« 予備校に通います | トップページ | いよいよ今日からです »

2008年2月28日 (木)

行政書士の営業論

昨日は、行政書士の任意団体「みらい塾」の研修会に参加して来ました。

なかなかハードな内容でしたが、曰く「この世にはうまい話はない。楽して儲けられるし仕事などない」「何とかなるのではなく、何とかするという感覚」「自分でなんとかしなければ誰も何もしてくれません」

書き出すと「あたりまえじゃん」と思えそうなことばかりですが、実際自分は実践出来ているのかと問われたら、及第点はもらえそうもないです。

すぐにも実践出来そうなこととしては、
1、自分自身の棚卸しをする→考える習慣を身につける
2、明確なビジョンを持つ→ミッションを数値化する
3、行政書士ではなかったら自分の「売り」はなにかを考える
4、サービスマーケティングを考える→サービス品質の管理
5、情報収集→必要な時にすぐに取り出し可能なように管理する
などです。

結果予測を立てて行動に移す場合と、闇雲に片っぱしから行動に移すのでは、たとえ結果が同じだったとしても、次のステップへの移行や新たな事業展開を考える上で、大きく差が出ると認識出来ました。
次へ繋がる反省点の検証がなければ、同じ失敗を繰り返す可能性が強いですよね。

急がば回れ、急いては事をし損じる・・・ですね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 予備校に通います | トップページ | いよいよ今日からです »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

頭でわかっていることと実際にやってることが違うというのは困りもんだし、やらなければと思っていてもやらずに放置するのはもっと、、、、、、

投稿: クレヨン | 2008年2月28日 (木) 19時34分

クレヨンさん
結局は自分との戦いですね。今のところ連戦連敗ですが、今年はまず1勝を目指します!

投稿: おさる | 2008年2月28日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/10810498

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士の営業論:

« 予備校に通います | トップページ | いよいよ今日からです »