« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

いよいよ今日からです

簿記検定の予備校に行ってきます。

予備校通いは2年前に行政書士試験に受かった時以来です。開講時間と通いやすさから八重洲校に行く事にしました。平日の午前・午後、土日への振り替えや他校での受講も可能なのでもしものときにも安心です。

今日はなにやるんだろうな・・・忙しくて無料ガイダンスにも行ってないし、予習なんてもう・・・最悪です。先が思いやられますが、長い目で見てやって下さい(^^)

とにかく3級商業簿記の講義なのは間違いないところです。
申込みも今日講義前に手続きします。って前もって行けって感じですね。
テキストや問題集も今日受け取ります。前に市販の簿記検定3級のテキストをちょこっと読んでみた事はあるんですが、1年も前の事でほぼマッサラな状態です。
どんなことになるやら前途多・・いやいや楽しみです^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

行政書士の営業論

昨日は、行政書士の任意団体「みらい塾」の研修会に参加して来ました。

なかなかハードな内容でしたが、曰く「この世にはうまい話はない。楽して儲けられるし仕事などない」「何とかなるのではなく、何とかするという感覚」「自分でなんとかしなければ誰も何もしてくれません」

書き出すと「あたりまえじゃん」と思えそうなことばかりですが、実際自分は実践出来ているのかと問われたら、及第点はもらえそうもないです。

すぐにも実践出来そうなこととしては、
1、自分自身の棚卸しをする→考える習慣を身につける
2、明確なビジョンを持つ→ミッションを数値化する
3、行政書士ではなかったら自分の「売り」はなにかを考える
4、サービスマーケティングを考える→サービス品質の管理
5、情報収集→必要な時にすぐに取り出し可能なように管理する
などです。

結果予測を立てて行動に移す場合と、闇雲に片っぱしから行動に移すのでは、たとえ結果が同じだったとしても、次のステップへの移行や新たな事業展開を考える上で、大きく差が出ると認識出来ました。
次へ繋がる反省点の検証がなければ、同じ失敗を繰り返す可能性が強いですよね。

急がば回れ、急いては事をし損じる・・・ですね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

予備校に通います

やっと決心しました。

資格の学校T●Cの簿記検定3・2級Aコースを受講します。試験は6月です。
講義は3級商業簿記が10回、2級工業簿記が10回、2級商業簿記が10回で、答練が8回、特殊論点(まとめ)が4回です。

検定に受かる事が目的ではありませんが、受けるからには必勝で臨みます。
業務の合間を縫って復習やら試験勉強をしなければならないので、行政書士試験を受験した時よりも勉強に割ける時間は大幅に少なくなりますが、しょうがないですね。これからは何をチャレンジするにしても、そういう状況が前提になりますしね。

T●Cの簿記検定講座は通信もネット受講もあったんですが、通学することにしました。縛りがないと、自分で勉強しようと決めたくせにサボる可能性大なので。

行政書士事務所開業を目指している方は、開業前の時間がある程度自分の自由になる間に簿記を勉強しておいた方が無難です。簿記の知識はホント必須ですし、開業してからは言うほど暇じゃないですよ。というか簿記の必要性を認識出来るようになって勉強しようかと思う頃には、暇じゃなくなってます。業務がたくさん舞い込んで、という忙しさとはちょっと違いますけどね、残念ながら^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

知っておくと役に立つビザの知識

3月8日(土)の午後2時~4時に、「知っておくと役に立つビザの知識」と題しまして、行政書士による講演会を開催いたします。

講演の内容は、特に外国人女性のビザ取得についてのお話になります。英語・中国語の通訳があります。お子さん連れのかたは無料保育もご利用いただけます。
個別的なご相談にも対応可能です。

主催の「NPO法人東京国際人権協会」は外国人の生活全般に対する支援活動を中心に活動する団体で、平成18年11月にNPO法人化しました。今回の講演は男女平等参画センター学習活動支援事業の一環として開催されます。

会場:港区男女平等参画センター(港区芝浦3-1-47 JR田町駅芝浦口徒歩2分)

参加費:無料(資料代500円)

講師:行政書士 進藤利美 行政書士 桂川伸一

主催:NPO法人東京国際人権協会

申込み:TEL03-6661-1215 E-mail info@tokyo-human-rights.com

お気軽にお申込み、お問合わせ下さい。

ビザ申請サポートはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

保険契約約款は面白い

昨日のサムライ塾で保険契約の相続性について学びましたので、自分の契約している保険契約約款をあらためて見直してみました。

それによると私の保険契約の場合、大きく分けて保険金の受取には3パターンありました。ひとつは“死亡保険金”ふたつ目は“満期保険金”三つ目は“特約保険金(傷害・介護・入院・手術保険金、通院療養給付金)”です。

