« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

相続人の調査

相続人を確定するためには、故人の出生から死亡までが記載された戸籍謄本が必要です。

戸籍には出生・婚姻・死亡など、その方の人生の節目が凝縮されています。
生まれてから結婚するまでは一般的に親の戸籍に入っていますが、結婚するときには夫婦で新戸籍を創設することになります。子どもが生まれるとその子どもは夫婦の戸籍に記載されます。そしてその子どもが結婚するときには戸籍から除籍され、子どもは独立した戸籍を作る事になります。夫婦は同一の戸籍に記載されますので、どちらか一方が亡くなっても戸籍自体は存続します。
戸籍に記載された全ての人が死亡・新戸籍創設・転籍などで除籍されると、その戸籍は「除籍」と呼ばれるようになります。

市区町村での除籍謄本の保存期間は80年ですので、概ね大正15年以前の除籍謄本は廃棄されていることが多く交付されないこともあります。
その際、「除籍謄本を交付することのできないことの通知」という書面が交付されます。
この先には遡れませんので、たとえその先があったとしても亡くなった方の相続人調査としては、ここを持って終了となります。

われわれ行政書士が相続人調査を依頼されるときには、その方は既に亡く、お会いすることも叶わないわけですが、亡くなった時点からどんどん人生の節目を遡るのは、除籍謄本の古色蒼然とした様と相まって、なかなかに感慨深いものがあります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

遺留分の性質

日曜日恒例のサムライ塾早朝民法講座です。

先週も講義はありましたが、サムライ塾の講演会ネタを書いてしまいましたので2週間ぶりです。
ここのところずっと「遺言執行者」についての講義でしたが、今回の後半から「遺留分」に突入しました。

遺留分とは、「被相続人の一定の近親者に留保された相続財産の一定の割合であり、被相続人の生前処分または死因処分によって奪う事のできないもの」とあります。

本来であれば、生前に自分の財産を自由に処分できるのと同様、死後の財産についても自由に決定できるはずです。法定相続分よりも「遺言」が優先されるのがその現われです。
しかし、全ての財産を死者の思う通りに相続させることが出来るとすると、現実問題としてその時たまたま愛人だった人に全ての財産を遺して、財産の増加に協力した配偶者や生活を同じくしていたわが子には何も相続させない、などという事が起こりかねません。

そこで、全財産を特定の人に遺贈・相続させると遺言または生前贈与をしたとしても、一定の親族は一定割合について、減殺請求をすることが出来るというのが遺留分制度です。

遺留分の性質は、亡くなった方の経済力に依存して生活していた一定の親族の保護と、財産分与の精算としての意味合いがあるのです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

労働契約法

平成20年3月1日から労働契約法が施行されました。サッカーの中澤選手がTVなどでコマーシャルしていますね。

労働契約法は労使間のトラブルを予防し、解決するための法律です。労働基準法ではカバーしきれない使用者と労働者間の雇用労働契約の成立・継続・終了のルールを明確にしています。

第1条の目的規定に「労働者及び使用者の自主的な交渉の下で、労働契約が合意により成立し・・・合理的な労働条件の決定又は変更が円滑に行われるようにすることを通じて、労働者の保護を図りつつ、個別の労働関係の安定に資することを目的とする。」

とあります。
労働者は使用され働くことを約束し、使用者はその労働の対価として賃金を払う事を約束するというのが労働契約です。

労働者が企業(使用者)と労働条件について交渉し、労働契約を結ぼうとすると、どうしても弱い立場になりがちです。
そのため国は、労働者が一方的に不利な労働契約を結ばされないよう、労働基準法・最低賃金法・男女雇用機会均等法などさまざまな法律等で、使用者が守るべき最低限のルールを制定しているのです。
今回制定された労働契約法もその一つです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

裁判官を納得させられるか

動物法務協議会の研修会に行ってきました。ここのところ毎日研修会です。明日は今年度締めで台東支部の“成年後見”の研修会に行ってきます。

さて、動物法務協議会です。

行政書士試験の試験科目には民事訴訟法は含まれていません。が、民訴の知識が必要な場面がないわけではありません。今日の動物法務協議会のお題は「寄託契約・非典型契約の要件事実と事実認定」でした。

民事上のトラブルが発生したときの、トラブルの解決手段としては「裁判上の解決」と「裁判外の解決」があります。当事者同士で納得いくまで話し合うのが解決手段としてはベストなのかもしれませんが、裁判と裁判外、どちらがいいかは時と場合によるかもしれません。
今日は「裁判上の解決」の“裁判所”がどんな事実や証拠を、「判決の参考」にしているのか、という講義でした。

熟語でいうと、直接証拠・間接証拠・間接事実・補助事実だそうです。

直接的な証拠があれば、裁判官を説得し易いですよね。でも間接的な事実や証拠しかなかったら、畳み掛けるような波状攻勢が必要ですよね。とにかく関連しそうな間接的な事実を積み上げていくみたいな・・・。

積み上げた事実に説得力があれば、自分に都合のいい判決が出るわけですが、相手にとって都合の好い結果が出る事もあるわけで。結局、裁判官がどんなことを“説得力のある事実”と考えてくれるかがポイントになります。

