« 「カバチタレ!」田島先生の無料講演会 | トップページ | やっと簿記にもなれてき・・・ »

2008年3月21日 (金)

外国人の在留期間5年へ、外国人登録証明書は廃止?

市区町村で発行されている外国人登録証明書を廃止して、適正に在留資格を取得した外国人には入国管理局が「在留カード(仮称)」を発行することになるらしい。一方で、原則3年が上限の在留期間を5年に延長する方針のようだ。

外国人の在留管理制度の改善を検討する法務大臣の諮問機関「出入国管理政策懇談会」が今月中に法務大臣に提出する「新たな在留管理制度に関する提言」のなかに示されている。
法務省は提言を受け、来年の通常国会に出入国管理・難民認定法などを改正する関連法案を提出するという。

昨年10月に改正雇用対策法の施行により、外国人を雇用する事業者に、外国人の氏名・在留資格などをハローワークへの報告することが義務付けられたが、この提言では、就学生や留学生が所属する機関に対しても、この報告義務を拡大することが示されている。
この提言と関係があるのかないのか定かではないが、就学生・留学生の在留資格の一本化を政府は検討中とのこと。奨学金や資格外活動など様々な面で冷遇されてきた就学生にとっては朗報と言えそう。

正規の資格を取得して在留する外国人にとっては良い面もありそうですが、在留資格がないまま日本に在留している外国人にとっては厳しい改正になりそうですね。

ビザ申請サポートはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 「カバチタレ!」田島先生の無料講演会 | トップページ | やっと簿記にもなれてき・・・ »

外国人の在留資格(ビザ)」カテゴリの記事

コメント

やはり不法滞在者を減らそうという面からの要請でしょう。

投稿: クレヨン | 2008年3月22日 (土) 16時59分

クレヨンさん
そうでしょうね。
しかしきめ細かい配慮を希望します。

投稿: おさる | 2008年3月23日 (日) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/11603779

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人の在留期間5年へ、外国人登録証明書は廃止?:

« 「カバチタレ!」田島先生の無料講演会 | トップページ | やっと簿記にもなれてき・・・ »