« 85パーセントがまた日本人 | トップページ | 遺言事項 »

2008年1月26日 (土)

山本家の惨劇

山本家当主のK男が殺害されました。

殺害現場の状況や目撃情報などからK男の長男のM郎がK男殺害の容疑者として逮捕され、M郎もK男殺害を認め、判決により懲役10年が確定しました。
K男の家族構成は妻E子、長男のM郎、次男のS次の3人です。

さてさて殺害されたK男の相続人は誰でしょうか。

民法上の相続順位は、第1順位に子、子がいないときは直系尊属、子も直系尊属もいないときは兄弟姉妹です。妻(配偶者)は常に相続人となります。

上記に当て嵌めると、K男の法定相続人は妻のE子、長男のM郎、次男のS次となります。
しかし、K男を殺害したM郎がK男の遺産の相続人になるのは釈然としません。そこで民法891条の相続人の欠格事由。この規定によると「故意に被相続人を死亡するに至らせ、または至らせようとしたために、刑に処せられた者」は相続人になることはできない、とあります。なのでM郎は相続人の欠格事由に該当する為、K男の相続人にはなれません。
よって、K男の相続人は妻E子と次男のS次ということになります。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ご協力をお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 85パーセントがまた日本人 | トップページ | 遺言事項 »

法律」カテゴリの記事

コメント

里です。

昨日、行ってきました。写真も掲載しています。
http://blog.livedoor.jp/take11922/
「行政書士が6人そろって参加」というのはかなり
インパクトがあったようです。

今度は一緒に行きましょう!
こういうのは続けると成果があります。

投稿: サムライ塾の里 | 2008年1月26日 (土) 12時10分

里先生
ホントに参加できなくて残念です(T_T)
高橋先生のブログも拝見しましたが、かなり多種多様な職業の方が参加しているんですね。
今度はぜひぜひ参加希望です!

投稿: おさる | 2008年1月26日 (土) 12時43分

そんなニュースあったっけと方向違いを見ちゃいましたよ。
似たような話が続くおかしな日本になってますから。

投稿: クレヨン | 2008年1月26日 (土) 13時33分

クレヨンさん
ごめーん^^;
このドラマはフィクションであり、現実の個人には一切関わりございませんm(__)m

投稿: おさる | 2008年1月26日 (土) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/10077154

この記事へのトラックバック一覧です: 山本家の惨劇:

« 85パーセントがまた日本人 | トップページ | 遺言事項 »