で、そこのところを、とある判事さんの参考文献を題材に勉強しました。

時間切れで尻切れトンボで終わってしまいましたが、講義は超おもしろかったのでホントに残念です。是非とも続きを聴きたいです。
里先生よろしくお願い致します。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年3月27日 (木)

行政書士の契約書作成

東京都行政書士会、渋谷支部の「契約書の読み方・書き方のポイント」という研修会に参加して来ました。

講師は某予備校の実務者研修でもお世話になったS先生です。

おもしろいですね。契約書作成業務。
もちろん法的知識が有ってからこその業務ですが、これぞ“コンサルティング”の醍醐味というお話しをお聞きして来ました。

ワタシ的には、まだまだ契約書そのものには手出し出来そうもないですが、今後勉強して参入したい分野ではあります。

印象的だったのが、「契約書は、トラブルを回避し、誰が読んでも分かり易い言葉で」ということでした。
契約書というと、難しい法律用語を多用する、読むことすら敬遠したくなってしまうものが多いのが現状ですが、そうじゃない契約書があってもいいですよね。

契約書は、ひな形通りに作るのではなく、企業の規模、業務形態、資金や経理規定など、さまざまな要素を加味した上で、その会社にフィットし、尚且つ相手方との十分な合意のうえで作るべき、ということでした。当たり前なことのようで、なかなか難題です。

何はともあれ頑張ります(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

桜咲いてきましたね

上野あたりは3分咲きぐらいかな。開花したかと思ったら、あっと言う間でしたね。

4月5日にお花見の予定なんですが、そのころ桜の花が残っているのかは微妙です。
まあ、花びら同様花見客も減ってピークの混みは避けられるかもしれません・・・^^;

わが家は上野なので、お花見と言えば“上野公園”か“墨田川”です。
どちらも、それはもう見事な桜です。人込みさえなければ・・かな?あの人込みもお花見の風物詩と思えば風情がなくもないかもしれませんが・・・どうだろ。
ここのところ、隅田川に行くことが多かったのですが、何年か前に上野公園では花見客相手に野球場でよく見かける生ビール売りのお兄ちゃんがいた事があったんですが、今でも健在なんですかね。

近場で桜の名所といえば谷中霊園もその一つですが、なぜか桜が咲いているときには行ったことがありません。谷中霊園あたりは散歩で行くことが多いので、この時期は花粉警戒警報発令中のため散歩に行っていませんので、そのせいで谷中の桜を見逃しているんだと思われます。非常に残念です。

桜と言えば、昔は葉桜になるとどこからともなく毛虫が湧いて出てきたものでしたが最近は見掛けませんね。
嫌いなものベスト3の1位にしてもいい位には嫌いなので、ワタシ的には嬉しい限りですがこうもいないとなにやら不自然な感もあります。
ちなみに、嫌いなものベスト3の残りの2つは、書くのも嫌なので省略しまーす。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

個人情報保護法の解説

昨日、都庁の2階にある本屋さんで「個人情報保護法の解説」という本を購入しました。ほんの100ページあまりの小冊子ですが、中身はなかなかいい感じです。

個人情報保護法の解説はもちろん、法施行令や各省庁で出している個人情報に関するガイドラインも抜粋ですが掲載されています。個人情報の第三者提供についての具体的な例外も載っていました。

部分的に図表を用いているので、個人情報保護法の基本理念、個人情報取扱事業者の義務、本人関与の仕組みなどなどひと目で分かるようになっています。
買ってよかったなと思っていますが、行政書士試験の受験前に出会いたかった一冊ですね。ってもう受かったからいいんだけどね。

一つ難点を言えばやたらと字が小さいことですが、解説そのものは読みやすく、お値段も720円と超お買い得です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

個人情報保護法の解説 Book 個人情報保護法の解説

著者:中島成総合法律事務所
販売元:一橋出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

都庁2階の本屋さん

さすがに都庁に出店している本屋の面目躍如ですね。法令関係、行政関係の書籍の品揃えがいい!

最近では、専門書籍の調達はアマゾンをはじめとするネット本屋さんに頼りきりのワタシですが、今すぐ読みたい!というような専門書を探す際には、悠長に通販というわけにもいきません。
ご近所の本屋さんでは専門書はなかなか手に入りませんし、目指す書籍がハッキリしていない場合も多く、数を置いている本屋さん情報は必須知識です。

今日の午後お客様の免許交付があって都庁に行って来たのですが、何の気なしに都庁のエレベーターの中の各階案内を見ていたら2階のところに「書籍」と書いてあります。ちょうど探している専門書があり、帰りにでも新宿にある大手書店によって行こうと思っていたので、早速都庁2階の「書籍」に行ってみました。

そんなに中は広くはないです。が、品揃えが面白いんです。法律系の専門書や各自治体が発行した書籍や、さまざまな白書とともに「条例の作り方」なんて書籍もありました。こんなの一般の本屋さんで売っていても売れないよな~というような書籍がズラリと並んでいました。

都庁の職員という購買層を思いっきり意識した素晴らしい配置ですね。営業努力としてぜひ見習いたい、あっ晴れな品揃えでした。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

