« 行政書士のための成年後見基礎研修 | トップページ | 生命保険金は相続財産? »

2008年2月23日 (土)

東京会編集の行政書士市民法務便覧

今日は行政書士みどり総合事務所の勉強会に参加して来ました。

お題は東京都行政書士会市民法務部編集の「行政書士市民法務便覧」です。

簡単に言うと行政書士市民法務便覧は、行政書士の職務ついての行政書士のための解説本といったようなものです。

行政書士の業務は多岐にわたるので、他士業者との業際問題が絡むことがあります。また行政書士法の文言がちょっと漠然としていることもあり、広範な解釈ならOKだけど、重箱の隅をつつくような解釈をするとアウト、って業務があるわけです。その辺の問題を、行政書士として業務を行う上での留意点や法的根拠・判例・通達などを絡めて、この「行政書士市民法務便覧」の冒頭で解説しています。

この本、1度は斜め読み程度はしていたのに、当時は正直あまり問題意識も持ちませんでしが、今回あらためて読んでみると自分自身の見る目が、まったく変わっていることを発見しました。
行政書士登録をして早10か月、問題をちゃんと問題として意識できるようになっていたんですねえ。なにやら感慨深いものが・・・。

「行政書士市民法務便覧」は東京都行政書士会に登録すると交付式の際に配布されます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 行政書士のための成年後見基礎研修 | トップページ | 生命保険金は相続財産? »

法律」カテゴリの記事

コメント

うん成長してますよ、実際。太鼓判(腹じゃないよ)です。
だっていつも見あげちゃうもん、、、←背丈じゃないって、尊敬の目。

投稿: クレヨン | 2008年2月24日 (日) 17時43分

クレヨンさん
見上げているのは、やはり身長のせいでは・・・?
いまだに伸びてる疑惑がありますので(^^)

投稿: おさる | 2008年2月24日 (日) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/10713604

この記事へのトラックバック一覧です: 東京会編集の行政書士市民法務便覧:

« 行政書士のための成年後見基礎研修 | トップページ | 生命保険金は相続財産? »