« 行政書士のお仕事はどこで覚える? | トップページ | リニューアルしました »

2007年12月25日 (火)

行政書士の仕事の覚え方(希望)

行政書士試験合格後、各行政書士会で合格者限定の説明会をまず開催。行政書士の主要業務、おおよその業務の概略、業際問題などを解説。
登録後、新人研修会。それぞれの希望業務の申請方法などを実地研修・・・。

って、こんなならいいな、とは思いますが・・・これはこれでなんかいやな感じもしないじゃないかな。
あったら、間違いなく参加しますけどね。

実際は登録前説明会なんかありませんし、もちろん実地研修もありません。
しかし登録後に知りましたが各支部や任意団体の研修会は多いですよね。
入管、相続、会社設立、成年後見、法律論、営業論・・・etc。
いくつかの研修会に参加しましたが、業務の研修はもちろんですが、そこでしか聞けないような業務の裏話やおもしろ経験談なんかもあって、かなり気に入ってます。いろんな先輩にも出会えますし。意外と言っちゃなんですが皆さん新人に親切ですよね。いずれ後輩ができたら私も親切にします。はい。

至れり尽くせりの事前説明会や新人研修があったりしたら、自分ではなんの努力もしなさそうで、危機管理能力のないアブナイ行政書士になりそう。やっぱり遥か遠回りだとしても、自分で一つ一つ業務を開拓していくしかないのね。
そして営業力とかマーケティングはまた別個に勉強しないとダメだし・・・ホント本試験に受かるより、絶対受かってからの方が大変だよ行政書士って。
やっぱり事前説明会があったら・・・いやいや。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   ←ぽちっとな

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

|

« 行政書士のお仕事はどこで覚える? | トップページ | リニューアルしました »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

同意します。
だけど弁護士界のシステムはやはり羨ましく思います。
司法修習生制度およびいそ弁、軒弁制度。
同じように江戸の時代からあった職種なのにこうも違いが出るのは、、、

投稿: クレヨン | 2007年12月25日 (火) 23時49分

クレヨンさん
だよね~
何で新人研修の制度ないのかね行政書士は。
江戸の職業って…でえく、とか?江戸弁?

投稿: おさる | 2007年12月26日 (水) 00時17分

てやんでぇ、ちゃうって。
口で商売してたのが弁護士、文字で商売してたのが行政書士ってことらしいよ。

投稿: クレヨン | 2007年12月26日 (水) 09時15分

ははは、江戸的には行政書士の方が証拠能力高そう。

投稿: おさる | 2007年12月26日 (水) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/506183/9569777

この記事へのトラックバック一覧です: 行政書士の仕事の覚え方(希望):

« 行政書士のお仕事はどこで覚える? | トップページ | リニューアルしました »