サムライ塾無料講演会

いやー素晴らしかったです。
昨日行われたサムライ塾主催の無料講演会です。

新人行政書士・開業準備中の有資格者向けの講座は数あれど、出色の出来だったんではないかと思います。

「カバチタレ!」の原作者田島隆先生による講演は1時間半にもわたり、法律家を志したきっかけに始まり、ユーモアを交えてのフリーター時代の苦労話しや海事代理士開業当時の営業戦略など盛り沢山でした。

後半の現役行政書士によるパネルディスカッションは、メイン業務の選び方、共同事務所の効用、開業の動機などなどこちらも盛り沢山の内容でした。皆さんご自分の特性を上手く生かして業務に結びつけている事が分かり、大変参考になりました。

講演会の後に行われた懇親会では、行政書士事務所を開業準備中の方々とお話しする機会もあり、最近は忙しさにかまけて忘れかけていた“初心”にちょっと立ち返る切っ掛けも得ました。

明日からまた新たな気持ちで頑張れそうです。
この講演会を主催して下さった里先生をはじめとする関係者の方々、本当に有難うございました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

やっと簿記にもなれてき・・・

ましたと言ってもいいものかどうか微妙ですが、頑張っている今日この頃です。

簿記3級は簡単だという情報に「そっか簡単なのか」と、自分の実力も顧みず、余裕ぶっていたところ、人には適性があるんだなあ・・・と思い知りつつあります(-_-;)

簿記3級講座も8回目を修了しまして、残すところあと2回となりました。
サボり時期を克服し、へろへろながら通っていますが、なんとか仕訳にも慣れつつあります。
唯一、合計残高試算表は大得意です。って簡単なんだってば・・・。

なぜか、買掛と売掛を記入するときのみ異様に迷いますが、あとはなんとか・・・なっているのかどうか、どうなんだろ?
ていうか、例題を数こなさないとどうにもならないのだけは、やっと分かってきました。

3級講座が終わったら、即2級講座が始まります。自分で選んだ道とはいえ、何でもうちょっと余裕を持って日程調整をしなかったのか・・・マジメに悔やんでます(涙)

簿記を侮るべからずです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

外国人の在留期間5年へ、外国人登録証明書は廃止?

市区町村で発行されている外国人登録証明書を廃止して、適正に在留資格を取得した外国人には入国管理局が「在留カード(仮称)」を発行することになるらしい。一方で、原則3年が上限の在留期間を5年に延長する方針のようだ。

外国人の在留管理制度の改善を検討する法務大臣の諮問機関「出入国管理政策懇談会」が今月中に法務大臣に提出する「新たな在留管理制度に関する提言」のなかに示されている。
法務省は提言を受け、来年の通常国会に出入国管理・難民認定法などを改正する関連法案を提出するという。

昨年10月に改正雇用対策法の施行により、外国人を雇用する事業者に、外国人の氏名・在留資格などをハローワークへの報告することが義務付けられたが、この提言では、就学生や留学生が所属する機関に対しても、この報告義務を拡大することが示されている。
この提言と関係があるのかないのか定かではないが、就学生・留学生の在留資格の一本化を政府は検討中とのこと。奨学金や資格外活動など様々な面で冷遇されてきた就学生にとっては朗報と言えそう。

正規の資格を取得して在留する外国人にとっては良い面もありそうですが、在留資格がないまま日本に在留している外国人にとっては厳しい改正になりそうですね。

ビザ申請サポートはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

「カバチタレ!」田島先生の無料講演会

サムライ塾主催の「カバチタレ!」の原作者・田島隆先生の無料講演会が3月22日に東京で行われます。
「カバチタレ!」を読んで、あるいはTV版の「カバチタレ!」を見て行政書士を目指した人もいるというほどの原作を書いた方の講演会ですから、去年この講演会のお話しを聞いたときから楽しみにしていました。
田島先生は言わずと知れた現役の行政書士ですが、最近では現役のお医者さんや弁護士が原作を書いたり、漫画原作に協力するのも普通になってきましたが、当時は画期的というかいろいろな紆余曲折があっただろうと思います。その辺りのお話も聞けるかどうかは分かりませんが、ともかく楽しみです。

そして、この無料講演会で田島先生の講演と並んで楽しみなのが、現役行政書士によるパネルディスカッションです。
パネラーは現役で活躍中の行政書士ですので、営業方法や業務のマル秘テクニック、依頼人への対応など生の現場の体験談などお聞き出来るのではと期待しています。
パネラーの人選もさる事ながら、ファシリテーターを伊藤先生が務められるのも見逃せません。どんな話しの展開になるのか今から興味津津です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

自分のブログを見失い・・・

ちゃんと確認しとけって感じですが、昨日の夜7時30分から今日の朝11時までメンテナンスのため、ココログフリーの管理画面が全く開けなくなっていました。

管理画面が開けませんでしたので、新規投稿も出来ませんし、昨日の訪問者数なども今見たところです。前からそういえば「メンテナンス」という文字はあちこちで見かけていたような気もしますが、まったく気にもしていませんでした。

