« 仕事始めの話しのはずが歴史小説 | トップページ | 相続用語の基礎知識 »

2008年1月 5日 (土)

行政書士の成功

どうなると“成功”と言えるのかという問題はありますが、一般的には安定的に収入を得て多少人よりリッチな生活を送れていれば、成功と言って差し支えはないかと思います。

行政書士事務所を開業する前に、行政書士の成功本なども何冊か読みました。云千万円稼ぎました~なヤツです。前職ではしたこともない飛び込みの営業をしてみたり、夜半にチラシを撒いたり、知識はなくとも勉強しながらホームページを作ったりそれはもう、ありとあらゆる努力の上で成功をおさめているいるわけです。やっても無駄になるかもしれないと思ってもとにかくやってみる、最善を尽くすというのは、とても勉強になりました。とにかく成功者はいるんだぞっていう意味でも励みになりました。

経済的に安定する事は傍から見て分かり易い成功の例えではありますが、実務上で考えると、来た依頼をキチンとこなして依頼人から信頼を得てさらに依頼の輪が広がっていくってのが理想の成功像な気がします。それがスムーズに流れていけば自ずと収入は安定して来ると思いますしね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ポチっとお願い致します

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 仕事始めの話しのはずが歴史小説 | トップページ | 相続用語の基礎知識 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

いきなり云千万円てのは特殊な人間だけでしょう。
平凡な人間は平凡に地道にやるのが一番かも。

投稿: クレヨン | 2008年1月 5日 (土) 22時24分

初めてコメントさせて頂きます。
いつもブログに関しては「傍観者」なのですが、
『理想の成功像』にすごく共感したのでコメント
してみました。
やはり、来た依頼を確実に仕上げ、信頼を得るのが一番だと思います。
もちろん、依頼が来るよう日々努力するのも、
忘れてはいけませんよね。。。

投稿: カフェおれ | 2008年1月 5日 (土) 23時40分

クレヨンさん
地道に誠実にが一番ですよね。しかしクレヨンさんが平凡かどうかは微妙…。

投稿: おさる | 2008年1月 6日 (日) 01時23分

カフェおれさん
はじめまして!
そうなんですよね、まずは依頼が来ないとどうもこうも…ってブログでも続けて書こうとしたんですが、あまりにもリアルな話題になりそうで、今日のブログは短めになってしまいました。社労士の方なんですね。今度いろいろ教えてください(*^_^*)
またブログに遊びに行きます。

投稿: おさる | 2008年1月 6日 (日) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/9733119

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士の成功:

« 仕事始めの話しのはずが歴史小説 | トップページ | 相続用語の基礎知識 »