« 特別受益者の相続分 | トップページ | 敷金トラブル(ハウスクリーニング) »

2008年4月14日 (月)

戸籍謄本の取り方

戸籍謄本・抄本(全部事項証明書・個人事項証明書)を取らなければならない機会はあまりないと思われる方が多いかもしれません。相続手続きやパスポート申請時などが戸籍が必要な主な例ですが、行政書士登録にも実は戸籍(抄本)が必要でした。実際は意外なところで戸籍が必要なケースがままあります。

戸籍謄本の取得先は本籍を置いてある各市区町村です。住民登録をしている住所とは違います(住民登録上の住所で本籍を届出した場合は同じ住所の場合もありますが、地番表記の場合もあります)。記載事項は各市区町村ほぼ同じですが、記載の仕方などに微妙に違いがあります。

戸籍謄本取得時にどの市区町村でも必ず記載しなければならない情報は、「戸籍の筆頭者」と「本籍地の住所」です。
「戸籍の筆頭者」とは簡単に言うと戸籍謄本の最初に名前が書いてある人です。たとえば婚姻届を提出するに際し、夫の姓を妻が名乗る場合、その戸籍の筆頭者は夫ということになります。
「本籍地の住所」は、居住地でなくても日本に実在する場所ならどこでも置けますので、皇居や甲子園などを本籍にしている方もいるようです。一般的には後々の戸籍謄本の取得の容易さから、新戸籍の編成時の住所地を本籍に定める方が多いのではないでしょうか。

他の記載事項としては、筆頭者の生年月日、使いみち、請求者の住所・氏名および筆頭者との関係、連絡先電話番号、通数などがあります。代理人が申請する場合は代理権限を証する本人記載の委任状が必要です。

戸籍謄本(抄本)は郵送でも取得することができます。

直接市区町村窓口へ申請に行くと、身分を確認できるもの(運転免許証・パスポートなど)の提示を求められることがありましたが、5月1日より戸籍法改正に伴い「本人確認」が義務化されます。郵送・直接窓口での取得のいずれでも、免許証や写真付き住民基本台帳カードの提示が求められるようになります。
戸籍謄本(抄本)取得の際は、あらかじめ本籍地の市区町村へお問合わせすることをお勧めします。

おしらせ

相続人を確定するために戸籍謄本等の取得をされる方向けに、「相続人関係図作成サービス」をはじめました。
故人の出生から死亡までの戸籍謄本の取得をはじめ、相続人を確定するために必要なすべての戸籍を取り寄せ、判明した全相続人の関係図を作成いたします。
遺産分割協議は親族だけで話し合いたいが、戸籍謄本等の取得は時間がかかるしできれば依頼したい・・・という方向けのリーズナブルなサービスです。

詳しくは下記へお問い合わせください。

03-3847-1888
gyousei@yamamoto-tel.jp

山本恵美子行政書士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 特別受益者の相続分 | トップページ | 敷金トラブル(ハウスクリーニング) »

法律」カテゴリの記事

コメント

本日は個人授業感謝です。
またよろしくです。
(ビールいっぱいということで)

投稿: クレヨン | 2008年4月15日 (火) 22時43分

クレヨンさん
いえいえ。
ビール1杯?いっぱい?

投稿: おさる | 2008年4月15日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/20220198

この記事へのトラックバック一覧です: 戸籍謄本の取り方:

» インプラント [インプラント]
奥歯は大きいので、直径5mm以上のできるだけ太いインプラント本体を選択したいものです。ところが骨の幅が狭くなっていることが多くあまり太いインプラントでは頬側の骨からはみ出してしまうことがあります。 これを回避する方法としては骨の幅・質と患者さんの考え方によって異なってきます。3つの方法とは1、GBRや骨移植を行ってから太めのインプラントを使う場合2、既存の骨の幅の範囲内で細めのインプラントを使う場合3、最も細いインプラントを2本使う�... [続きを読む]

受信: 2008年4月16日 (水) 04時16分

» 戸籍の附表とは [戸籍の附表とは]
戸籍の附表とは、正しくは戸籍の附票のこと。戸籍の附票(附表は誤り)には、その人の住所が記録されている。住民票にも住所が記載されているが、住民票の… [続きを読む]

受信: 2008年4月28日 (月) 20時39分

« 特別受益者の相続分 | トップページ | 敷金トラブル(ハウスクリーニング) »