法律論的な解釈によると保険金の請求権は、契約に基づいて発生する固有の権利で、相続財産には該当しないと解されます。しかし受取人を自分自身(被保険者)としていた場合に死亡した場合、保険金は相続財産に含まれると解されているのです。相続財産に含まれるということは、民法上の相続順位・相続放棄・限定承認、課税関係などあらゆる場面で相続の規定が適用されることを意味します。たとえば保険金の受け取りの際にはすべての共同相続人の印鑑証明や相続人である事を証する書面などの提出を保険会社から要求されることになります。

しかし当事者が合意した契約事項(特約)がある場合、法律に優先して契約事項が適用されます。もちろん強行規定や公序良俗に反する契約や一方的に消費者に不利な契約は無効または取り消し事由に該当する場合もあり得ますが、原則的には契約事項が優先されます。

私が契約している保険契約の場合約款(契約事項)によると、死亡保険金と満期保険金につては、保険金の受取人を本人(被保険者)としていた場合に本人が亡くなったときは、被保険者の親族が受取人となるとあり、その親族の順番も記載されていました。民法上の相続順位とは全く違う順序でした。
特約保険金の受取については本人(被保険者)が、保険金受取事由が発生した後に亡くなってしまった場合には、その受取人になる権利が被保険者の相続財産になる、とありました。

加入している保険会社によって約款は違いますので、1度確認してみる事をお勧めします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年2月24日 (日)

生命保険金は相続財産?

日曜日恒例のサムライ塾早朝民法講座です。

結論から言うと生命保険金は相続財産ではなく、受取人が固有の権利として取得する、ということが大分部分のようです。

たとえば妻を受取人に指定した保険契約の被保険者である夫が亡くなり、妻が保険会社に対して死亡保険金を請求した場合、支払われた保険金は「相続財産」には含まれません。

相続財産に含まれませんので、他に共同相続人がいたとしても受取人に指定された者のみが死亡保険金を受け取れ、分割する必要はありません。また、契約の効果として保険金請求権を取得するとされていますので、受取人が相続放棄をしていても保険金の受取人の地位には影響しないと解されています。

ただ、「相続財産」には含まれませんが特別受益に準じ持ち戻しの対象となることはありえます。生命保険金を特別受益の対象とした場合、その特別受益相当額は遺留分算定の基礎財産に算入されます。

受取人を指定していた場合、生命保険金で問題になるのは、相続問題よりも課税関係と言えます。夫の死亡保険金の受取人を妻にしていた上記の例で言うと、保険料を妻が払っていた場合は所得税の課税対象になり、夫が払っていた場合は相続税の対象となります。
保険料負担者・被保険者・保険料受取人がどのような組み合わせになっているかで課税関係は変わってきます。

*特別受益の持ち戻しとは、共同相続人のうち、被相続人(故人)から特別な利益を受けた相続人(特別受益者)がいた場合にその相続分から、利益の部分を差し引くという制度です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

東京会編集の行政書士市民法務便覧

今日は行政書士みどり総合事務所の勉強会に参加して来ました。

お題は東京都行政書士会市民法務部編集の「行政書士市民法務便覧」です。

簡単に言うと行政書士市民法務便覧は、行政書士の職務ついての行政書士のための解説本といったようなものです。

行政書士の業務は多岐にわたるので、他士業者との業際問題が絡むことがあります。また行政書士法の文言がちょっと漠然としていることもあり、広範な解釈ならOKだけど、重箱の隅をつつくような解釈をするとアウト、って業務があるわけです。その辺の問題を、行政書士として業務を行う上での留意点や法的根拠・判例・通達などを絡めて、この「行政書士市民法務便覧」の冒頭で解説しています。

この本、1度は斜め読み程度はしていたのに、当時は正直あまり問題意識も持ちませんでしが、今回あらためて読んでみると自分自身の見る目が、まったく変わっていることを発見しました。
行政書士登録をして早10か月、問題をちゃんと問題として意識できるようになっていたんですねえ。なにやら感慨深いものが・・・。

「行政書士市民法務便覧」は東京都行政書士会に登録すると交付式の際に配布されます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

行政書士のための成年後見基礎研修

東京都行政書士会の第3期成年後見基礎研修に申し込もうと思っています。抽選なのでハズレる場合もありなんですが。

研修は4月から12月までの、毎月第1、3火曜日の午後1時~5時15分。月に2回とはいえ平日の午後マルマル掛かるのは・・・なかなか大変そうです。

履修単位数や修了認定の要件、カリキュラムについては「行政書士とうきょう」の次号(3月号)に掲載されるとの事。
第1期、2期を修了された方々に聞いたところによると、研修修了後に効果測定と面接試験があるそうで、それを無事にクリアすると晴れて「後見人候補者名簿登載証明書」が発行されるという段どりになっているようです。

少子高齢社会の日本では「成年後見制度」の需要は今後益々増加していくと予想されます。業務として受託するかは別としても、成年後見制度に関する基礎的な知識は、相続その他の相談を受ける場面などでも不可欠なものとなって行くように思います。

といような事をつらつら考えて受講してみようかな、と思った訳ですが・・・くじ運悪いからな。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

行政書士の簿記は3級?2級?

