« 行政書士の事務能力 | トップページ | 下請法セミナーに行って来ました »

2008年5月25日 (日)

祭祀承継について

久しぶりのサムライ塾日曜早朝民法講座です。

先週はADRの研修会と重なってお休みしましたので、約2週間ぶりの早朝ゼミでした。

さて、相続です。
相続人は、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継するのが原則ですが、いくつかの例外があります。
その例外の一つが系譜・祭具・墳墓の所有権です。

系譜・祭具・墳墓は相続財産には当たりません。

なので、相続人が限定承認をした場合に、これらの物を換価して弁済にあてたりする必要はありませんし、相続放棄をした者でも、これらの承継者になることができます。

系譜とは祖先から代々の家系を書いたもので、祭具とは位牌や仏壇を言います。墳墓は墓石や墓地などで、墓地については所有権だけでなくその用益権を含みます。

系譜・祭具・墳墓は、原則的には被相続人の指定した者が承継者になりますが、指定がない場合で独自の慣習がある場合は、その慣習に従って承継者は決まります。この承継者の指定は、生前に意思表示することもできます。
指定もなく、慣習もない場合、民法897条2項に「慣習が明らかでないときは、権利を承継すべき者は家庭裁判所が定める」と規定されています。

祭祀に関する権利の承継者を家庭裁判所が決めなければならなくなるような、状況がイマイチ想像し辛いのですが、祭祀承継者は昔で言うと、“家を継ぐ者”という側面が強かったのでしょうから、その時代の名残で、このような規定があるのかな、と思います。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 行政書士の事務能力 | トップページ | 下請法セミナーに行って来ました »

法律」カテゴリの記事

コメント

家とかご先祖さんとかいう概念が薄れていっているような気がします。
墓地なんかも高くて手に入らなかったり、仏壇のない家も普通にあるような状況でしょう。
だからといって、家裁に口何ぞだしてほしくないって思いますが、、、、

投稿: クレヨン | 2008年5月26日 (月) 10時41分

クレヨンさん
お彼岸や、お盆などにお墓参りに行くと、どのお墓にもたくさんの花が手向けられていて、先祖のお参り自体は皆さん積極的なような気がしますが・・・。
しかし、いざ祭祀承継となるともろもろの事情などがあるんでしょうね。
まぁ、だからと言って、家裁に口出しされるのは、何か違うような気が私もします^^;

投稿: おさる | 2008年5月26日 (月) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/21168987

この記事へのトラックバック一覧です: 祭祀承継について:

» こころネット [石材業者情報]
こころネット 住所 960-0102 福島県福島市鎌田字舟戸前15-1 2006年4月1日 カンノ・コーポレーション株式会社(社長:菅野松一)と 株式会社ハートライン(社長:齋藤高紀)は、昨年10月、 福島市に経営統合準備室を設置、経営の効率化をメインに グループ傘下企業の再編作業を行ってきました。 4月1日をもって、経営統合による新しい企業グループ 「こころネット」が誕生することになりましたので、 お知らせいたします。 「こころネット�... [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火) 21時13分

» お仏壇店仏具店ならお仏壇店仏具店通販情報NAVI [お仏壇店仏具店ならお仏壇店仏具店通販情報NAVI]
お仏壇店仏具店ならお仏壇店仏具店通販情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 14時27分

» 神奈川県横浜市の墓地開発 [霊園開発]
神奈川県横浜市で霊園開発をするためには 民間の霊園開発で宗教法人を経営主体とした場合、当該宗教歩人が 金銭的に裕福でなれば霊園開発は難しいです。お寺、宗教法人自体の 銀行等の残高証明ではなく、公認会計士または監査法人の監査を受け その写しを市に提出する必要がある。 ということは基本的に横浜で霊園開発をする場合はお金のあるところ が経営主体にならなければ難しいです。資金提供者がいても一時的な 資金残高では認めて�... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 16時13分

« 行政書士の事務能力 | トップページ | 下請法セミナーに行って来ました »