« 遺産の評価方法 | トップページ | 運転免許証がICカードになりましたね »

2008年3月17日 (月)

行政書士もゲートキーパー法対象事業者

犯罪収益移転防止法(ゲートキーパー法)は、簡単に言うとマネー・ローンダリング、テロ資金供与防止のため、本人確認および本人確認記録等の作成・保存、並びに疑わしい取引の届け出を特定事業者に対して義務づける法律です。

平成12年組織犯罪処罰法施行、平成15年より金融機関等本人確認法が施行され、平成19年3月に犯罪収益移転防止法(ゲートキーパー法)が成立、今年3月1日に全面施行されました。

ゲートキーパー法の施行に伴い、新たにこの特定事業者に行政書士も含まれ、顧客との一定の取引を行うに際して、本人確認および本人確認記録等の作成と7年間の保存が義務づけられたわけです。新たな特定事業者としては他にファイナンスリース事業者・クレジットカード事業者・宅地建物取引事業者・宝石貴金属取扱事業者・郵便物受取サービス事業者・電話受付代行業者、士業としては司法書士・公認会計士・税理士・弁護士が対象になります。

昨今は、個人情報は必要以上に収集・保持しないのが、安全管理の鉄則と認識していましたが、それに逆行するような法律とも言えます。行政書士を含む士業者に対しては“疑わしい取引の届け出義務”は除外されていますが、金融機関等その他の事業者は届け出義務があります。

正直7年は長いですね。その間ずっと依頼人の個人情報を安全に保存し続けなければならないのですから。
思う以上に大変なことかもしれません。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 遺産の評価方法 | トップページ | 運転免許証がICカードになりましたね »

法律」カテゴリの記事

コメント

免許証コピー蒐集マニアって暗すぎる、、、、、

投稿: クレヨン | 2008年3月17日 (月) 19時09分

クレヨンさん
あははは、なりたーい!

投稿: おさる | 2008年3月17日 (月) 20時27分

ほんと7年は長すぎる~~~自分とこの会計書類より長く、他人さまの個人情報満載のヤバすぎる書類を保存しなければならないなんて!!!!
だけど医療機関はもっと長いこと、患者の保険証のコピーとかカルテ、保存しているのか。

でっかい床下金庫を買わなきゃならないですかね。

投稿: Okei | 2008年3月17日 (月) 20時41分

Okeiさん
お医者さん並に儲かればねぇ・・・(-_-;)
収入はカンケイないのかな?

投稿: おさる | 2008年3月17日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/11446041

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士もゲートキーパー法対象事業者:

« 遺産の評価方法 | トップページ | 運転免許証がICカードになりましたね »