やるやる言っても全然動き出す気配のなかった「簿記検定」資格取得に、やっとホノカナ動きが出て参りました。
資格の学校T○Cへ資料請求してみたのです。

簿記3級だけなら、意外とリーズナブルなお値段で受講可能ですね。キャンペーン価格で14800円とありました。教室講座・ビデオ(DVD)講座を選べて、教材費・税込み価格です。内容は商業簿記講座10回、総まとめ1回、答練4回です。
これに2級をセットすると64000円・・・2級が高いのか3級単独コースが安すぎるのか。うーん・・・。2級の内容は、工業簿記講座が10回、商業簿記講座10回、基礎答練4回、特殊論点対策(総まとめ)4回、的中答練4回です。

「3・2級本科生A」は、上記3級2級の内容を合体させたコースで、6月の簿記検定試験で一気に2級を狙うコースです。気短かなワタシにはカナリ魅力的なのですが、2級の合格率を見てみると大体3割なんですよ。手堅くじっくり段階的に3級→2級と取りに行くべきか、どうせいずれは2級もチャレンジするからには集中して一気に2級を目指すべきか・・・。

3級の学習内容は、日常・年間を通しての、個人商店のお金やモノの出入りについての記録のルールを学習とあります。2級は、株式会社会計についての会計処理や、工業簿記で原価計算のしくみなどを学習するようです。

どれも必須知識っぽい・・・やっぱり予備校通うかな。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

家族法判例百選に・・・

先週のサムライ塾で紛糾した部分についての判例を調べようと、以前購入してホコリを被っていたジュリスト別冊「家族法判例百選」を読み始めました。

第1版は1967年とあります。40年の歴史を持つ書籍ですが、現在は版を重ねて第6版。前版から比べると4割の内容を刷新したとありましたので、家族法絡みの判例は時代とともに移り変わる事が垣間見えます。

家族法絡みの判例ですから、原告・被告は親子や兄弟、元夫婦など親族間か元親族間の紛争が多いわけで、本を質せばある時期までは仲良く暮らしていた者同士が結果として裁判という決着を選ぶのは、何とも世知辛いという感慨も覚えます。

百選の中に、カーボン複写による全文・日付・氏名の自筆証書遺言の自書の要件の判例が掲載されていましたが、「カーボン紙を用いる事も自書の方法として許されないものではない」という判決が出ていてちょっと驚きました(平成5年10月19日の最高裁判例です)。

まあ、カーボン複写の直接自筆した部分である第1面を遺言書とすれば、問題ないと言えるわけですから。通常は複写した面の方が後に改ざんされる可能性は少ないですからね、遺言者もそう考えたのかもしれません。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

たばこカード「タスポ」

今年から順次導入予定のたばこカード「タスポ」。

未成年によるたばこの自動販売機の利用防止のため、自動販売機でたばこを購入する利用者に事前成人識別登録をさせようというシステムです。タスポ対応の「成人識別自動販売機」ではタスポが必要になります。

ワタシも愛煙家の端くれでありますので、申込書を入手いたしました。それによるとわが町東京の導入予定は2008年7月となっていました。パイロットエリアとして鹿児島・宮崎で3月から導入が開始されるようです。

タスポカードにはプリペイド型の電子マネー「ピデル」が付いているということなので、事前にチャージしておけば、現金なしでもたばこが買えるようになります。ちょっと便利になりますね。

「タスポカード」の申し込みの流れは
●申込書(たばこ販売店・自販機などに備え付けてあります)
●本人確認書類(運転免許証などのコピー)
●顔写真(パスポートサイズ)
●確認書類と現住所・氏名が違う場合は公共料金などの領収書
以上のものを申込書に必要事項を記入のうえ、添付されている返送用封筒でタスポ運営センターへ郵送すると2週間ほどで配達記録郵便でタスポカードが送られて来ます。

ちなみに発行手数料・年会費は無料です。
買い置きをほとんどしないワタシ的には、自販機利用率がたばこ購入の9割超えると思いますので、ちょっと面倒ではありますが、早速申し込みします。
タスポ導入で未成年者の自販でのたばこ購入率が下がるのかは・・・どうでしょう?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2008年2月18日 (月)

