« 行政書士のマーケティング入門 | トップページ | 受験前夜の過ごし方 »

2008年1月17日 (木)

行政書士の報酬

行政書士の業務は多岐にわたります。

昨日入管業務をしていたかと思えば、今日は許可申請、明日は相続相談業務なんてこともありえます。

それはいいとしても、その業務についての報酬はどうやって決めているのか・・・と思われる依頼者の方も多いのではと思います。

行政書士が業務に関して受ける報酬の額について、行政書士法10条の2第2項に「統計を作成しこれを公表するよう努めなければならない」と定められています。
実際に去年の行政書士会での登録式のときに「行政書士報酬額に関する統計調査結果」という冊子を東京都行政書士会から頂きました。

調査結果はもちろん公表されてますのでどなたでも見ることが出来ます。
調査対象者は入会登録後5年を経過した会員とありますので、ある程度実務経験を踏まえた行政書士の報酬を参考に作られているということですね。なんでもゴザレのベテランと、よちよち歩きの新人を調査対象から除いているのは妥当な線ではないかと思います。

この統計調査は依頼の際の資料として一般消費者の方の為に作られています。
ワタクシ的にはあまりにも突飛な報酬額を提示しないための防波堤として活用していますが、お尻から殻が取れてきたら独り立ちするための目安でもあります。

行政書士に業務依頼を考えている方で支払う金額に不安のある方は、統計調査を参考にするのもいいかもです。ただ、画一的に報酬を決められない、決めにくい業務もあります。結局のところその報酬額が妥当かどうかは個別的な案件の内容と、依頼者と行政書士の信頼関係にもよる、というのが本当のところかもしれません。

しかし、ホント行政書士の業務って幅が広い・・・開業して今まで同じ業務を受けた事がないってどうなの・・・?。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ← ランキングに参加してます。ポチっとお願い致します(*^_^*)

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 行政書士のマーケティング入門 | トップページ | 受験前夜の過ごし方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはりあの統計の最頻値をみてしまいますね。
内容によってはどうなるかわからない、やってみたら意外に時間も労力もかかるってこと多いのでは?新人のうちはしょうがないと割り切るしかありません。

投稿: クレヨン | 2008年1月17日 (木) 23時35分

クレヨンさん
多分今は何をやっても手間がかかるし…^^;
最頻値見ちゃいます~。ネットで他の事務所の方はどうかな、とか参考にする事もありますが、連続で最頻値よりも高額だったりすると、もしかして考えているより手間が掛かる?とか考えたりします。

投稿: おさる | 2008年1月18日 (金) 00時10分

何の話かさっぱりわからん・・
明日はセンター試験ですよ。
がんばれ

投稿: じゃいこ | 2008年1月18日 (金) 21時39分

じゃいこさん
日本語は苦手で…スマン。
明日は東の方向いて祈ります。
がんばれ

投稿: おさる | 2008年1月18日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/9940005

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士の報酬:

« 行政書士のマーケティング入門 | トップページ | 受験前夜の過ごし方 »