「管理画面」へのお気に入り登録はもちろんしてありましたが、ブログそのものはお気に入りに登録していませんでしたので、自分のブログにどうやって行ったらいいのか一瞬考えてしまいました^^;

人様のブログは、結構お気に入りに入れてますけど、自分のブログってお気に入り登録するものなんですかね?
皆さんどうしてますか?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

運転免許証がICカードになりましたね

免許は持っていてもまったく車の運転をしない、超優良ドライバーなワタクシですが、昨日5年ぶりの免許証の更新手続きに行ってきました。もちろんゴールド免許ですので、近所の警察署でOKです。埼玉寄りの川の手に住んでいる身としては鮫洲は遠いですから近所の警察署にGOです。

さて、不勉強をさらすようですが、いつの間に「ICカード免許証」になっていたんですかね?教官のお話によると昨年導入されたそうで、現在は1都9県でICカード免許証が交付されているようです。
IC化に伴い免許証の本籍欄は未記入の状態になっています。銀行などで本人確認を求められて免許証を提示したときに、暗証番号(更新手続きの時に暗証番号も決めました)を銀行に備え付けてある機械に打ち込むと、本籍やその他の個人情報を確認することが出来るのだそうです。
キャッシュカードのように3回暗証番号を間違えるとロックされて情報の読み取りができなくなるそうです。ちなみに情報がロックされても免許証としての効力には変わりはありません。
見かけ的には、多少重くなって厚みも増したような・・・サイズは変わってないですけどね。

もう一つ。平成19年6月2日施行の道路交通法の改正で、中型免許証が新設されたんですね。運転免許としては「普通免許(5t未満・10人以下)」「中型免許(11t未満・29人以下)」「大型免許11t以上・30人以上)」という区分けになったようです。
ワタシは普通免許と原付免許を持っていたんですが、今回の免許証から中型で8tまで運転可の免許証になっていました。
運転しないんで普通でもどっちでもよかったんですが得したのかな?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月17日 (月)

行政書士もゲートキーパー法対象事業者

犯罪収益移転防止法(ゲートキーパー法)は、簡単に言うとマネー・ローンダリング、テロ資金供与防止のため、本人確認および本人確認記録等の作成・保存、並びに疑わしい取引の届け出を特定事業者に対して義務づける法律です。

平成12年組織犯罪処罰法施行、平成15年より金融機関等本人確認法が施行され、平成19年3月に犯罪収益移転防止法(ゲートキーパー法)が成立、今年3月1日に全面施行されました。

ゲートキーパー法の施行に伴い、新たにこの特定事業者に行政書士も含まれ、顧客との一定の取引を行うに際して、本人確認および本人確認記録等の作成と7年間の保存が義務づけられたわけです。新たな特定事業者としては他にファイナンスリース事業者・クレジットカード事業者・宅地建物取引事業者・宝石貴金属取扱事業者・郵便物受取サービス事業者・電話受付代行業者、士業としては司法書士・公認会計士・税理士・弁護士が対象になります。

昨今は、個人情報は必要以上に収集・保持しないのが、安全管理の鉄則と認識していましたが、それに逆行するような法律とも言えます。行政書士を含む士業者に対しては“疑わしい取引の届け出義務”は除外されていますが、金融機関等その他の事業者は届け出義務があります。

正直7年は長いですね。その間ずっと依頼人の個人情報を安全に保存し続けなければならないのですから。
思う以上に大変なことかもしれません。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

遺産の評価方法

毎度おなじみの、サムライ塾早朝民法講座です。

今日のお題は「遺産の評価方法」でした。

遺産が現金や預金だけなら、相続人が数人いても、取得する割合を決めればすぐに分ける事が出来ます。

しかし、相続財産に「不動産」が含まれていた場合、いったん金銭に換算した額を算出し、その算出した額を基に、各相続人の取得割合を決めるという作業が多くの場合必要になります。

主な不動産の評価方法としては、「公示地価(国土交通省)」「路線価・倍率法式(税務署)」「固定資産税評価額(都税事務所や県税事務所などの公共団体)」があります。
最近では「固定資産税評価額」が“時価”に近くなっているといわれています。

評価の基準は、その不動産を使っている人にとっての価値ではなく、不特定多数の人を基準にした最も有効に利用した時の価格が基準となります。

結局のところ、「売りに出したとしたら売れる値段はいくらなのか」をいろいろな方法で推測し算定することになるのです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン

昨日、財団法人不動産適正取引推進機構に行ってきました。

平成16年2月に作成された「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(改訂版)」を手に入れるためです。郵送でも入手可能だったんですが、急きょ確認したいところが出てきたため直接取りに伺いました。

賃貸住宅(マンション・アパート・戸建)の退去時にトラブルになりがちな賃借人の“原状回復義務”について、そもそも原状回復とは何かを明らかにし、それに基づいて賃貸人・賃借人の負担割合のあり方を具体的に示すのが、このガイドラインです。

マンション・アパートなどの退去時に高額の原状回復費用を請求され、さらに預けたはずの敷金も返して貰えない、なんてときにこのガイドラインが役に立つかもしれません。
「役に立つかも」という微妙な言い回しになってしまうのは、このガイドラインはそもそも法律ではなく、あくまでも原状回復についてトラブルの未然防止と円滑な解決のための一般的なルール、という位置づけになっているため強制力がないからです。