意外と知らない公証制度

公証制度は、明治19年8月11日に制定された「公証人規則」により始まりました。その後明治41年に「公証人法」が制定され、何度か改正され今日に至ります。

公証制度では、公証人が当事者の嘱託に基づいて、法令の定めるところにしたがって、公正証書の作成・私署証書の認証・会社の定款の認証・確定日付の付与・手形及び小切手の拒絶証書の作成等を職務としています。

通常、財産上の取引きやをする際、当事者間で契約書を取り交わしますが、この契約書の作成を公証人に嘱託し公正証書として作成すると、公けに真正に成立したものと推定され、後にトラブルになった場合でもその成立についての証明は不要となります(当事者間のみで取り交わした契約書は、トラブルの際真正に成立したものであることを証明することが必要な場合があります)。

会社法務で利用されることが多いと思われがちな公証制度ですが、最近では公正証書遺言や離婚協議書など個人での活用も増えています。また、個人間の金銭の貸付けや不動産の売買契約書も、公正証書で作成することによって、トラブルの発生を予防することが期待できます。
たとえば、家族間の不動産の売買契約や賃貸借・消費貸借契約などはお互いの信頼関係のもと、契約行為とはいえ簡易に考えられがちですが、いざ相続が開始されると共同相続人間ではトラブルの原因になるケースが多くあります。

公証制度を利用する当事者は、将来の紛争を避ける意識が強いと言え、また書面に記された契約内容を履行することに前向きであるといえます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年2月17日 (日)

賃借権の相続

サムライ塾早朝民法講座です。賃借権の契約者が死亡した場合、同居の親族はその賃借権を相続することができるのでしょうか。

今日扱ったケースは、夫名義で建物を借りていて夫が死亡した場合、相続人である同居の妻は従来通りに住むことができるか、また、その場合に夫の兄弟が相続人として賃借権を主張することができるか、というものでした。

判例では、賃借権の相続も認められています。ですので、子どもがいない夫婦の夫が亡くなって、相続人が妻と夫の兄弟の場合、賃借権は妻と夫の兄弟が共同で相続することになります。
賃借権の利用関係は遺産相続協議などで相続人が決定するまで共有物の管理事項として最終的に多数決で決める事になります。このケースの場合は妻が持ち分の過半数を有していますから、協議がまとまらなくても妻が住み続けることができます。
夫の兄弟は持分権が4分の1ですので、妻に対して明け渡し等の主張をすることはできません。また、持ち分が過半数を超えていたとしても、占有する他の相続人に対して明渡しを求めるには、明渡を求める理由を主張・立証しなければならない、と昭和41年5月19日最高裁判例があります。

平成8年12月17日最高裁判決では、「共同相続人の一人が相続開始前から被相続人の許諾を得て遺産である建物において被相続人と同居してきた」という事情がある場合には、相続開始後も遺産分割までの間は「引き続き同居の相続人にこれを無償で使用させる旨の合意があったもの」として、同居相続人の居住の利益を積極的に根拠づけました。

しかしこの判決でも、同居相続人の無償利用権の根拠を、生前の被相続人との合意に求めるからには、扶養という親族関係が存在するというだけでなく、一種の“使用貸借契約”との合意が、どのような場合に認められるべきかが問題になる、という課題は依然として残ります。

結論としては、妻は少なくとも遺産分割協議が整うまでは、夫の兄弟が何と言おうと従来通り住み続ける事ができるという事になります。
いずれにしても、共同相続した相手方(今回のケースでは夫の兄弟)が妻の賃借権の単独相続を認めていれば問題はありません。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

4大陸フィギュアの安藤美姫

最初に崩れると、後が続かないことが多い安藤美姫にしては良い演技だったと思う。最初の2回のジャンプ失敗は残念だったが後半は素晴らしかった。解説の方も言っていたが多少スピード不足の感はあったが、気持が切れることなく最後までよく頑張った。
来月の世界フィギュアは更に期待したい。

韓国で開かれていた「2008年4大陸フィギュアスケート選手権」の女子フリー。
結果は浅田真央の優勝で終わった。安藤美姫は3位。

あの安藤美姫の精神的不安定さはどこから来るのか・・・誰よりもすばらしい演技をしたかと思えば、心ここにあらずで目を覆いたくなるような演技をするときもある。
彼女の演技を見ていていつも思うのは、「安藤美紀はフィギュアスケートがホントに好きなのかな?」ということ。調子よく楽しそうに滑っているときは結果もいいし、スケートが大好きなんだろうなと思える。しかしいやいや滑っているように感じられる事がある。そういう時は結局失敗しているように思うし、滑る事が嫌いなのかとすら思う事がある。

だけど目が離せない。ハラハラドキドキすることは分かっているのについTV中継を見てしまう。一度ぐらい安心して見たいものだが、あの不安定さが安藤美紀の魅力でもある。来月の世界フィギュアもハラハラドキドキ見たいと思う。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

