« 戸籍謄本の取り方 | トップページ | 契約の成立要件 »

2008年4月15日 (火)

敷金トラブル(ハウスクリーニング)

先日、ご相談頂いた案件に、賃貸住宅の敷金返還に関するものがありました。

契約書と重要事項説明書のいずれにも、「契約を解除する際、ハウスクリーニング代を精算したのち敷金を返却する」とあります。
しかし、借りていた建物の一部取り壊しが決定しており、事実上の立ち退きを迫られていたため引っ越しを余儀なくされたという経緯から、賃借人としてはハウスクリーニング代を敷金から差し引くのは納得できない、といことでご相談をいただきました。

実際に、現場に行って部屋の中を見てきましたが、きれいなものでした。築30年以上経つ物件と言うことで、それなりの汚れはありましたが、水回りやレンジ回りも含めて全ての部屋でふき掃除までしっかりとなされていました。

国土交通省の委託により財団法人不動産適正取引推進機構が発行している「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」によると、専門業者によるハウスクリーニングについては、「賃借人が通常の清掃を実施している場合は、次の入居者を確保するためのものであり、賃貸人負担とすることが妥当と考えられる」とあります。

問題は契約書と重要事項説明書の文言です。

以下次回へ続きます・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 戸籍謄本の取り方 | トップページ | 契約の成立要件 »

法律」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ・・・ポチッとな(笑)

投稿: しんた | 2008年4月15日 (火) 22時07分

お、続きものですか。
いいところで切るじゃないですか!

投稿: クレヨン | 2008年4月15日 (火) 22時45分

しんたさん
ポチ有難うございます(^^)
お礼に伺いますっ!

投稿: おさる | 2008年4月15日 (火) 22時59分

クレヨンさん
時間がなくなって、書ききれなかったのが真相です^^;
このあとどうするか・・・すぐに続き書いた方がいいですかね?

投稿: おさる | 2008年4月15日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/20249595

この記事へのトラックバック一覧です: 敷金トラブル(ハウスクリーニング):

« 戸籍謄本の取り方 | トップページ | 契約の成立要件 »