含む。)に掲げる書類に係る電子開示手続きを行った者もしくは同項第12号(第27条において準用する場合を含む)に掲げる書類に関する電子開示手続きを行った者の提出子会社または第27条の14第1項(第27条の22の2第2項において準用する場合を含む)に規定する~エンドレス」

もう、何のこっちゃですsweat02
しかし、これだけで、何の条文か分かったらスゴイな・・・分かります?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 東京財務事務所に行ってきました | トップページ | デスクの大掃除を・・・ »

法律」カテゴリの記事

コメント

確かに。
でも他の部分では少しずつ良くなってきているのではと思います。
あの明治調のカタカナ文では頭が痛くなってます、はい。

投稿: クレヨン | 2008年5月 9日 (金) 12時13分

クレヨンさん
そう言えばそうでしたね~^^;
カタカナは読んでると、なぜか頭が痛くなります・・・sweat01

投稿: おさる | 2008年5月10日 (土) 00時25分

準用の()書きが多いと、
最近拒否反応が出て何気なく読み飛ばす癖が…sweat01
若い頃は、会社法の条文なんか一つ一つつぶしていくのが楽しかったんですけどね~近頃、目が疲れて気持ちが悪くなってくるのですcoldsweats01

でも、必要とあらば、結局観念して後で読み込む羽目になるんですが~

投稿: 四つ葉 | 2008年5月10日 (土) 11時11分

四つ葉さん
わたしも、何気なく読み飛ばしてしまいます^^;
けど、読み飛ばすと何の事だか、まったく分らないんで、結局調べ直す羽目に・・・annoy

投稿: おさる | 2008年5月10日 (土) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/20850901

この記事へのトラックバック一覧です: 条文の書き方・・・:

« 東京財務事務所に行ってきました | トップページ | デスクの大掃除を・・・ »