個人がもらえる給付金・助成金・補助金

行政や各種公的保険では、さまざまな給付金・助成金・補助金やサービスがあります。
これらは、自ら届け出をしないと貰えないものがほとんどです。

本来なら無料や低料金で受けられたはずのサービスを、知らなかったために受けられなかったり、民間会社に高いお金を払って受けた、なんてケースもあるようです。
下記は自治体などが実際に行っているサービスや助成制度の一部です。

・医療費の一定の金額を超えた自己負担部分が払い戻される高額療養費制度。
・国民年金加入者が死亡し、その人に18歳未満の子どもがいた場合に支給される遺族基礎年金。
・無料健康診断、無料乳がん検診。
・高齢者の住む住まいをバリアフリー住宅へ改修するとき、その改修費用の一部助成制度。
・地域の私立高校に通う子どもの保護者が一定の所得に達しないときに、授業料の一部を補助する私立高等学校授業料軽減補助。
・ひとり親家庭のためサービス・助成として、児童扶養手当・医療費助成・ホームヘルプサービス・母子生活支援施設・児童育成手当・母子福祉資金・水道料の一部免除。

これらのサービス・助成制度などは、自治体によっては行ってない場合もあります。また所得が条件となることもあります。
他にも特に育児・介護・健康・高齢者関係では、自治体によっては独自のサービスを実施しているところが多数あります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

WiiFitの効用は?

衝動買いしてしまいました。Wii・・・。

上野の駅前にはビル一棟がすべておもちゃ屋という「おもちゃのヤマシロヤさん」があります。
先日、上野あたりで食事をした帰りに、特に用事もないのそのヤマシロヤさんにふらふらと入店・・・何の気なしに店内を見物していたら・・・あるじゃないですか!Wiiが!

TVコマーシャルのサブリミナル効果なのかついつい手が勝手にレジへ。本体だけを買っても意味ないので、何かよさそうなソフトはないかと見渡すと、ちゃんと本体と「WiiFit」が一緒にディスプレイされてました。慢性的な運動不足症候群を患っていますので、迷うことなくWiiFitを購入です。

面倒な接続作業はすべてダンナに任せ、いざチャレンジ!
まずは「からだ測定」です。
身長と生年月日を入力すると、重心バランス・BMI・運動能力などをチェックしてくれる機能で、測定の最後には「バランス年齢」が表示されます。
ワタシは重心がちょっと左よりなようですね。多分以前に右足のじん帯を切断したことがあり、その影響ではと思われます。バランス年齢は案の定といか、屈辱的というか・・・75歳・・でした。
気を取り直してトレーニングです。
トレーニングには「ヨガ」「筋トレ」「有酸素運動」「バランスゲーム」があります。
ヨガが結構よかったです。運動量が少なくて手間がなかっただけかもしれませんが。マラソンとかもあって、一応やってみましたが後に自分の行ったトレーニングのランキングが出てしまうので、家族に結果を知られたくないときはヤルベカラズです。

運動不足解消してるぞ~~と思いながらやると、みょうな充実感があります。
毎日・・・がんばります^^;

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月13日 (水)

不当要求防止責任者講習に行ってきました

受講修了書には「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第14条第2項に規定する不当要求防止責任者講習を修了したことを証明する」とありました。

東京都公安委員会が発行していてビックリしました。

組織犯罪対策第三課係長のお話しの後、40分ぐらいのドラマ形式のビデオを見たんですが、これがなかなか面白い。

とある印刷会社が住所を間違えて(ほんとに間違えたかは定かではありません)名刺を作成してしまい、すでに配ってしまたので誠意を見せろと、アヤシイお兄さんたちがやって来ると。それを漏れ聞いた同じ町内の不当要求防止責任者講習受講済みのレストランのオーナーが「暴追センターに相談に行こう」と誘う訳です。そして会社挙げての攻防が始まる・・・お話の筋はこんな感じで、もちろんラストはみんなで力を合わせて、アヤシイお兄さんたちを撃退することに成功して、めでたしめでたしです。

このドラマ、ところどころで結構名の知れた俳優さんが登場するんですよ。
やっぱり演技が上手いのか、最初から最後まで眠ることなくちゃんと見ちゃいました。なので撃退方法や対処法など、とっても良く分かりました。不当要求防止責任者講習を受けると、このビデオが見られます。

他にも、暴対法で禁止されている15の行為や、具体的な対応要領などの説明も分かり易く、その辺をまとめたパンフレットも簡潔ですっきりした作りになっています。

不当要求防止責任者講習は暴追都民センターで無料で受講することができます。
一度お試しを。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

今年の花粉・・・早くないですか?

