« 行政書士の簿記は3級?2級? | トップページ | 東京会編集の行政書士市民法務便覧 »

2008年2月22日 (金)

行政書士のための成年後見基礎研修

東京都行政書士会の第3期成年後見基礎研修に申し込もうと思っています。抽選なのでハズレる場合もありなんですが。

研修は4月から12月までの、毎月第1、3火曜日の午後1時~5時15分。月に2回とはいえ平日の午後マルマル掛かるのは・・・なかなか大変そうです。

履修単位数や修了認定の要件、カリキュラムについては「行政書士とうきょう」の次号(3月号)に掲載されるとの事。
第1期、2期を修了された方々に聞いたところによると、研修修了後に効果測定と面接試験があるそうで、それを無事にクリアすると晴れて「後見人候補者名簿登載証明書」が発行されるという段どりになっているようです。

少子高齢社会の日本では「成年後見制度」の需要は今後益々増加していくと予想されます。業務として受託するかは別としても、成年後見制度に関する基礎的な知識は、相続その他の相談を受ける場面などでも不可欠なものとなって行くように思います。

といような事をつらつら考えて受講してみようかな、と思った訳ですが・・・くじ運悪いからな。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 行政書士の簿記は3級?2級? | トップページ | 東京会編集の行政書士市民法務便覧 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

任意成年後見の契約者となりうる受け皿の確立が望まれます。
 他士業の方が、はるかに先行していますね。
 貴所属会は、積極的に取り組んでいらっしゃいますか?

投稿: ヒッキー | 2008年2月22日 (金) 18時56分

ヒッキーさん
こんばんは(*^_^*)
所属会が他士業に引けを取らないほどに積極的に取り組んでいるかと問われたら、正直そのへんは疑問があると言わざるを得ません。
今回の成年後見制度基礎研修にしても、平日の午後を月に2回提供してもいいほどのメリットが実際にあるかは謎です。
研修内容の告知すらありませんから^^;

投稿: おさる | 2008年2月22日 (金) 20時14分

私は申し込むかどうか迷っていましたが、やらずに後悔するよりも、、、で申し込んでみました。
相続を業務にしている以上、やはり知識は不可欠と思うからです。どれだけ出席できるかは???ですねぇ。

投稿: クレヨン | 2008年2月22日 (金) 23時08分

クレヨンさん
ですね。
まずは申し込んでみないと・・・というところですね。

投稿: おさる | 2008年2月23日 (土) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/10679424

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士のための成年後見基礎研修:

« 行政書士の簿記は3級?2級? | トップページ | 東京会編集の行政書士市民法務便覧 »