« 寄与分 | トップページ | 4月29日は・・・ »

2008年4月28日 (月)

「契約書」作成業務

「契約」を広辞苑で引いてみるみると、
1、約束、約定。
2、対立する複数の意思表示の合致によって成立する法律行為。贈与・売買・交換・賃借・請負・雇用・委任・寄託などがその例。
とありました。

また、契約書は「契約の成立を証明する書面」とあります。

今日は、朝も早くから、契約書作成見習に行ってきました。
作成した契約書の中身を、契約当事者に丹念に読み聞かせ、1条1条確認を取りながらの作業でしたので、署名捺印までにかなりの時間を要しました。当事者双方は時折質問を発しながら、真剣に契約書の内容に聞き入っていました。

すべての契約書の内容を聞き終わり、多少の修正を加え、お互いの合意を確認したところで、各当事者が署名捺印をし契約書の完成です。

もちろん、この契約書を作成する前段階には、契約内容の確認作業や、関係法令の整合性の調査、当事者との打ち合わせなどなど、踏まなければならないステップが山のようにあるわけで・・・。

「契約書作成業務」侮りがたしです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 寄与分 | トップページ | 4月29日は・・・ »

法律」カテゴリの記事

コメント

そばで聞いてても難度高しでした。
零からの組み立てを考えると山は高い。

投稿: クレヨン | 2008年4月28日 (月) 19時58分

クレヨンさん
うん、ほんとに。
0から、すべてを作り上げていくのは、大変なことですね。

投稿: おさる | 2008年4月28日 (月) 21時17分

お疲れ様でした。
お役に立てたようで、よかったです。

思いますが、契約書作成は正に「フリーハンド」の世界。
今回も市販の「雛形」は全く読んでいませんし、読んでも
殆ど役立っていなかっただろうと思います。
自分の全知識・全能力を投入する場だと思います。
その分、疲労困憊です・・・

投稿: S | 2008年4月29日 (火) 01時19分

Sさん
お疲れ様でした&ありがとうございました。
市販の雛型で対処可能な案件など、ないのかもしれませんね。
といか、そこまで本気でやらないと“業務”ではないと、今日感じました。
クライアントの満足そうな様子からもそう思います。
ホントにお疲れ様でした(^^)

投稿: おさる | 2008年4月29日 (火) 01時55分

良い経験をなさったのですねhappy01
士業が関わっても、雛形をちょっとアレンジするだけの契約書って意外と多いんですよね~

そんな中、一から作り上げる契約書の一端を垣間見ることができたとは、羨ましいです~shine

投稿: 四つ葉 | 2008年4月29日 (火) 10時13分

四つ葉さん
いい経験をさせて頂きましたhappy01
雛型も、モノによってはいろいろな条件や法令をクリアして生き残った“カタ”なのでしょうから、場合によっては有効ではあると思います。そのあたりも雛型で対処可能な案件なのか、1から作り上げる必要がある書面なのか、依頼人の相談内容から見極める力が要求される、と感じました。
また、雛型の応用でクライアントの信頼が果たして得られるのか、次の業務に繋がって行くような関係を構築できるのか・・・疑問です。
と、昨日思いました。
やはり、契約書は侮りがたしですね。奥が深いsweat01

投稿: おさる | 2008年4月29日 (火) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/20628019

この記事へのトラックバック一覧です: 「契約書」作成業務:

« 寄与分 | トップページ | 4月29日は・・・ »