強制力はありませんが、このガイドラインは過去の敷金トラブルについての判例なども参考に作成されていますので、トラブルになった時には話し合いの指針にはなり得ると思います。

ちなみに「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(改訂版)」は一部900円です。お金取られるの?と思われた方、ワタシもそう思いました^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

行政書士に簿記の・・・

1週間ぶりの、行政書士的簿記3級講座に行ってきます。

簿記いやさにサボっていたわけではありません、念のため。
いや、行けなかった理由のうち、兄弟姉妹の相続分くらいはサボり気分もあったかもしれません^^;

3回4回分に出席していませんので、講義前に行われるミニテストは全滅覚悟です。
問題用紙がほしいので受けますけどねミニテスト。

やっぱり平日の昼間、週2回通うのは無理があるのかな。
これで4月からは月に2回、成年後見基礎講座が加わると・・・大丈夫なのか?って最初からわかっていて申し込んではいるんですが、ちょっと甘かったかも。

結局、復習も出来てないし・・・TACの場合、講義のテープダビングは無料なんですが、手元にデッキがないので、って今時テープってどうなの?

ああもう、とにかく行ってきまーす。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

行政書士は外出が多いので・・・

去年の今頃は、冬眠中のクマよろしく家の中に籠城していました。
今年は籠城しているワケにも行かず、お呼びがかかれば西へ東へどこへでも馳せ参じますが・・・ツライです。ホントーにツライです

お察しの通り花粉症なんです。

昨日は今期最高の花粉の飛散量を記録したらしいんですが、昼間はそうでもなかったんですよ。お天気好い割には楽だなーと油断したのがいけなかったのか、打って変って夜は地獄の様相を呈していました。
目や耳や鼻がカユイのは当たり前、あろうことか顔や頭もカユイんです。もちろん鼻は詰まるし、息は出来ないし、くしゃみも数限りなく出るし・・・。
女の末席に身を置くワタクシとしましては顔をバリバリカイテしまう訳には断じていきません。なんとかぐっと堪えて眠れぬ夜を過ごしました。

「あーもう早く夏になってくれ頼むから!」

どなたか、“薬を飲む”以外で花粉症のいい対処法ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひぜひご教授ください。切実です(T_T)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

国際結婚の手引き

去年購入した書籍に「詳解・国際結婚の手引き」というものがあります。

この「詳解・国際結婚の手引き」には国際結婚に関係する法律や、国籍・戸籍の問題、国別の婚姻手続き、必要書類から届出の順番などかなり詳しく記載されています。

日本人と外国人の間に生まれてきた子どもの国籍やそれについての各国の主義・法則は自力で調べようと思ったら結構大変そうですが、この辺も網羅されていますし、外国の機関から発行された各種証明書とその日本語訳も載っていて今すぐ使えそうな知識満載です。

たとえば、日本で外国人配偶者と日本人が一緒に暮らそうと思ったら、一般的に「日本人の配偶者等」という在留資格を入国管理局に申請することになります。その場合婚姻の事実を書面で証明しなければならないわけですが、婚姻の事実を証明すると言っても、国によって発行される書類、証明の仕方など千差万別です。

日本人の場合、戸籍謄本に出生・婚姻・死亡情報が記載されていますので、他の国に比べると証明は容易であるといえます。婚姻届そのものも簡単に提出できますしね。

しかし国によっては婚姻手続きだけに10日もかかったり、独身である事をまず書面で証明しなければ婚姻を認められなかったり、またそれを証明することがやたらと手の込んだ手続きを必要とするような国もあったりします。で、やっと結婚できたと思ったらそれを証明するためにはまた全く違う手続きをしなければならなかったり・・・。

その辺の、特に日本人との結婚が多い外国人の国の結婚要件や必要書類、届け出先などが載っているのが「詳解・国際結婚の手引き」です。
もちろん手続きの際は大使館や領事館で最終確認はとりますが、最近ホントにお世話になっています。
5年前の改定なのでそろそろ新しい版がでないかなーと期待しています。明石書店の方よろしくお願い致します。

ビザ申請サポートはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

詳解 国際結婚の手引き Book 詳解 国際結婚の手引き

著者:榎本 行雄,中井 正人,森川 英一
販売元:明石書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

東京都行政書士会・成年後見講演会

今日は午後から「成年後見講演会」を受講しました。

主催は東京都行政書士会成年後見センターです。第3期成年後見基礎研修の必修科目にもなっているようなので受講しない訳にもいきません。

以前から、「成年後見」についての基本的なお話しは、一度じっくり聞いてみたいと思っていたのでタイムリーな講演会でした。

講師の筑波大学法科大学院長の新井誠先生は、ウイットに富んだ軽快なしゃべり口の愉快な先生でした。
新井先生の「成年後見」についての見解も明確で、聞いていて分かり易く大変勉強になった講演でした。

新井先生が最後にお話しされていた、「福祉信託」は今後行政書士が参入できるであろう分野だと思います。やらなきゃ何も始まりませんものね、まずはチャレンジしてみましょう。

