« 東京都行政書士会・成年後見講演会 | トップページ | 行政書士は外出が多いので・・・ »

2008年3月12日 (水)

国際結婚の手引き

去年購入した書籍に「詳解・国際結婚の手引き」というものがあります。

この「詳解・国際結婚の手引き」には国際結婚に関係する法律や、国籍・戸籍の問題、国別の婚姻手続き、必要書類から届出の順番などかなり詳しく記載されています。

日本人と外国人の間に生まれてきた子どもの国籍やそれについての各国の主義・法則は自力で調べようと思ったら結構大変そうですが、この辺も網羅されていますし、外国の機関から発行された各種証明書とその日本語訳も載っていて今すぐ使えそうな知識満載です。

たとえば、日本で外国人配偶者と日本人が一緒に暮らそうと思ったら、一般的に「日本人の配偶者等」という在留資格を入国管理局に申請することになります。その場合婚姻の事実を書面で証明しなければならないわけですが、婚姻の事実を証明すると言っても、国によって発行される書類、証明の仕方など千差万別です。

日本人の場合、戸籍謄本に出生・婚姻・死亡情報が記載されていますので、他の国に比べると証明は容易であるといえます。婚姻届そのものも簡単に提出できますしね。

しかし国によっては婚姻手続きだけに10日もかかったり、独身である事をまず書面で証明しなければ婚姻を認められなかったり、またそれを証明することがやたらと手の込んだ手続きを必要とするような国もあったりします。で、やっと結婚できたと思ったらそれを証明するためにはまた全く違う手続きをしなければならなかったり・・・。

その辺の、特に日本人との結婚が多い外国人の国の結婚要件や必要書類、届け出先などが載っているのが「詳解・国際結婚の手引き」です。
もちろん手続きの際は大使館や領事館で最終確認はとりますが、最近ホントにお世話になっています。
5年前の改定なのでそろそろ新しい版がでないかなーと期待しています。明石書店の方よろしくお願い致します。

ビザ申請サポートはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

詳解 国際結婚の手引き Book 詳解 国際結婚の手引き

著者:榎本 行雄,中井 正人,森川 英一
販売元:明石書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 東京都行政書士会・成年後見講演会 | トップページ | 行政書士は外出が多いので・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おさるさん。こんばんわ!
 こちらも春らしくなってきました。
 早春の宵って、なんだかロマンチックな感がしますね!
 「詳細国際結婚の手引き」は、1999年発行の第1刷をなんとか使っています。
 買い替えなければいけませんね。

投稿: ヒッキー | 2008年3月12日 (水) 21時25分

ヒッキーさん
こんばんは。ちょっとづつですが暖かくなってきましたね。
花粉も大量飛散中で、「春なんだな~」と体感しております^^;
「詳解・国際結婚の手引き」いい本ですよね。
某大手法律系出版社の渉外系の書籍はお高くて手が出ませんが、この本があってホントに有難いです(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年3月12日 (水) 22時18分

読みやすい本ですか?
購入を検討します、というより必要本というにおいがしてきたので、思い切って買います。でもちょいと古い本なんですね。

投稿: クレヨン | 2008年3月13日 (木) 08時57分

クレヨンさん
そうなんですよ。ちょっと古いんです。
しかしアウトラインの確認には超役立ちますので、ホントお薦めです(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年3月13日 (木) 10時10分

私の持っているものの方が古いようです。
 改版されているかもわかりませんね。
 明石書店(Tel.03-5818-1171)へたずねてみてはどうでしょう。
 この欄のすこし上部(または下部)にバナーが付いています。

投稿: ヒッキー | 2008年3月13日 (木) 10時39分

ヒッキーさん
明石書店へ電話して確認してみましたところ、2004年2月10日発行「詳解・国際結婚の手引き第2版」の第4版が一番新しいものだそうです。
淡い期待を抱きつつ今後の出版予定を尋ねてみたのですが、「今のところありません」だそうです^^;

投稿: おさる | 2008年3月13日 (木) 11時05分

RES.ありがとうございました。
わかりました。
 他の本を期待して探します。

投稿: ヒッキー | 2008年3月13日 (木) 11時16分

ヒッキーさん
「詳解・国際結婚の手引き」は良い本なんですが、国際離婚が載ってないんですよ。
まあ、題名からして「国際結婚~」なわけだし・・・^^;
国際結婚・国際離婚関連のよさそうな資料本ありましたら教えて下さいね(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年3月13日 (木) 12時46分

平成19年1月1日「法の適用に関する通則法」が施行されましたね。
 この施行前の国際私法は「法例」という名の法律でした。
 渉外婚姻・離婚に関する部分は、「法例」の「文語調」から、「法の適用に関する通則法」へ「口語調」にあらためられた旨の情報がありました。
 したがって、法意にどのような変更があったかは、いままでつまびらかな研究はしていませんでした。
 概要は下記をクリックしてください。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji123.html
 私は国際私法の解釈は今のところ旧法の「法例」を研究することにかかっています。
 「改正法例下における渉外戸籍の理論と実務(法務省民事局内・法務研究会編)」平成元年12月テイハン発行のものです。
 もちろん今となっては、時代遅れのものです。
新しい資料や本が見つかったらお知らせします。

投稿: ヒッキー | 2008年3月13日 (木) 22時30分

ヒッキーさん
参考アドレス有難うございます(*^_^*)
渉外系はまずは準拠法調べからはじまりますから、法の適用に関する通則法は、ホントは全文理解して覚えていた方がいいんでしょうねえ。
あらためて勉強になりました。ありがとうございますm(__)m

投稿: おさる | 2008年3月14日 (金) 04時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/11199801

この記事へのトラックバック一覧です: 国際結婚の手引き:

« 東京都行政書士会・成年後見講演会 | トップページ | 行政書士は外出が多いので・・・ »