すでに目はカユイし、朝くしゃみ止まらないし、鼻水は・・・(T_T)

ティッシュの消費量が爆発的な伸びを記録中です。

ここ5~6年のことなんですけどね。花粉症。
発症する前は、くしゃみや鼻水が何だって言うの?的な感慨しかなかったんですが、いざ自分がなってみると、ホントにツライです。
鼻から息が出来ないんですよ・・・苦しいに決まってます。おまけにやたら疲れるし。花粉症の疑似体験をしてみたい方(いないってそんな人)は洗濯バサミでずう~とっ鼻を塞いでて下さい。そんな感じです。
鼻が詰まってるので口を開けて寝ているらしく、朝になるとノドが痛いし。
唯一の憩いはお風呂場です。劇的に鼻が通ります。

以前の自分に切実に戻りたいです。
風邪の特効薬を発明したら、ノーベル賞が貰えるって聞いたことがありますが、花粉症の特効薬を発明しても、ノーベル賞あげて下さい。ノーベル財団の方お願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

13年後の謝罪

誰しも、普段は思い出しもしなくても、折々に「あのとき何で・・・」と後悔の念にかられる出来事がある。とっさに吐いてしまった嘘、いじめ、何気ないひと言、傷つけてしまった言葉・・・。

相手がどこに住んでいるかも分からないし、きっと忘れているはず、いまさら謝るのもヘンだし・・・などと自分を納得させようとしてしまう。しかしまた思い出す。そして自分なりに言い訳を考える。その繰り返し。どういうタイミングで思い出してしまうものか分からないので、この“後悔の群れ”は本当に性質が悪い。

別名を「罪悪感」という。

13年前の万引きを謝罪する手紙が水戸市内のスポーツ用品店に送られていたことが報道されたのは、ついこの間の事だったと思う。
今月の5日か6日に、今度はつくば市の民家に「13年前にお宅の自転車を乗って行ってしまった」と謝罪に訪れた男性がいたという。この民家の家人は実際に自転車の盗難に遭った覚えがあったとのこと。

つくば市の民家に謝罪に訪れた男性が家人に渡した手紙と、水戸市内のスポーツ用品店に送られた謝罪文には、同じ聖書の一節を引用した部分があるそうなので、同一人物の可能性が高いと今日の読売新聞にありました。

この男性が罪悪感から、今回の行動を取ったのかは定かではありませんが、いずれにしても13年前の自分の犯した罪を認め、謝罪するのは勇気の要る行為だったと思います。

やってしまった過去は、いまさら変えようもありません。しかしこの先の自分を変えることは出来ます。まずは「行動を起こすこと」が何より大切だと思いました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

相続・銀行預金の払い戻し

日曜日です。毎度おなじみのサムライ塾早朝民法講座へ行って参りました。今日はちょっと目先を変えて「遺産の範囲」です。

「遺産」と言うと、現金、預金、不動産、有価証券にゴルフ会員権などさまざまですが、複数の相続人がいた場合、それらをどのように相続人間で分配するかは、遺産相続の一連の流れの中でも相続人の一番の関心事ではないかと思います。

ところで、遺産の中に“預金”があった場合、実際にはどのような方法で払い戻しをするのでしょうか。
通常、預金者の死亡を金融機関が知った場合、預金口座は凍結され引き出しができなくなります。
判例では預金債権も、相続開始とともに当然分割され、各相続人は相続分に応じて権利を承継取得する、という立場をとっています。
たとえば200万円の預金を法定相続分同一割合で2人の相続人が相続する場合、判例で考えればどちらの相続人も単独で金融機関に対して、自らの法定相続分100万円の払い戻し請求ができる、という理屈になります。

ところが預金払い戻しの実務は必ずしもそのようにはなっていません。
法定相続分による相続が行われるのか、相続人による協議分割が行われるのか、または遺言書が存在する場合もありえます。事実上各相続人の相続分は不明確なのです。なので実務では、銀行が相続人間のトラブルに巻き込まれないようにするため、相続人全員の承諾書を要求しています。

預金について相続が開始した場合、銀行は
○相続人がだれであるか
○遺言の有無
○遺産分割協議の成立・不成立
などを慎重に調査します。

ただし各銀行の方針によって、または個別的な内容によって払い戻しについての結論は異なります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

団塊世代応援シンポジウム

港区団塊世代応援シンポジウム「一歩踏み出して、Next Stageへ」を開催します。
退職期を迎える団塊世代をはじめ、これからのシニア世代が、今後も「港区で心豊かに、自分らしい生活を送ること」を応援するシンポジウムです。
また、関連イベントとして、NPO等活動団体との交流会も開催します。

「地域で何か新しいことを始めよう!」という貴方の「次なる舞台=Next Stage」を探すきっかけの場です。どなたでも参加できます。ぜひ、ご来場ください。(港区)