超有意義な講演会でした(*^_^*)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

購入した書籍を最後まで・・・

手続きに必要な情報が記載されていると思われる書籍をよく購入しますが、最近は最後まで読み切れたためしがません。

行政書士事務所を開業する前は「趣味は読書」というほどには本を読むのが好きだったワタシとしては不名誉というか不本意な状態が続いています。最後まで読み通す時間がないことが最大の理由ですが、読んでる最中に違う本に意識が向いてそのまま戻ってこないなんてこともショッチュウです。

ヘンな感が備わるのか、購入した書籍をパラパラ捲るとだいたいこの辺に必要な情報が載っているな、となんとなく分かるようになってきます。それがまた最後まで読み切らない理由となっているのが癪に障るやら、まあ便利は便利なんですけどね。なんだか釈然としません。

書籍もピンキリですが、モノによっては5000円を超えるものもあり、それを必要なところ以外は読み飛ばしている現在の状態はちょっと、いやかなりモッタイナイ状態であろうと思います。

読み飛ばしたトコロも時間があったらいずれ読もうと思ってはいるのですが、いつになることやら・・・定かではありません。
きっと読み飛ばしている中に「知っとけ~」てな情報満載なんでしょうね。そう思うともう・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

ゴルフ会員権の相続

毎度お馴染のサムライ塾早朝民法講座です。

さて、ゴルフ会員権(預託会員制)は相続の対象になるのでしょうか。

ゴルフ会員権といえば、かつてバブル華やかなりし頃には、人気ゴルフ場の会員権ともなればウン千万円で売買されるというオジサマ方のステイタスシンボルだったこともありますね。今はどうなんでしょうか。

預託会員制のゴルフ会員権とは、ゴルフ場を経営する会社に入会保証金を預託し、その会社との間でゴルフクラブ入会契約を締結することによって生ずる、①ゴルフ場および付帯設備の優先的利用権、②預託金返還請求権、③年会費納入などの義務、を包括する契約上の地位ということになります。

ゴルフ会員権の場合、会員規則がどのように定められているかが問題になります。

会員規則で相続人による契約上の地位承継を否定し、会員の死亡により契約関係が終了する旨の定めがある場合には、ゴルフ会員権そのものは相続の対象にはなりません。しかし預託金返還請求権および年会費などの支払義務は相続の対象となります。

会員規則でその相続性を肯定している場合は相続の対象となります。

会員規則で会員契約上の地位継承についてなんら定めがない場合は、会員規則により会員権の譲渡が認められている場合には、相続の対象となると最高裁は判断しています。その理由としては、譲渡が出来るのに相続を否定する理由がないこと、市場で会員権を処分することを妨げる理由もないこと、そしてその相続人を被相続人同様の会員として遇するかは理事会などの承認を要件とすることが出来る事などを挙げています。

多くのゴルフ会員権では会員規則で、契約上の地位を譲り受けるには理事会の承認を得ること等の条件があります。
また会則上相続を認めていても届出期間に制限を加えているところもあるようです。

遺された財産にゴルフ会員権があった場合は、まずは会員規則を確認してみる事が先決と言えそうです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

iPS細胞・・・

3か月前に、山中伸弥教授(物質ー細胞統合システム拠点教授、再生医科学研究所教授) が、「成人皮膚線維芽細胞に少数の遺伝子を導入することにより、ES細胞に類似した人工多能性幹(iPS)細胞を樹立した」と発表したのは記憶に新しいところです。

このiPS細胞は患者自身の皮膚組織から作り出すことができるので、ES細胞のように拒絶反応による免疫抑制の必要がないうえ、ES細胞と類似した効果が期待できるため脊椎損傷や細胞移植療法の分野での実用化が期待されています。

ヒトの受精卵に由来する胚性幹(ES)細胞は様々な細胞へ分化できる多能性を維持したまま、大量培養することができます。しかし受精卵に由来するため倫理的・宗教的な見地から本格的な実用化には高いハードルが待ち構えています。iPS細胞についてはまずはそのハードルは越える事が出来るため、世界各国の研究機関が様々な研究をすでに実施しているようです。

昨日の読売新聞によると、文部科学省はiPS細胞研究の拠点作り(iPS細胞研究センター:山中伸弥センター長)を1年前倒しして2009年の完成を目指すとありました。iPS細胞を使った再生医療を世界に先駆けて実現させるのが狙いとのこと。

山中教授は臨床医を経験した後に研究者へと転身した方です。治せない病気の患者を目の前にした時の医者の無力感は、想像するに余りあるものがあります。
実用化を心待ちにしている患者さんのためにも、安全性に万全の配慮をしながらの早期実用化が待たれます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

Skypeはじめました

やろうやろうと思いながら、後回しにしていた「Skype」。

昨日、入管に寄り道してから渋谷での東京会主催の公益法人制度改革の研修会へ参加予定だったのですが、入管へ朝一で入ったこともあり研修会の前に2時間ぐらい時間が余ってしまいました。一度事務所に帰って出直すほどの時間はなかったので、これ幸いと懸案だったSkypeのヘッドセットを購入するため渋谷駅前のビックカメラへ行って参りました。

