« 行政書士の契約書作成 | トップページ | 労働契約法 »

2008年3月28日 (金)

裁判官を納得させられるか

動物法務協議会の研修会に行ってきました。ここのところ毎日研修会です。明日は今年度締めで台東支部の“成年後見”の研修会に行ってきます。

さて、動物法務協議会です。

行政書士試験の試験科目には民事訴訟法は含まれていません。が、民訴の知識が必要な場面がないわけではありません。今日の動物法務協議会のお題は「寄託契約・非典型契約の要件事実と事実認定」でした。

民事上のトラブルが発生したときの、トラブルの解決手段としては「裁判上の解決」と「裁判外の解決」があります。当事者同士で納得いくまで話し合うのが解決手段としてはベストなのかもしれませんが、裁判と裁判外、どちらがいいかは時と場合によるかもしれません。
今日は「裁判上の解決」の“裁判所”がどんな事実や証拠を、「判決の参考」にしているのか、という講義でした。

熟語でいうと、直接証拠・間接証拠・間接事実・補助事実だそうです。

直接的な証拠があれば、裁判官を説得し易いですよね。でも間接的な事実や証拠しかなかったら、畳み掛けるような波状攻勢が必要ですよね。とにかく関連しそうな間接的な事実を積み上げていくみたいな・・・。

積み上げた事実に説得力があれば、自分に都合のいい判決が出るわけですが、相手にとって都合の好い結果が出る事もあるわけで。結局、裁判官がどんなことを“説得力のある事実”と考えてくれるかがポイントになります。

で、そこのところを、とある判事さんの参考文献を題材に勉強しました。

時間切れで尻切れトンボで終わってしまいましたが、講義は超おもしろかったのでホントに残念です。是非とも続きを聴きたいです。
里先生よろしくお願い致します。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 行政書士の契約書作成 | トップページ | 労働契約法 »

法律」カテゴリの記事

コメント

市民法務をやるなら民訴もある程度習得する必要があるようですね。全く知らんじゃ収まらないかも、、、、

投稿: クレヨン | 2008年3月29日 (土) 22時48分

クレヨンさん
次回の動物法務研究会は、もしかしたら今回の続きかもしれませんので、ぜひ参加してみてください(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年3月29日 (土) 22時52分

里です。
やっぱり時間切れになりましたね。
続きの話し、来月の「動物」でやりますか・・・。
それにしても、今回初めて「赤字」を出してしまって、
残念です(涙)。
次回は取り返したいですね。

投稿: サムライ塾の里 | 2008年3月30日 (日) 08時58分

里先生
年度末で月末の金曜日だったですから・・・。
講義はすっごく面白かったです(^^)
続きも楽しみにしています!

投稿: おさる | 2008年3月30日 (日) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/11914502

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判官を納得させられるか:

» オリックス証券の取扱商品・アットローンの利息・ジェット証券のサービス★情報局 [オリックス証券の取扱商品・アットローンの利息・ジェット証券のサービス★情報局]
オリックス証券の取扱商品・アットローンの利息・ジェット証券のサービス★情報局 [続きを読む]

受信: 2008年4月 1日 (火) 21時55分

» なりたい!行政書士!! [行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!]
行政書士試験にわずか147日で一発合格する勉強法をあなたも今すぐ知りたくありませんか? [続きを読む]

受信: 2008年4月 5日 (土) 06時27分

« 行政書士の契約書作成 | トップページ | 労働契約法 »