赤坂区民センターで今日2月9日午後より、港区後援の団塊世代応援シンポジウムが開催されます。

地域で活動しているNPO等の活動団体が多数参加しています。
NPO法人をこれから設立しようと考えている方、NPO等の活動に興味のある方は、直接各NPO団体から活動内容などのお話しを聞くことができます。

港区はNPO等の活動が盛んなところです。
残間里江子さんの講演会やNPO法人代表者によるパネルディスカッションの予定もあり、盛り沢山の内容になっています。
奮ってご参加ください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月 8日 (金)

入管協会の・・・

先日、東京都行政書士会で入管業務関連の研修会がありました。

地下講堂の出口付近の廊下で、入管関連の書籍の即売会をやっており、ついつい買ってしまいました。

「最近の出入国管理行政の動き」です。

2004年以降の法令改正のダイジェスト、と副題がついているんですが・・・。
確かにそのものズバリの内容なんですけど、これって入管協会で発行している「国際人流」のダイジェスト版なんですよ。

通しで見られるので便利は便利なんですけどね・・・せっかく別冊で出すんだし“おまけ”というか、この本ならではの情報も入れてほしかったかなーと思いました。
ダイジェスト版としては、定価1200円はちょっとお高め?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月 7日 (木)

ADR研修会の資料は膨大

今度、ADRセンター主催の研修会があるということで、まだ基礎編の研修しか受けていない3期生のワタシとしては、日本商事仲裁協会の調停人養成教材中級編の資料に目を通すべく、テキストや配布資料の入手に着手しました。

量が多い。多いよ。テキスト、配布資料、法的知識の資料を合わせただけでも240ページ。

プリントアウトは、しなければしなくてもいいんですが、240ページに及ぶ文書をパソコンの画面で見続ける気には・・・到底なれません。
プリンターが止まること2回と、途中バラバラになった文書を並べ替えたりで、結局全ての文書をプリントアウトするのに1時間ぐらいかかってしまいました。
62ページ分は通し番号がないことに後から気付き、PDFファイルを確認しながら並べ替えたので、余計な手間と労力を使ってしまいました。

あとは読むだけですが・・・いつ読むのかな?

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月 6日 (水)

ユーキャンのCM・・・

ここのところ見かけませんが、1月中はよく見かけましたね。

俳優の玉木宏さんの「行政書士試験まであと9か月!」
通信教育のユーキャンの新聞折り込み広告のコマーシャルですが、あの声を聞くたびにちょっとドキっとしてしまいました。

昨日の東京都行政書士会の新人研修会で話題になっていましたが、来年の行政書士会のポスターには玉木宏さんがいいんではないかと・・・。賛否ありそうですが、今までは女性タレントの方が多かったので目先が変わっていいかもな、なんて思います。

しかしあのTVコマーシャル、行政書士会の費用負担はなさそうですから、なんだか棚ぼたなCMでしたね。

何にせよお正月早々、“行政書士”を連呼して頂いて、玉木宏さんありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年2月 5日 (火)

真夜中の地図作成の恐怖

難しいですね・・・地図作成(号泣)

先日、宅建業免許申請に添付する地図を作ってみたんですが・・・申請しましたよ、しましたけどね。できれば誰にも見せずにこっそりと闇に葬り去りたいような、そんなシロモノでした。

更新申請だったので「前回の申請時とまったく変わってなければ、前回の地図のコピーでもいいですよ」ってお役人様の確認も取ってたし、前回の副本は手に入れてあるし、該当場所は駅から近いから地図上の目印も有名どころしか記載されてないし、変ったところなんてないない。一つ仕事が省けたワイ、とか思っていたらば!

違ってたんですよ。銀行名とバス停の名前が。
いやいや盲点でしたね、銀行名!あっちゃこっちゃ合併に次ぐ合併で、前回の申請から5年も経ってるんだしそりゃ名前も変わるよね。“東京三菱銀行”と“三菱東京UFJ銀行”のビミョーな違いなんですけど・・・。

明日提出しようっていう最終チェックの段階で気付いたんですよそれも。夜中の3時だし、お役人様に「UFJ入ってないんですがコピーでもいいですか~?」とは聞けない聞けない。
まさか手書きで地図書くわけにもいかず、夜中の3時にネットで地図作成ソフト探しまくりました。
やっとソフト見つけてやれやれと思ったのも束の間。
「み・・右手が言う事を聞かないっ!」「そっちじゃ・・ちがっ・・ぐおっ!」あまりの右手の言うこと利かなさに何度気絶しそうになった事か(T_T)
不気味な様相を呈している右手との格闘の末、何とか地図らしく(?)見られる程度になった頃には、5時を回っていました。

