« 遺言執行者の明渡請求権 | トップページ | 2回目は難しい? »

2008年3月 3日 (月)

行政書士的簿記講座

先週の木曜日に第1回目の「簿記検定3級講座」に行ってきました。

以前通った行政書士試験用の予備校の講座と違って、いたってのんびりした空気が教室中に蔓延しています。行政書士事務所開業後、研修会や勉強会などに参加することが多くありますが、講師がこんなに穏やかに喋る講義はなかったやも知れません。

第1回目の講義内容は、簿記の基礎・日常の手続などでした。
言わずと知れた、貸借対照表および損益計算書の意味や、簿記の5要素、簿記上の取引の勘定・仕訳などを学習しました。

平日の講義と言う事もあってか受講者は7割ぐらい女性でした。若い方、年配の方いろいろです。
まだ1回目の講義ですので何とも言えませんが、何とかなりそうな感じですかね、今のところ。貸方とか借方とか去年読んだ市販の簿記検定3級用のテキストの内容、忘れているかと思いきや意外と覚えていて、講義内容もスムーズに頭に入ってきましたし。今後難易度を増していくかもしれませんので油断は禁物ですけどね。
復習は怠りなく実行していこうと思いますです。はい。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 遺言執行者の明渡請求権 | トップページ | 2回目は難しい? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

ついに始まりましたか。。。。
その内すぐに追い越されそうだな、うん←納得スンナ!!

投稿: クレヨン | 2008年3月 3日 (月) 16時04分

クレヨンさん
予備校で習う事は所詮は机上の空論ですから。
実戦は予備校で習う事とは違った知識や経験が必要だと思います。その差はなかなかどうして埋まりそうもありません^^;

投稿: おさる | 2008年3月 3日 (月) 17時14分

あれま、いつになく謙虚なお言葉、、どうかしましたか。
はっきり言いまして、3級ならお茶の子と思いますが。

投稿: クレヨン | 2008年3月 3日 (月) 23時18分

クレヨンさん
そうなの?
じゃ自信持と(^^)

投稿: おさる | 2008年3月 4日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/10896359

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士的簿記講座:

« 遺言執行者の明渡請求権 | トップページ | 2回目は難しい? »