1階付近で呼び込みをしていたビックカメラのお兄さんに「スカイプの周辺機器は何階ですか?」と聞いてみたところ「スカイプって何ですか?」と質問返しをされてしまいました。とりあえずパソコンの周辺機器は4階だと聞き出せましたので気を取り直して4階へ。

無事に4階でスカイプ用のヘッドセットを発見。いろんな種類がありましたが、一方の耳だけにイヤホンを掛けるタイプのものを購入しました。価格は1,190円です。
もっとお高いものもあったんですが、どんなに高性能のものを購入したとしても、パソコン音痴のワタクシには所詮タカラの持ち腐れになるのは目に見えていましたので、最低限の機能が備わっていれば低価格万歳てなもんです。

で、先ほどヘッドセットに添付されていた「スカイプクイックガイド」に従いましてダウンロード&マイカウントを作成してみました。思った以上に簡単ですね。というかこんなに簡単で逆に何かトンデモナイ落とし穴があるのではないかと不安になるほど超簡単でした。

早速スカイプIDを持っている行政書士仲間へ「コンタクトへ追加」からメッセージを送ってみました。折しもスカイプ会議を行っていたところへワタシからのメッセージが届いたらしく、結局初スカイプは最終的に4人での会話からのスタートとなりました。

多分2時間ぐらいしゃべっていたと思いますが通話料は0円!感激です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

PLANTRONICS .Audio 330 高性能マルチメディア ステレオヘッドセット 71012-08 CE PLANTRONICS .Audio 330 高性能マルチメディア ステレオヘッドセット 71012-08

販売元:Plantronics
発売日:2007/01/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

昨日の検索ワードトップ10

昨日の予告通りアクセス解析をちょろっと公開してみたいと思います。

昨日の「検索ワード」のトップ10です。

1位はダントツで「行政書士」でした。取り上げるネタは違えども“行政書士”というコトバは端々に登場してますから、引っかかりやすいんでしょうね。

同率2位が意味不明ですが、「有名講師」「人気講師」。ここのところ簿記検定ネタを書いてましたのでその辺でヒットしてしまったのかもしれません。だいぶ前に行政書士試験受験生時代のお話なども頻繁に書いてましたので、その辺りの影響もあるかも。

同じく同率2位で「行政書士試験」。書き貯めた中に行政書士試験ネタは腐るほどありますから、当然と言えば当然の上位です。

もう一つ同率2位があるんですが、個人名なので除外します。

6位が4つ。「公的給付金」「補助金」「賃借権の相続」「*個人名なので除外」。公的給付金や補助金は1、2度しか取り上げていないネタなんですが、根強いです。賃借権の相続はサムライ塾の早朝民法講座ネタですね。

10位はいくつかありますが、目を引くのは「動物法務」「法律上の親族」「ペットトラブル」などです。「山本恵美子行政書士事務所」も10位ですね。
動物法務とペットトラブルに関しては、サイドバーに動物法務協議会のホームページをリンクしていますのでヒットし易いんでしょうね。
法律上の親族はブログで書いたのは結構前なんですが、週に何度かは必ず検索されている人気ワードです。

以下、「簿記検定」「タスポ」「ブログ」「賃借権」「グーグル」「不合格」「解約」などと続きます。

直近で書いたものばかりが検索される、検索されやすいということはないみたいです。
「受験前夜の過ごし方」なんて結構前に書いたネタですが、これも週に何度かは検索されています。受験シーズンだったからかな?

ちなみに除外した個人名は、サイドバーでリンクしている行政書士事務所の方の苗字です。
笹尾さん、うちのブログの検索ワード2位だよん(^^)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

アクセスカウンターをつけてみました

ココログでは刻々とアクセス解析を見る事が出来ます。ふと気が付くとアクセス解析を見ながら2時間もパソコンの前に座りっぱなしなんてことも過去にはありました。最近はそのような事がないよう自分を戒めています。チラチラ見ちゃいますけどね^^;

ブログを始めてから、ブログの管理やアクセス数などが他の行政書士の方々との話題に上る事が多くなりましたが、ブログ提供サイトによってアクセス解析の範囲などかなり違うようですね。他のブログ提供サイトに比べてココログの場合、無料にも拘らずアクセス数・訪問者数・時間・検索ワードなどなど、詳細なデータを提供して頂いている事が判明しました。
その諸々の情報も、瞬時にアクセス解析で見る事が出来ます。

ちょっと前の話になりますがアクセス数が1万を超えました。ブログ開設から3か月チョイぐらいの頃だっとと思います。遅いのか早いのかは判断不能ですが、数値で表されるとなにやら感慨深いものがあります。
これもひとえに訪ねて下さる方々のお陰なのですが、せっかくココログで詳細なアクセス解析をして頂けます事を利用しまして、検索ワードなどブログ管理に役立ちそうな情報を今後公開していこうかなと思います。
全ての解析データを公開するわけにもいきませんが、まずはアクセスカウンターを取り付けてみました。

右側のサイドバーの一番下の緑色の数字がそれです。携帯からのアクセスは含まれていません。

ちなみに私のブログへ訪ねて下さった方の「検索ワード」トップはダントツで“行政書士”です。
検索ワードについての解析結果は、いずれまとめて公開したいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

2回目は難しい?