しかし今考えれば、前回の地図をコピーして銀行名の横っちょに「UFJ」とか入れとけばよかったのか?いやいやそれじゃあ見栄えが悪いし・・・ってあの歪んだ地図を提出するぐらいなら“横っちょにUFJ”の方が何倍もマシだって絶対

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

公正証書遺言のメリット・デメリット

公正証書遺言のメリットは簡単に2つあります。

ひとつ目は、以前にも書きましたが、遺言には厳格な方式が要求されています。必要事項に記入漏れなどがあると、遺言としての効力が認められません。自筆証書遺言の場合、誰のチェックも入りませんので、結果として遺言が無効になってしまうこともあります。
しかし公正証書遺言の場合は、公証人に遺言の趣旨をあらかじめ伝え、公証人が文書を作成しますので、方式性でのミスは回避することができます。

もう一つの理由は、家庭裁判所の検認手続きを受ける必要がないことです。遺された家族が、家庭裁判所への申請や開封の立会いなどの手続きを公正証書遺言の場合は踏まずに済むのです。

公正証書遺言のデメリットは、料金がかかることと、遺言の内容を完全には秘密にしておくことが出来ない、ということですね。文書を作成する公証人と、証人が2人立ち会う事になりますので、少なくともその3人には遺言の内容を知られることになります。

自筆証書遺言・公正証書遺言のどちらを残すにしても、家族または信頼できる方に遺言状の存在を伝えておく必要はあります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月 3日 (日)

遺言書の検認

大雪もなんのその、日曜日恒例“サムライ塾早朝民法講座”です。今日は“遺言書の検認”です。

公正証書遺言を除くすべての遺言について、家庭裁判所の検認手続が必要となります。

家庭裁判所の検認手続は、遺言書が真に遺言者の作成にかかるかどうかを確かめ、その変造を防ぎ、保存を確実にするために行われます。
なので、検認を受けたからといってそれで遺言の有効が確定するものではありません。また検認を受けていない遺言だから無効ということもないわけです。

封印のある遺言書を家庭裁判所以外で開封した者、遺言書の家庭裁判所への提出を怠った者、検認を経ないで遺言を執行した者は、5万円以下の過料に処する、と民法1005条で規定しています。

遺言書を作成し封印したら、必ず封書の表または裏に「家庭裁判所へ提出すること。勝手に開封した者は過料に処される」と注意書きが必要ですね。
普通知らないですよ、勝手に開封したら過料って。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

無料相談会を実施いたします

毎週土曜日の午前中に無料相談会を実施いたします。

・遺産相続、遺言書作成、成年後見、契約、消費者問題に関するご相談
・各種許認可に関するご相談
・法人の設立に関するご相談
・行政書士試験に関するご相談

「遺言書の書き方について知りたい」
「相続手続をどのように進めたらいいか」
「遺産分割協議書を作成したい」
「相続人の範囲を知りたい」etc

・・・その他、お困りのことがありましたら、ご連絡ください。
多くの行政書士がサポートします!

■ 実施日 毎週土曜日 午前10時~12時
■ 場所 行政書士みどり総合事務所
  〒110-0003 東京都台東区根岸3丁目20番8号
⇒ アクセスマップはこちら 
■ 事前に電話またはメールにて相談日をご予約ください。

TEL: 03-3847-1888
E-mail:gyousei@yamamoto-tel.jp

■ 無料相談会に参加する行政書士
・行政書士・マンション管理士 里 武一郎 (行政書士みどり総合事務所)
・行政書士 千葉 りな (行政書士みどり総合事務所)
・行政書士 高橋 剛 (あかつき行政書士事務所)
・行政書士 金田 浩一郎 (行政書士ベストサポート法務事務所)
・行政書士 阿部 義子 (阿部行政書士事務所)
・行政書士 光永 謙太郎 (光永行政書士事務所)
・行政書士 山本 恵美子 (山本恵美子行政書士事務所)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

共同遺言の禁止

民法975条に「遺言は、二人以上の者が同一の証書ですることができない」とあります。

仲の良いご夫婦などが、連名で遺言を書かれることがあるようですが、二人以上が同一の証書で遺言をしても無効となってしまいます。

法的には無効になりますが、遺されたお子さんや近親者の方が共同でその遺言に従って遺産を分割することまで、禁じられている訳ではありません。

ようは揉め事にならなければ(相続人に争いがなければ)法的には無効になった遺言通りに相続をしても問題はないのです。

ただし、遺贈などが絡むと厄介ですし、遺言の有効無効によって相続人間で遺産の分配に争いが発生する可能性を考えると、連名は避けるべきです。

遺言が効力を生じるときには、遺言作成者はいないのです。
後の争いを防ぐためにも遺言は慎重に作成しましょう。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »