« 東京法務局城北出張所へ行ってきました | トップページ | 下請代金支払遅延等防止法 »

2008年4月 8日 (火)

行政書士になってからと言うもの

小説を全然読んでいない。何でかな?

行政書士試験受験生時代から開業間もない辺りまでは、意識的に読まないようにしていたんですが・・・。ワタシの場合「ちょっと気分転換に読書を」じゃ済まないんですよ。読みだしたら止まらないし、比較的長い小説がスキなので、キリがないしで。

昔はミステリーや歴史小説、SFからファンタジーまで何でも読みました。

ワタシの本格的な読書デビューは高校生の頃です。1年生の1学期たまたま隣の席になったA子(仮名)が“超”の付く読書マニア&お薦めマニアだったんです。
このA子が、やたらと読むのが早い。学校に来て朝読みはじめた本が、1限目が終わる頃には読み終わっていて、それを休み時間に借りて2限目にはワタシが読むと。授業はいつ受けているんだ、というツッコミを入れたくなるほど当時は読んでました。

当時読みはじめたシリーズ本で、今も続いているものがあるんですが、それもここ1年分ぐらい停滞してます。新刊が出る度とりあえず買うだけ買っていたはずが、この間何の気なしに見てみたら、途中2巻分ないような・・・。

こんな自分はもういやーっ!!
ってことで、もう読んじゃいます。なんか本を読まなくなってから、以前にも増してアタマが悪くなっているような気もしますし。

軽い感じのミステリーで、3時間以内(文庫で250ページぐらい)に読み終わりそうなオモシロい小説どなたか教えて下さい。
ちなみにミステリーは本格がスキです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 東京法務局城北出張所へ行ってきました | トップページ | 下請代金支払遅延等防止法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

最近ハマっているのが、深谷忠記と辻真先、高橋克則ってところでしょうか。もっと軽いのは内田康夫と西村、齋藤の大御所ですね。

投稿: クレヨン | 2008年4月 8日 (火) 15時17分

クレヨンさん
辻真先、昔読みました。ジュブナイル系の小説書いてましたよね。
内田康夫はあの予定調和な感じが突然鼻について読まなくなっちゃったんですよね・・・。
西村京太郎は電車の中で読むって決めてるんで(*^_^*)
齋藤って齋藤栄ですか?そういえば背表紙はお馴染ですけど読んだ事あったかな。
いま、アマゾン見てみたら、深谷忠記の「審判」が面白そうだったので、早速申し込みしました。
情報提供ありがとうございます~(^^)

投稿: おさる | 2008年4月 8日 (火) 16時06分

こんばんは。
わかります!!読み始めたら、読み終わるまで寝られないたちなので…昔は、夜中まで読んでましたが、今は次の日に差し支えるし…ねcoldsweats01
今日のおさるさんに触発されて、私の今日のブログも本の話題にしてみました。参考になるかなあ??ご覧下さいね。

投稿: 四つ葉 | 2008年4月 8日 (火) 20時52分

四つ葉さん
ワタシも読み始めると止まりません・・・^^;
若かりし頃は、朝まで読んでても翌日はピンピンしてたんですけどね・・・。
いまは仕事で明け方4時まで起きていただけでも、かなりシンドイデスcoldsweats01

投稿: おさる | 2008年4月 8日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/20003269

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士になってからと言うもの:

« 東京法務局城北出張所へ行ってきました | トップページ | 下請代金支払遅延等防止法 »