なんせ知らない言葉のオンパレードでした。

簿記検定講座の第2回目です。
「先入先出法」「商品有高帳」「移動平均法」「仕入諸掛り」「売上諸掛り」・・・。
諸掛りって・・・?

理解する前にどんどん先に進んでしまうので、今日はツイテ行くだけで精一杯でした。
横浜商店のヤツは感じ悪いぐらいしか頭に残っていません。東京商店はいいヤツっぽいです。
これは本気で復習しないと、ヤバイ事になりそうな予感がします。

講義前のミニテストでは「支払利息」の仕訳を間違えました。費用なのは解ったんですけど、なぜか貸方へ。
反省反省。
今日はちゃんと復習します。多分・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

行政書士的簿記講座

先週の木曜日に第1回目の「簿記検定3級講座」に行ってきました。

以前通った行政書士試験用の予備校の講座と違って、いたってのんびりした空気が教室中に蔓延しています。行政書士事務所開業後、研修会や勉強会などに参加することが多くありますが、講師がこんなに穏やかに喋る講義はなかったやも知れません。

第1回目の講義内容は、簿記の基礎・日常の手続などでした。
言わずと知れた、貸借対照表および損益計算書の意味や、簿記の5要素、簿記上の取引の勘定・仕訳などを学習しました。

平日の講義と言う事もあってか受講者は7割ぐらい女性でした。若い方、年配の方いろいろです。
まだ1回目の講義ですので何とも言えませんが、何とかなりそうな感じですかね、今のところ。貸方とか借方とか去年読んだ市販の簿記検定3級用のテキストの内容、忘れているかと思いきや意外と覚えていて、講義内容もスムーズに頭に入ってきましたし。今後難易度を増していくかもしれませんので油断は禁物ですけどね。
復習は怠りなく実行していこうと思いますです。はい。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

遺言執行者の明渡請求権

日曜日恒例、サムライ塾早朝民法講座です。

最近のサムライ塾は2部構成の講義になっていて、「遺言執行者の職務権限」と「遺産の範囲」を並行して学んでいます。

今日の「遺言執行者の職務権限」は、“遺言執行者の引き渡し請求権について”でした。

たとえば、財産を換価した上で相続人に遺産を分配することを職務とする遺言執行者は、相続人の一人が現在居住している遺産である家屋の明渡請求をすることができるか、という問題です。
居住者がいるままで家屋を換価した場合と、いない状態で換価した場合では、居住者のいない状態の方が売却代金は高額になる事が予想できます。
相続人の一人が居住していたが為に家屋の売却代金が低額になるということは、各相続人が受け取るべき遺産の額も少なくなる事を意味します。そこで、分配される遺産額を増やす(高額で売却する)ことを目的に、換価対象の家屋に居住する相続人に遺言執行者が明渡請求をすることも遺言執行者の職務権限であるのかが問題になります。

結論から言うと、現住者の既得権を無視して、それだけを理由に家屋の明渡しを求める事は許されないというのが判例の立場です。

しかしこの既得権が、家屋の使用貸借権だった場合は、遺言執行者は職務として使用貸借の「解約告知」をする事は出来ると解されています。
結局のところ使用貸借を解約されてしまえば現住者には家屋に住み続ける大本の権利がなくなってしまう、という理屈になりますから、遺言執行者は明渡請求をすることなく目的を達成することが出来る事になります。

もちろん、全ての使用貸借契約に適用される理屈ではありません。いくつもの条件をクリアーした場合のみ“解約告知”をすることができるわけですが、一般的にも現住者の居住権は保護されるべき性質のものです。一方的な権利主張の前に、遺言執行者には各相続人に対して今後の見通しと状況説明をいかに誠実に行うかが求められると感じました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

Googleアラートってスゴイ!

インターネットおよびパソコン音痴のワタクシとしてはマッハ級の早さで取得した情報と自負しています。が、きっとみんな知っているんでしょう。しかし書かずにはいられません!という程の便利アイテム「Googleアラート」。

先日参加した「みらい塾」で伊藤先生が仰っていた情報収集のネットアイテムです。

すごいね。これ。
ようは、事前にGoogleアラートに自分で登録しておいた「ワード」がウェブ上などで上位にランクされると、その情報の記事がメールで配信されるというグーグルのサービスなんですが。
いやはや、びっくりしました。ワタシはいくつかの関連するワードをちょっとづつ視点を変えて登録してみたんですが、これがジャストミート。自力で情報を探す労力を考えたら何百分の一ですよきっと。

メールで来るので、好きな時に見られるし、探す手間も省けます。おまけにGoogleアラートって無料のサービスなんですよ。
「1日に1回」とか、「その都度」とか配信の回数を選択できるので、法改正の前後や気になるニュースがあるときに「ワード」を入力して“その都度”を選択しておけば、刻々と新たな情報をメールで入手することができます。

ネットってどんどん進化してるのね。スゴイ。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »