« 行政書士事務所の名称の決め方 | トップページ | 行政書士の冬休み »

2007年12月28日 (金)

行政書士のイメージ

自分が行政書士を受験する前は、行政書士というと「会社の定款を作る人」というイメージがありました。
昔だと「免許センターのそばにある代書屋」とか「車庫証明」とかのイメージですかね。行政書士登録をしてから実際に垣間見た行政書士は“代書屋”というイメージとは程遠いものでしたが、あまり世間の方々には“行政書士”が何をする人なのかは広まってないように思います。おまけに一般的には司法書士と行政書士の区別すら出来てない方が多いようにも思います。

行政書士のお仕事として、最初に思い浮かぶのはやはり官公庁への許認可等の申請ですかね。建設、宅建、産廃、貸金業などなど。市民法務関係の相続や離婚もやられている方が多いですよね。入管関連の在留資格認定申請や更新変更なども行政書士のお仕事の一つです。交通事故、成年後見、ペットトラブル、内容証明、いずれはADRも・・・お仕事としては数え上げたらキリがないくらいありますね。

ナノにも拘らず「行政書士って何するの?」という質問とはホントに縁が切れません。がしかしこの質問に上手く答えられたことがかつてあっただろうか。うーんないかもしれません。何ででしょ。
誰もが知っているような目玉がないから答えずらい、というのもありますが結局のところ自分が何者か、何をしたいのかが定まってないから答え難いのかもしれません。単なる未熟者ですね。
未熟者返上のためにも、来年は更に更に頑張らないとね。
その前に大掃除その他を何とかしないと年越せないぞ。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 行政書士事務所の名称の決め方 | トップページ | 行政書士の冬休み »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

今日は都庁へ行ってきました。御用納めだからもっとバタバタしてるかと思いきや、いつもよりひっそりしていました。

投稿: クレヨン | 2007年12月28日 (金) 17時09分

クレヨンさん
今日あたりは逆に利用者は少ないのかもしれませんね。
銀行の混雑は凄そうですけど。

投稿: おさる | 2007年12月28日 (金) 17時23分

行政書士ってなにするのって言われたら
ちっちゃな弁護士って答えるのが
ベ ス ト !

投稿: じゃいこ | 2007年12月28日 (金) 17時33分

じゃいこ!
それ弁護士法違反じゃね?
て言うかちっちゃな弁護士よりでっかい行政書士のがいいじゃん。

投稿: おさる | 2007年12月28日 (金) 17時58分

里です。
教室、引越しましたよ。大変でした。
まだ、新教室は荷物の山です。
明後日の早朝ゼミに間に合うか不安ですが。

ブログアクセスの順位、やっと追いつきましたね。
お互い、頑張りましょう!

投稿: サムライ塾の里 | 2007年12月28日 (金) 21時52分

里先生
引っ越しお疲れ様です。
今年最後のサムライ塾は新しい教室ですね。楽しみにしています(*^_^*)
ブログアクセスの順位は予想通りあっと言う間に抜かされましたね。サムライ塾でランキングの上位を占めてるのもいおもしろいです。がんばりましょー!

投稿: おさる | 2007年12月28日 (金) 22時09分

おさるさん、おはようございます。゚+.(・∀・)゚+.
私も、「行政書士目指して勉強してる」って言うと、周りの人たちに「行政書士ってなにする人??」って聞かれます。
私は「役所に書類を代行して出したり・・」なんてとりあえず言っていますが、聞いた人は「そんな仕事あるんだー」って感じです 苦笑
確かにいろんな分野で活躍できる仕事だと思います!!私も今のうちから専門分野の勉強しなければ(*>ω<*)

大掃除がんばってください♪♪

投稿: KAORU | 2007年12月29日 (土) 10時38分

KAORUさん
おはようございます。
その質問は登録開業後も永遠に不滅です。が、それにちゃんと答えられるようになったら一人前かな、とも思います。
今から専門分野が特定されているのは強いですね。私も特定してから行政書士をはじめましたが、興味のある分野が目白押しでなかなか一本化は難しいです。
大掃除…がんばりま…す(T_T)

投稿: おさる | 2007年12月29日 (土) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/9604832

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士のイメージ:

« 行政書士事務所の名称の決め方 | トップページ | 行政書士の冬休み »