« 山本家の惨劇 | トップページ | 行政書士試験19年度合格発表 »

2008年1月27日 (日)

遺言事項

日曜日恒例のサムライ塾早朝民法講座です。前回に引き続き“遺言執行者”です。

簡単にまとめると遺言執行者の職務は、遺言に記された死者の最後の意思表示の実現です。
しかし、遺言に「兄弟仲良くしなさい」とか「毎日墓参りしてくれ」とか書き残した場合、遺言執行者はこの遺言を実現しなけれならないのでしょうか。もちろん遺されたお子さんや身内の方が遺志を尊重し、その実現に努力することは素晴らしい事です。ですが事実上はどうであれ法律問題としては、効力はないのです。
では、どんな事柄が遺言で出来る事項として法律上認められているのでしょうか。

主な遺言事項としては、

1、相続に関する事項として、相続人の排除・排除の取消し。相続分の指定と指定の委託。遺産分割方法の指定と指定の委託。共同相続人間の担保責任の指定。遺留分の減殺方法の指定。
2、遺産の処分に関して、遺贈、寄附行為、信託の設定。
3、身分上の事項として、認知、後見人及び後見監督人の指定。
4、遺言執行者の指定および指定の委託。

遺言事項と認められていない事柄を記載した遺言も、それを理由に無効になると言う事はありません。ただ、遺言の方式は厳格に定められていて、その方式を守らない遺言は無効になってしまう事もあります。遺言を作成する際は自筆ではなく、公正証書遺言で作成することをお勧めします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 山本家の惨劇 | トップページ | 行政書士試験19年度合格発表 »

法律」カテゴリの記事

コメント

里です。

いつも宣伝、恐縮です。
こちらもリンクを貼らせていただきます。

それにしてもハイレベルなゼミになってきました。
この調子で頑張りましょう!

投稿: サムライ塾の里 | 2008年1月27日 (日) 20時20分

新型インフルエンザには
気をつけてね!!

投稿: じゃいこ | 2008年1月27日 (日) 20時25分

里先生
リンク有難うございます。
遺言執行者は思った以上の難解さですが、その分遣り甲斐も想像以上では、と思っています。
来週も日曜ゼミ楽しみにしています(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年1月27日 (日) 22時27分

じゃいこさん
ありがとう。気を付けます。
じゃいこも風邪やらインフルエンザやら気を付けてね(*^_^*)

投稿: おさる | 2008年1月27日 (日) 22時30分

遺言執行者とはって深く考えたことはありませんでしたが、意外に難しくて奥深い。
実際話が来たら、頭を悩ましそうです。

投稿: クレヨン | 2008年1月28日 (月) 09時35分

クレヨンさん
ある程度勉強している私たちでさえ難しいと感じるわけだから、リアルで悩んでいる一般の方は、それはもう察して余りある物があります・・・。

投稿: おさる | 2008年1月28日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/10101889

この記事へのトラックバック一覧です: 遺言事項:

« 山本家の惨劇 | トップページ | 行政書士試験19年度合格発表 »